雑記

冬をあたたかく過ごす、ペットボトル湯たんぽの作り方

投稿日:

yorokobiS
今回はペットボトルで作る湯たんぽの話です。

冬になるとあたたかさが恋しくなりますね。湯たんぽのような
お湯の自然なあたたかさはペットの動物たちに続いて、本当に
魅力的です。

しかし、今やなかなかお家に湯たんぽが無いご家庭も多いでしょう。
そんな時は手軽に楽しめるペットボトル湯たんぽがおすすめです。

まず、ペットボトルを用意します。
ペットボトルは持っただけでふにゃふにゃになるようなものではなく、
しっかりしたものを。

炭酸飲料が入っていたものは避けて、お水やお茶が入っていたものが
良いです。大きさは2Lのものが長時間あたたかくておすすめしますが、
500mlや1Lのものでも構いません。

それからタオル。これはペットボトル湯たんぽに巻いてカバーにするので、
ペットボトルの大きさにあった物を選んでください。

あとは輪ゴム。材料はこれだけ。

ペットボトルに60~70度程度のお湯を注ぎます。
キャップをきっちりと閉め、タオルを巻きます。
タオルが外れないように輪ゴムで留めれば完成です。

もし、温度計が無い場合は熱湯にお水を4~5割ほど注げば60~70度程度の
お湯ができます。熱湯とお水はペットボトルに注ぐ前に合わせてくださいね。

絶対に熱湯を直接ペットボトルに注いではいけません。
このペットボトル湯たんぽはペットボトルに想定されていない使い方になります。
そのため思わぬ事故を生む可能性があります。

自己責任で安全に気をつけて使用しましょう。歪みが出てきたペットボトルは
リサイクルに出し、定期的に交換して使いましょう。
では自然なお湯のあたたかさ、湯たんぽライフを楽しんでくださいね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ブログのインデックスが始まりました

このブログのwordpressについても 無事インデックスが始まってきました。 今確認したもので18時間前に投稿した 記事のインデックス。 やはり、いくらwordpressといえども 最初は投稿後すぐ …

no image

高額塾に入る前によく考えましょう。

ここ1年くらい来るメールの中にあるのが 高額塾への誘い。 ・アフィリエイト ・せどり ・ネットビジネス ・facebook系 ・自己啓発系 基本そんなジャンルでしょうか。 大体価格も20万円弱~30万 …

no image

知らず知らずに発している自分自身の悪いクセ

人のクセが気になってしまうということは多々あります。 そしてそのクセが不快なものであればあるほど、 喧嘩の原因になったり、叱責の対象になったりもします。 普段自分が不快なクセを披露していないかどうか、 …

no image

自動車を買った方が得か、レンタルした方が得か

昔は車を持つことが若い男性のステータスとなっていましたが、 最近は不景気のせいもあってか、車を購入する若者が減少しています。 それに代わって増えてきているのが、カーシェアリングや レンタカーの利用です …

no image

甲殻類・エビも痛みを感じる可能性あり

エビやカニなどの甲殻類。 私たちは調理するときに、普通に生きたままの仕入れてきて それをさばく、茹でる等を行っていますが、実は痛みを 感じている可能性があるなんてことが発表されたようです。 ・・・・・ …

アーカイブ