雑記

ワタミ会長の発言の信頼性

投稿日:

news05
ワタミ会長の発言が記事になっているものを
見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み重ねですから、どうしても自己評価とのずれが生じます。
すると「この会社は自分をちゃんと評価していない」と決めつけ、簡単に辞表を出してしまいます。このように、頭の回転が速く敏感に行動する人は、目先の損得に左右され、せっかくの成長の機会から降りてしまうことがあるのです。

~中略~

「人間が働くのは、お金を儲けるためではなく人間性を高めるためである」
これが僕の信念です。コツコツ仕事を続けていると、必ず人間性は高まります。だからワタミグループは、よけいな分野への投資をせず、コツコツ型の事業しか手掛けていないのです。

ハッスルする人は、出世できないのか
http://news.livedoor.com/article/detail/7334475/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっともらしいことを言っているように見えますが
その実態はどうなのでしょうか?
この企業に偉そうに成長する人について述べる資格があるのでしょうか?

残業代未払いを起こし、過労死も出した企業です。

自己評価のズレでなく、会社側が明確に評価しなかったと
いうことが既に明るみになってしまっているわけです。

一生懸命働いても低賃金。それはお金を儲けるための
ものではなく人間性を高めるため。

もの凄く偽善であり、実態としてはワタミを成長させるためであり、
そのために社員が犠牲になっているのではないでしょうか。

一般論としても、本当に会社からの評価が正しいのかに
ついては疑わざるを得ない時期にもきているように感じます。

会社側が評価する人間というのは会社側にとって都合が良い
人間であり、本当に本人の能力の高さ、低さとは関連していない
可能性があります。

またすぐ辞表を出すのが良くないという風潮もありますが
それも会社側にとって良くないだけです。

その後転職して成功する人もいれば起業して成功する人も
いるでしょう。

マスコミとして記事にしている内容が本当に良いことを
言っているのか、これも自分自身で考えなければいけない
と思います。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

いつの間にかMARCHではなくMARCHINGが使われている!?実態は変わらず

大学受験の難易度グループの定番といえば MARCHという言い方がありましたが、 今MARCHINGという使われ方もされているようです。 駿台がその言い方をしているのでちょっと驚きです。 では、これらの …

no image

ブルーレイディスクは画像が綺麗

ブルーレイディスクの映画はDVDのものより綺麗、とよく言われますが、 それは解像度が違うからです。 DVDの解像度は720×480ドットですが、ブルーレイディスクの解像度は 1920×1080ドットに …

no image

義両親との同居はなかなか難しい

先日私は友人からこんな相談を受けました。 「結婚当初、義両親と同居していたが、当時は子どもがいなかったので、 夫婦だけで賃貸アパート暮らしを始めたの。 その後子どもが出来て、小学校に入るタイミングで今 …

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

「当日最大料金」と「24時間最大料金」の違い

街中にあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場の多くは、 駐車料金に最大料金制をとっています。 最大料金とは、その金額以上は課金されない料金のことです。 例えば、10分100円・最大料金2,000円の …

アーカイブ