観光

キッザニア甲子園の紹介と攻略法

投稿日:


子どもがお仕事の体験をできるキッザニア、出かけてみたいなと思っている方も
多いと思います。東京に続き、甲子園球場の近くにもキッザニア甲子園がオープンし、
西日本の方も出かけやすくなったと思います。

今回は、このキッザニア甲子園の紹介と、攻略法などを簡単にお伝えしたいと思います。

キッザニア甲子園は兵庫県西宮市、ショッピングセンターのららぽーと
甲子園内にあります。1部は9時〜15時、2部は16時〜21時です。

平日に行ければたくさん体験できると思いますが、休日や長期休みなどは、
かなり混み合います。人気のあるパビリオンは食べもの関係、特にキッザニア甲子園では、
寿司職人とハイチュウ工場が一番人気です。

これらの他にも、人気のパビリオンは早い段階で予約がすべて埋まってしまいますので、
あらかじめ一番やりたいパビリオンと、できたらやりたいものを4〜5カ所決めておいて、
できるなら入場前からの順番取りから、早い順番を取っておくのが良いでしょう。
2部の場合、代表者が朝から入場手続きを先に済ませることができます。

パビリオン内へは、大人は入ることはできません。子どもが、スーパーバイザーさんに
手伝ってもらいながら、自分たちでお仕事をこなしていきます。

大人は、パビリオンの窓越しから子どもの様子を見たり、キッザニアの街中を、
一緒に歩いたりできます。が、パビリオンの順番の段取りなどは、大人が手助けしたほうが
スムーズにこなせるかと思います。

JOBスケジュールカードで、パビリオンを1カ所だけ予約しておきことができます。
どうしてもやりたいものには、活用しましょう。

空き時間は、時間をよく見計らって、短時間で済むお仕事やアルバイト、
食事休憩などを入れるといいです。

キッザニア甲子園の中にはテーブルとベンチがかなりありますので、休憩したり、
中で食事を取ることができます。体験で作ったものも食べられます。

物づくり系のお仕事や、新聞記者、カメラマンなどは、作品を持って帰れますので、
記念にオススメです。
また、銀行で初めて口座開設すると、お財布がもらえます。
こちらはキッゾ(キッザニア内の貨幣)がかかりませんので、ぜひ作りましょうね。

adsense

adsense

-観光

執筆者:

関連記事

no image

韓国旅行はタイムスリップした感じ

現在は韓流ブームも安定し、文化の交流も当たり前のようになりました。 私自身が80年代の半ばに旅行した韓国は、まだまだそういったものはなく、 カルチャーショックを受けた記憶があります。 そして何といって …

no image

子供とディズニーランドならベビーカーのレンタル必須!

子供はみんなディズニーランドが大好き。 大人だけで行っても楽しいディズニーランドですが、 子供と一緒に行くことで、より大きな夢が広がりますよね。 でも、気がかりなのは「広いディズニーランドの敷地を歩く …

no image

ソラマチタベテラス 宮武讃岐うどん

スカイツリーに行って、まわりの複合商業施設の ソラマチでお買い物。 ご飯を食べようとレストランフロアに向かったのですが 日曜日ということとセールということもあり、 あまりにも混みすぎてどこの店も行列し …

no image

ベトナムの気候

次にベトナムの気候について説明します。 ベトナムの気候は、雨季と乾季に分かれ、一般的にはホーチミンなどの南部が 5月から10月まで雨季となっていて、11月から4月までが乾季となっています。 最近は乾季 …

no image

子供達が大好きなパンダを診ての学習コース如何ですか

国内旅行で最も人気あるパンダ見た後に、学習コースも 立てられるような、価値のあるコースは如何でしょうか。 それはと言いますと和歌山の南紀です。 大阪かから行ってみた内容を報告してましょう。 私は大阪に …

アーカイブ