雑記

湯たんぽであったかエコ生活

投稿日:

yorokobiS
寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と
いわれるのにちっとも暖かくなりません。

それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で
最も寒い時期でもあるのです。

そんな寒い時期に大活躍なのがあれです、湯たんぽ。
湯たんぽ……なんだかノスタルジーな響きですね。
でも、今でも十分役に立ちますよ。

私は寒いのが大の苦手で、湯たんぽを使うようになるまでは、
1日中暖房をつけ、寝るときも電源を入れたままにすることもしばしば。

そんな生活は地球にやさしくないし、電気代も嵩むことがわかっているのに、
やめられませんでした。
でも、暖房器具によって強制的に部屋を暖めるのは地球にやさしくないことは
もちろん、実は身体にも良くないのです。

暖房器具をつけっぱなしで寝たら、空気が乾燥して、喉がイガイガ、
そんな経験はありませんか?それに冬はもともと寒いものなのに、
ずっとあたたかいと人間の自律神経が狂ってしまうこともあるようです。
暖房のつけっぱなしには注意したいですね。

その点、湯たんぽは寝るときに使用しても、つけっぱなしの暖房と違って、
ゆっくりと冷めていくので、人間の自律神経を狂わせたりはしないようです。

湯たんぽの使い方は、本体にお湯を注ぎ、タオル等で巻いて、
布団に入れる。たったこれだけ。でも、朝まであたたかいですよ。

布団がほかほかします。布団にしのばせる時は、最初は布団の真ん中らへんに置いて、
歯磨き等をして布団があたたまるのを待ちます。

自分が布団にもぐりこむときに、湯たんぽを足元へずらします。
こうすると全体があたたかくなりますよ。
地球にもお財布にもやさしい、湯たんぽ生活を始めてみませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

美人が多い都道府県 1位秋田 2位東京 3位福岡 その理由は?

美人が多い都道府県についてアンケートを 実施したところ1位秋田 2位東京 3位福岡と なったという結果が出たそうです。 (参照) 美人が多い地域といえば…? 「綺麗な人が多い県」ランキング結果 htt …

no image

「千両千両」、酒と詩に生きた奇人

幕末から明治にかけて生きた俳人、井上井月(せいげつ)。 あまり知られた名前ではありませんが、例えば、つげ義春の 『無能の人』の中に登場する放浪の俳人、といえば 漫画好きの人は「ああ、あの人か」と気づく …

no image

料理がいまいちうまくいかない方へ

調理師の視点から見ていると料理下手と言われている人の、 ある欠点に気付くそうです。 それは料理がうまくいかない人達は共通して、味覚は おかしくないのにレシピがあっても所々で無視する、 あるいは勝手なア …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

マリリン・モンローの魅力

アンディ・ウォーホルのイラストで有名な女優さんです。 ハリウッド歴史の中のスターですが 彼女の映画は、この頃では再放送もされません。 1950年代のトップスターであり、いわゆるSEXシンボル的女性でし …

アーカイブ