健康

栄養士は絶対食べない食べ物なんて気にしないこと

投稿日:

bokudesukaS
栄養士が絶対に食べない体に悪い食べ物等について
書いた記事がありました。

栄養士が絶対に口にしない“カラダに悪い食べ物・飲み物”6選
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130121/44339/

その記事の内容によると以下6点が
悪い食べ物として該当するとのことです。

・ホットドッグ
・炭酸飲料
・合成着色料
・ダイエット用の代替食品
・ダイエットコーラ
・トランス脂肪酸

確かにこれらを食べて健康に良いということは
ないかもしれません。

ただ、このような記事に怯えて何も食べなくなるというのは
決して良いことではないように思えます。

人間の食べるものはもともと健康に良いものばかりでは
ありません。

スナック菓子やケーキなんて体にいいもののわけがないのに
食べますよね。コーラだって飲んだことがないなんて
人は若い人ではいないのではないでしょうか。

こういったものは一切食べないとして一時的なダイエットと
いうことであれば意味はあると思いますが、そうではない
通常の生活として続けていると無理がやってきます。

普通に日常生活をしていて出てくることを
拒むことになってしまうからです。

それを食べないことによる健康上のメリットと
それを食べないことによって受けるストレス等の問題、
どちらが大きいのでしょうか?

何でもかんでも甘いものは我慢なんてやっていて
何を楽しく生きていくのでしょうか。

ダイエットコーラの人口甘味料はよくないという話は以前に
ありますが、ものすごく大量の量を飲む等、常識で考えられない
量を摂取しない限り実態は影響ありません。

そもそもそんなことで病気になる確率とそうでないことで病気に
なる確率のどちらが高いのかも考えないといけません。

どんな食品でも少なからず製造や保存の過程でよくないものも
含まれてしまいますし、多少のものは摂取しても問題ないように
できています。

なんでも過剰に考えると、かえってよくないのではないでしょうか?
何事もほどほどが一番です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ストレスとカロリー

人間はストレスを感じると、無意識に脳から 身を守るためにカロリーを消費しやすくなるという 話を見つけました。 参考) http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date …

視力回復に良いとされるブルーベリーに医学的根拠はない?本当?

ブルーベリーが視力回復に良いと いうのは一般的な認識としてありましたが ポストセブンの記事で医学的根拠は ないというようなものが出ていました。 ブルーベリーの一種であるビルベリーには 抗酸化作用がある …

no image

あせもとアトピーの違いと治療法

あせもとアトピー、その違いは、簡単に書くと、 あせもは、夏に汗をかいたときに、主に乳幼児の皮膚に出来る 湿疹のようなものです。 乳幼児に多いのは、大人に比べて汗をかきやすいからです。 また、夏に限らず …

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

アーカイブ