雑記

湯たんぽであったかエコ生活

投稿日:

yorokobiS
寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と
いわれるのにちっとも暖かくなりません。

それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で
最も寒い時期でもあるのです。

そんな寒い時期に大活躍なのがあれです、湯たんぽ。
湯たんぽ……なんだかノスタルジーな響きですね。
でも、今でも十分役に立ちますよ。

私は寒いのが大の苦手で、湯たんぽを使うようになるまでは、
1日中暖房をつけ、寝るときも電源を入れたままにすることもしばしば。

そんな生活は地球にやさしくないし、電気代も嵩むことがわかっているのに、
やめられませんでした。
でも、暖房器具によって強制的に部屋を暖めるのは地球にやさしくないことは
もちろん、実は身体にも良くないのです。

暖房器具をつけっぱなしで寝たら、空気が乾燥して、喉がイガイガ、
そんな経験はありませんか?それに冬はもともと寒いものなのに、
ずっとあたたかいと人間の自律神経が狂ってしまうこともあるようです。
暖房のつけっぱなしには注意したいですね。

その点、湯たんぽは寝るときに使用しても、つけっぱなしの暖房と違って、
ゆっくりと冷めていくので、人間の自律神経を狂わせたりはしないようです。

湯たんぽの使い方は、本体にお湯を注ぎ、タオル等で巻いて、
布団に入れる。たったこれだけ。でも、朝まであたたかいですよ。

布団がほかほかします。布団にしのばせる時は、最初は布団の真ん中らへんに置いて、
歯磨き等をして布団があたたまるのを待ちます。

自分が布団にもぐりこむときに、湯たんぽを足元へずらします。
こうすると全体があたたかくなりますよ。
地球にもお財布にもやさしい、湯たんぽ生活を始めてみませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

老齢厚生年金の被保険者

老齢厚生年金は、国民年金(第1号被保険者)のみの人に比べると お得な年金ということになります。 将来のことを考えると、老齢厚生年金に入りたい!と思う方もいると思います。 被保険者になるには、通常の会社 …

no image

不動産購入を検討中の人へ。一戸建ての利点を紹介

不動産購入を考えている人で、一戸建てかマンションにしようか 迷っている人に向けて、一戸建ての利点を紹介したいと思います。 一戸建ての最大の利点は住み心地が良いことです。 マンションと比べるとよくわかり …

no image

朝型のススメ

最近、夜型生活になってしまって、問題だなあと感じています。 早寝早起きがいいというのは間違っていないと思います。 何もせず過ごしていればどんどん夜型になっていくような気がしています。 人間の体内時計が …

no image

LCCはいろんな不便があるが安い

先日始めて格安航空会社「LCC」を利用しました。 搭乗したのは関西空港ー新千歳空港です。一度もLCCに乗ったことがなくとても 興味があったので、出張の際に利用してみました。 事前に予約しておいて運賃は …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

アーカイブ