健康

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

投稿日:

koredaS
バランスよく食べ物を食べるということは
重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを
意識する必要があります。

栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と
いうものがあります。

1.たんぱく質 摂取目安1日4~6品目
2.ミネラル(カルシウム) 摂取目安1日2~4品目
3.ビタミン(おもにカロチン)摂取目安1日4~6品目
4.ビタミン(おもにC)摂取目安1日6~8品目
5.炭水化物 摂取目安1日4~5品目
6.脂肪 摂取目安1日2~3品目

エネルギー比率で見ると
バランスとして成人の場合、
炭水化物が55~60%
たんぱく質が15%
資質が20~25%
となるように摂取していくのがベストです。

と、ここまでは一般的な話になりますが、実際
基礎食品群を見て調理していくなんてことが可能でしょうか?

また社会人であれば通常は付き合いというのもあれば
外で食事を取らなければいけないことも多く、
そう簡単に給食のように献立を考えてなんて
言ってられないのが現状だと思います。

これらを過剰に考えても仕方がありません。

方法として常識的に健康と思われる方法で生活していく
しかないのではないでしょうか。

外食の際の定食等が品目が多いものを選んでいく。
肉食ばかりにせず、魚やそれ以外の料理等ふだんの生活でも
食べるもののバリエーションをつけていく、
お菓子等の食べすぎには注意。

こういったごくごく当たり前の積み重ねでしか
改善することはできず、営業バランスまでを意識するのは
一般の人がやるような内容ではありません。

身近なことの積み重ねから地道に頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

冬の顔の乾燥

冬は手・足先だけでなく、ずっと露出している顔も乾燥の標的になります。 夏はそんなに乾燥で悩むことの無い人も、冬の風の冷たさや お湯にさらすことで、顔の表面が弱くなり乾燥しやすくなります。 私ももちろん …

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

no image

ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルという成分は、高血圧の治療薬として 使用されていた成分ですが、発毛効果が高いことから 薄毛治療の治療薬として使用されるようになっています。 ミノキシジルを含んだ育毛剤として最も有名なのが、 …

no image

不眠症について

不眠症のタイプには4つのタイプがあるといわれています。 まずひとつには、入眠障害といって自分では寝ようと 思ってはいるのですが、なかなか寝付けないタイプ。 本人は寝ようと思って焦るのでますます寝付くこ …

no image

ニキビを改善するための食生活

ニキビと食生活は関係があり、食生活を改善することで ニキビを減らすことができます。 まず、偏った食事はしないようにしたほうがいいです。 食事でバランスよく栄養が摂取できないと肌を健康に 保つことができ …

アーカイブ