健康

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

投稿日:

koredaS
バランスよく食べ物を食べるということは
重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを
意識する必要があります。

栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と
いうものがあります。

1.たんぱく質 摂取目安1日4~6品目
2.ミネラル(カルシウム) 摂取目安1日2~4品目
3.ビタミン(おもにカロチン)摂取目安1日4~6品目
4.ビタミン(おもにC)摂取目安1日6~8品目
5.炭水化物 摂取目安1日4~5品目
6.脂肪 摂取目安1日2~3品目

エネルギー比率で見ると
バランスとして成人の場合、
炭水化物が55~60%
たんぱく質が15%
資質が20~25%
となるように摂取していくのがベストです。

と、ここまでは一般的な話になりますが、実際
基礎食品群を見て調理していくなんてことが可能でしょうか?

また社会人であれば通常は付き合いというのもあれば
外で食事を取らなければいけないことも多く、
そう簡単に給食のように献立を考えてなんて
言ってられないのが現状だと思います。

これらを過剰に考えても仕方がありません。

方法として常識的に健康と思われる方法で生活していく
しかないのではないでしょうか。

外食の際の定食等が品目が多いものを選んでいく。
肉食ばかりにせず、魚やそれ以外の料理等ふだんの生活でも
食べるもののバリエーションをつけていく、
お菓子等の食べすぎには注意。

こういったごくごく当たり前の積み重ねでしか
改善することはできず、営業バランスまでを意識するのは
一般の人がやるような内容ではありません。

身近なことの積み重ねから地道に頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

劇的な効果のあるレーシック手術

目が悪くなっている人が毎年増えており、それが 問題となってきています。 目が悪くて近視のなると、メガネやコンタクトレンズなどの 視力矯正器具を使って補正するのが一般的な方法です。 しかし これは、根本 …

ビオワンファインは犬用サプリメントとしてどう?【口コミ評判】

新しく犬用サプリメントとして ビオワンファインという名前のものが 発売されています。 このビオワンファインとは どのようなサプリメントなのかについて 調べてみました。 ビオワンファインとは ビオワンフ …

no image

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

現代社会においてオフィスワークなどによって 肩こりが生じることは日常茶飯事です。 なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、 肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。 肩こりが酷 …

no image

サントリーの青汁

大手飲料水メーカー、サントリーも「極の青汁」という青汁製品を発売しています。 飲料水メーカーというだけあり、他の健康系メーカーとは 目のつけどころが異なります。 この商品は体内の吸収力と質にこだわった …

no image

口臭外来について

口臭外来と言う言葉を知っていますか? 口臭外来の診療科目はまだ一般的なものとはいえないかもしれません。 しかし、近年口臭を気にする人が多くなり、その原因が食べたものという 一時的なものではなく、体の中 …

アーカイブ