雑記

ワタミ会長の発言の信頼性

投稿日:

news05
ワタミ会長の発言が記事になっているものを
見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み重ねですから、どうしても自己評価とのずれが生じます。
すると「この会社は自分をちゃんと評価していない」と決めつけ、簡単に辞表を出してしまいます。このように、頭の回転が速く敏感に行動する人は、目先の損得に左右され、せっかくの成長の機会から降りてしまうことがあるのです。

~中略~

「人間が働くのは、お金を儲けるためではなく人間性を高めるためである」
これが僕の信念です。コツコツ仕事を続けていると、必ず人間性は高まります。だからワタミグループは、よけいな分野への投資をせず、コツコツ型の事業しか手掛けていないのです。

ハッスルする人は、出世できないのか
http://news.livedoor.com/article/detail/7334475/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっともらしいことを言っているように見えますが
その実態はどうなのでしょうか?
この企業に偉そうに成長する人について述べる資格があるのでしょうか?

残業代未払いを起こし、過労死も出した企業です。

自己評価のズレでなく、会社側が明確に評価しなかったと
いうことが既に明るみになってしまっているわけです。

一生懸命働いても低賃金。それはお金を儲けるための
ものではなく人間性を高めるため。

もの凄く偽善であり、実態としてはワタミを成長させるためであり、
そのために社員が犠牲になっているのではないでしょうか。

一般論としても、本当に会社からの評価が正しいのかに
ついては疑わざるを得ない時期にもきているように感じます。

会社側が評価する人間というのは会社側にとって都合が良い
人間であり、本当に本人の能力の高さ、低さとは関連していない
可能性があります。

またすぐ辞表を出すのが良くないという風潮もありますが
それも会社側にとって良くないだけです。

その後転職して成功する人もいれば起業して成功する人も
いるでしょう。

マスコミとして記事にしている内容が本当に良いことを
言っているのか、これも自分自身で考えなければいけない
と思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

no image

山口真由さんの経歴と努力量

凄まじい経歴を持ってタレント活動も 行い始めた山口真由さん。 その経歴は以下のようになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【経歴】 平成17年度東京大学総長賞( …

no image

ホテルの予約はホームページから

私は仕事柄頻繁に国内出張をします。 大体1月の間に10日前後です。その際いつも ビジネスホテルを利用するのですが、以前は「じゃらん」などの ホテル予約サイトを利用していました。 例えばじゃらんの場合宿 …

no image

格安航空券の見つけ方と注意点

海外へ旅行に出かけるとき、なるべく安い航空券を購入したいと 思うことでしょう。そのためには航空券がどのような方法で 購入できるか知る必要があります。 その上で比較検討することで安くてリーズナブルな 航 …

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

アーカイブ