健康

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

投稿日:

koredaS
バランスよく食べ物を食べるということは
重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを
意識する必要があります。

栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と
いうものがあります。

1.たんぱく質 摂取目安1日4~6品目
2.ミネラル(カルシウム) 摂取目安1日2~4品目
3.ビタミン(おもにカロチン)摂取目安1日4~6品目
4.ビタミン(おもにC)摂取目安1日6~8品目
5.炭水化物 摂取目安1日4~5品目
6.脂肪 摂取目安1日2~3品目

エネルギー比率で見ると
バランスとして成人の場合、
炭水化物が55~60%
たんぱく質が15%
資質が20~25%
となるように摂取していくのがベストです。

と、ここまでは一般的な話になりますが、実際
基礎食品群を見て調理していくなんてことが可能でしょうか?

また社会人であれば通常は付き合いというのもあれば
外で食事を取らなければいけないことも多く、
そう簡単に給食のように献立を考えてなんて
言ってられないのが現状だと思います。

これらを過剰に考えても仕方がありません。

方法として常識的に健康と思われる方法で生活していく
しかないのではないでしょうか。

外食の際の定食等が品目が多いものを選んでいく。
肉食ばかりにせず、魚やそれ以外の料理等ふだんの生活でも
食べるもののバリエーションをつけていく、
お菓子等の食べすぎには注意。

こういったごくごく当たり前の積み重ねでしか
改善することはできず、営業バランスまでを意識するのは
一般の人がやるような内容ではありません。

身近なことの積み重ねから地道に頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体を中からメンテナンスできる「半日断食」

忘年会・お正月に続き、新年会等で体重増加された方、 胃腸が何となく弱っていると感じる方が多いのではないでしょうか。 また寒さも加わり、体中の血の巡りも滞っている状態かもしれません。 増加した体重を元に …

no image

スムージーと青汁

スムージーは今は、店頭でも普通に見かけるようになり、 コンビニ等でも飲むヨーグルトなどと一緒に並ぶ定番商品となりました。 スムージーは、基本は果物と氷、乳製品等をブレンダーで 混ぜ合わせて作ったものと …

no image

「健康」を意識しながら逆を目指す女性たち

日本人女性が美容にかける金額と時間が世界トップレベルと 言うのは数年前から言われてきた話題です。 日本人女性の美意識というのは本当に高く、 れはとてもいいことだと思います。 ここ数年、特にその美容のジ …

no image

アトピーと乾燥肌対策

とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。 うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。 肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。 かき壊して、飛び火になる …

no image

ビオチンとアレルギー疾患の治癒効果

アトピー性皮膚炎などの、アレルギーが原因の疾患は、 治療が困難だといわれています。 アレルギーは、ひとつの要因だけでなく、あらゆる アレルゲンが混雑して発症することが多いのです。 ですから、アレルゲン …

アーカイブ