雑記

湯たんぽであったかエコ生活

投稿日:

yorokobiS
寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と
いわれるのにちっとも暖かくなりません。

それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で
最も寒い時期でもあるのです。

そんな寒い時期に大活躍なのがあれです、湯たんぽ。
湯たんぽ……なんだかノスタルジーな響きですね。
でも、今でも十分役に立ちますよ。

私は寒いのが大の苦手で、湯たんぽを使うようになるまでは、
1日中暖房をつけ、寝るときも電源を入れたままにすることもしばしば。

そんな生活は地球にやさしくないし、電気代も嵩むことがわかっているのに、
やめられませんでした。
でも、暖房器具によって強制的に部屋を暖めるのは地球にやさしくないことは
もちろん、実は身体にも良くないのです。

暖房器具をつけっぱなしで寝たら、空気が乾燥して、喉がイガイガ、
そんな経験はありませんか?それに冬はもともと寒いものなのに、
ずっとあたたかいと人間の自律神経が狂ってしまうこともあるようです。
暖房のつけっぱなしには注意したいですね。

その点、湯たんぽは寝るときに使用しても、つけっぱなしの暖房と違って、
ゆっくりと冷めていくので、人間の自律神経を狂わせたりはしないようです。

湯たんぽの使い方は、本体にお湯を注ぎ、タオル等で巻いて、
布団に入れる。たったこれだけ。でも、朝まであたたかいですよ。

布団がほかほかします。布団にしのばせる時は、最初は布団の真ん中らへんに置いて、
歯磨き等をして布団があたたまるのを待ちます。

自分が布団にもぐりこむときに、湯たんぽを足元へずらします。
こうすると全体があたたかくなりますよ。
地球にもお財布にもやさしい、湯たんぽ生活を始めてみませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

フリーエージェントの罠!?詐欺?実態を確かめよう

フリーエージェント関連について 気になるブログ記事がありました。 今や有吉ジャポンや笑っていいともに出演した 与沢翼氏。 とにかく金持ちのイメージでブランディングし、 本も発売してかなりのプロモーショ …

no image

免許取得にかかる時間が短い合宿免許

運転免許を取得する場合、その方法は三つあります。 まず、一つ目が、直接運転免許センターへ赴いてそこで 試験を受ける方法です。これは、最も難しい方法です。 練習も何もなしにいきなり試験を受けることになり …

no image

オスプレイは驚異的な機能を持った輸送機

先日沖縄の米軍基地に配備された「オスプレイ」に対し、 今でも安全問題に不安があるということで反対運動が起きています。 オスプレイとは、垂直離着陸輸送機「V-22」の愛称であり、 1989年に初飛行され …

no image

スマホ用の手袋

スマートフォンの普及でこの冬の手袋業界には変化が起こっています。 今まで使っていた手袋でははめたままスマホをいじれない悩み。 秋はまだよかったのですが、寒さが厳しい冬に突入すると手袋を はずしては手が …

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

アーカイブ