健康

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

投稿日:

koredaS
バランスよく食べ物を食べるということは
重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを
意識する必要があります。

栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と
いうものがあります。

1.たんぱく質 摂取目安1日4~6品目
2.ミネラル(カルシウム) 摂取目安1日2~4品目
3.ビタミン(おもにカロチン)摂取目安1日4~6品目
4.ビタミン(おもにC)摂取目安1日6~8品目
5.炭水化物 摂取目安1日4~5品目
6.脂肪 摂取目安1日2~3品目

エネルギー比率で見ると
バランスとして成人の場合、
炭水化物が55~60%
たんぱく質が15%
資質が20~25%
となるように摂取していくのがベストです。

と、ここまでは一般的な話になりますが、実際
基礎食品群を見て調理していくなんてことが可能でしょうか?

また社会人であれば通常は付き合いというのもあれば
外で食事を取らなければいけないことも多く、
そう簡単に給食のように献立を考えてなんて
言ってられないのが現状だと思います。

これらを過剰に考えても仕方がありません。

方法として常識的に健康と思われる方法で生活していく
しかないのではないでしょうか。

外食の際の定食等が品目が多いものを選んでいく。
肉食ばかりにせず、魚やそれ以外の料理等ふだんの生活でも
食べるもののバリエーションをつけていく、
お菓子等の食べすぎには注意。

こういったごくごく当たり前の積み重ねでしか
改善することはできず、営業バランスまでを意識するのは
一般の人がやるような内容ではありません。

身近なことの積み重ねから地道に頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

酵素サプリで健康的なダイエット

最近ネットで話題となっているサプリメントは、 狙った成分が簡単に摂取出来るため、ついつい過剰摂取で 摂りすぎてしまう方も多いようですが、中には過剰に摂取すると 健康に被害を及ぼすものもあります。 また …

no image

部屋 乾燥 対策

乾燥に悩まされる季節になりました。 家電量販店などに行くと加湿器コーナーも出来ていて いろんな商品が売っています。 雑貨屋さんでも最近はかわいい加湿器が売られているのを 見かけるようになりました。 部 …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

下半身の強化が太りにくい体作りの要

下半身に筋肉をつけることは太りにくい体作りの要だと思います。 私は目に着くところばかりのダイエットに取り組んで来ました。 腕や脚も細かったらいいと思っていました。 しかし、歳を重ねていく事で細いだけで …

no image

昼食の時間を早めることで余分な体重が減る

ダイエットの研究で、昼食を早めに食べる人の方が 遅めに食べる人よりも体重が減りやすいということが 発表されています。 世界の雑記帳:ダイエットに新手法か、食事のタイミングが重要=研究 http://m …

アーカイブ