雑記

湯たんぽであったかエコ生活

投稿日:

yorokobiS
寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と
いわれるのにちっとも暖かくなりません。

それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で
最も寒い時期でもあるのです。

そんな寒い時期に大活躍なのがあれです、湯たんぽ。
湯たんぽ……なんだかノスタルジーな響きですね。
でも、今でも十分役に立ちますよ。

私は寒いのが大の苦手で、湯たんぽを使うようになるまでは、
1日中暖房をつけ、寝るときも電源を入れたままにすることもしばしば。

そんな生活は地球にやさしくないし、電気代も嵩むことがわかっているのに、
やめられませんでした。
でも、暖房器具によって強制的に部屋を暖めるのは地球にやさしくないことは
もちろん、実は身体にも良くないのです。

暖房器具をつけっぱなしで寝たら、空気が乾燥して、喉がイガイガ、
そんな経験はありませんか?それに冬はもともと寒いものなのに、
ずっとあたたかいと人間の自律神経が狂ってしまうこともあるようです。
暖房のつけっぱなしには注意したいですね。

その点、湯たんぽは寝るときに使用しても、つけっぱなしの暖房と違って、
ゆっくりと冷めていくので、人間の自律神経を狂わせたりはしないようです。

湯たんぽの使い方は、本体にお湯を注ぎ、タオル等で巻いて、
布団に入れる。たったこれだけ。でも、朝まであたたかいですよ。

布団がほかほかします。布団にしのばせる時は、最初は布団の真ん中らへんに置いて、
歯磨き等をして布団があたたまるのを待ちます。

自分が布団にもぐりこむときに、湯たんぽを足元へずらします。
こうすると全体があたたかくなりますよ。
地球にもお財布にもやさしい、湯たんぽ生活を始めてみませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

堀江貴文氏(通称ホリエモン)の作業報奨金について

堀江貴文氏(通称ホリエモン)のtwiiterを見ると 「11月の作業報奨金は5315円」という言葉がありました。 堀江氏は2013年11月9日出所予定日とのことで 出所したらどのような動きをするのか楽 …

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

新しい歌舞伎座の、襲名披露を予想します

歌舞伎の実質的な独占興行会社は、松竹株式会社です。 白井松次郎、大谷竹次郎という兄弟が、関西で会社を立ち上げ成功して、 その後東京へ出て、演芸と演劇の興行権を次々に手中にしていった。 そして、時代の趨 …

no image

DMは受け取り拒否できる!?

DMを受け取り拒否することができるという話が あるのをtwiiter経由で発見しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ “届いたダイレクトメールは開封せずに赤いペンで受取拒否と書き認 …

no image

誰でも簡単にできる幸せになるためのトレーニング法

幸せになりたい、恋愛を成就させたい、恋がしたい、 もっとイキイキと生活したい、そんな方にとっておきの 誰にでも簡単にできるトレーニング法があります。 それは夢や希望に満ちた唄、感動的なラブソング、 ノ …

アーカイブ