健康

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

投稿日:

koredaS
バランスよく食べ物を食べるということは
重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを
意識する必要があります。

栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と
いうものがあります。

1.たんぱく質 摂取目安1日4~6品目
2.ミネラル(カルシウム) 摂取目安1日2~4品目
3.ビタミン(おもにカロチン)摂取目安1日4~6品目
4.ビタミン(おもにC)摂取目安1日6~8品目
5.炭水化物 摂取目安1日4~5品目
6.脂肪 摂取目安1日2~3品目

エネルギー比率で見ると
バランスとして成人の場合、
炭水化物が55~60%
たんぱく質が15%
資質が20~25%
となるように摂取していくのがベストです。

と、ここまでは一般的な話になりますが、実際
基礎食品群を見て調理していくなんてことが可能でしょうか?

また社会人であれば通常は付き合いというのもあれば
外で食事を取らなければいけないことも多く、
そう簡単に給食のように献立を考えてなんて
言ってられないのが現状だと思います。

これらを過剰に考えても仕方がありません。

方法として常識的に健康と思われる方法で生活していく
しかないのではないでしょうか。

外食の際の定食等が品目が多いものを選んでいく。
肉食ばかりにせず、魚やそれ以外の料理等ふだんの生活でも
食べるもののバリエーションをつけていく、
お菓子等の食べすぎには注意。

こういったごくごく当たり前の積み重ねでしか
改善することはできず、営業バランスまでを意識するのは
一般の人がやるような内容ではありません。

身近なことの積み重ねから地道に頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

ダイソーの鼻孔拡張テープの感想と通常のものとの比較

100円ショップのダイソーで 鼻孔拡張テープが販売されていたので 買ってみました。 それ以前に通常の鼻孔拡張テープも 買っていましたので比較してみようと 思います。 ・プラスチックバー 鼻孔拡張テープ …

no image

アロエで便秘解消

女性で便秘に悩まされる方は多いと思います。 それぞれ、自分に合った解消法というものがあると思いますが 私に効果的だったのはアロエベラジュースでした。 ひどい便秘で、何をやってみても治らず結局最後は薬に …

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

no image

目的別ウォーキング健康法

健康のためにウォーキングに取り組んでいるという 方は多くいらっしゃるでしょう。 漠然と健康のために、とにかく歩くという方法では せっかくの努力があまり報われないこともあります。 そこで目的として一番多 …

no image

万田酵素ダイエットとは?

万田酵素ダイエットというのも酵素ダイエットの中で 有名なダイエット方法のようです。 植物発行食品ということで、赤ちゃんやお年寄りで あってもも台なく飲めるということ、よくある 酵素ドリンクというだけで …

アーカイブ