ビジネス

中途採用面接を通過するためには

投稿日:

komattaS1
今この就業状況の中、やむなく新しい会社を
探して転職するという人、また現状の会社での限界を
感じて次の就職先を探すという人も多いのではないでしょうか。

中途採用に関しては新卒のときと違い、
これまでの経歴というのが各自異なってくるため
どのようにアプローチするかがポイントと
なってくると思います。

中途採用面接で人事が見るポイントとして
少し前の記事になりますが以下の記事がありました。

中途採用面接で人事が見るポイント
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20121216-00027149-r25

この記事の内容によると
・前職と同じ業種のときは経験者として具体的数値を
 持ち出してアピールする

・違う業種の場合は本気度をアピールする。熱意だけでなく、
 ここまで勉強してきましたということが大切

・後ろ向きな発言は控えること

とあります。

凄く当たり前のことが書いてあります。
やはり同業種は強いですよね。言葉のリアリティというのが
全く異なってきますし、1を10に見せるというのも十分
可能ですし、即戦力なのでそこまで転職できないという
悩みが出ることはないように思います。

問題は、異業種の場合。
これが本当に難しいように感じるのです。

中途半端に調べても、結果として知識の浅さを見せるような
ことになってしまいがちです。新卒の就職のときを考えれば
どんなに業界研究していたとしても社会人からすると
所詮学生の理想と夢であり、現実をあまりにも見ていないと
とってもおかしくないような出来であったと思います。

とすると、本気度として調べるというところもありますが、
やはり前職経験で「どう違う環境に適応できてきたか」
「困難な環境に直面したときに対応する能力はあるか」と
いうことにならないでしょうか。

異業種に行くということは、即戦力でなければ通常は技術職では
ないということになります。技術でない仕事の職場であれば
通常の日本であれば数年でキャッチアップできますし、
ゼネラリスト職場であれば、やり方を覚えるだけであり、
そことは違う業務習得能力、広い意味でのマネジメント能力が
求められるはずです。

今までの経歴からその部分を掘り出しておけば
可能性は高まるのではないでしょうか。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

忙しいから勉強できないでは一生勉強できない

社会人の人では勉強をしたくても時間がなく 勉強できないという人がとても多いように思います。 正社員でいられるということが幸せであるような 大変な時代、正社員で生き残ることすらが大変な時代と なってきて …

no image

アフィリエイト市場の拡大と健全化

2012年のアフィリエイト市場を見ると前年比112.6%の拡大と 1276億9000万円の市場になったとのことです。 参考) 2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 &#8211 …

no image

ホテルマンが持つボールペン 実はこれには隠された秘密があった

さわやかで清潔感のある身だしなみがモットーのホテルマン。 彼らは所作のひとつひとつ、それこそ足運びからおじぎの 角度まで徹底的に叩き込まれた、言わば接客のプロフェッショナルです。 そのプロに相応しい応 …

no image

カンブリア宮殿 シリコンバレー 感想

カンブリア宮殿を何となく見てしまいました。 アメリカのシリコンバレーで小さいガレージから 企業が生まれた話はわくわくしますね。 優秀な学生ほど大手企業に目を向けず 起業する。 素晴らしい姿だと思います …

no image

お金を稼ぐ人・稼げない人の差

お金を稼ぐ人・稼げない人の特徴というのが ネタリカ等のサイトでコメントされているのが 目につきました。 どうしてもお金系の話題は自分も含め みなさん興味が出てしまいますよね。 気をつけなければいけない …

アーカイブ