社会

社会人になると勉強がしたくなるということ

投稿日:

shiryouS
10代は勉強したくないのが普通なのに30代に
なると勉強したいとなるのは何故かという内容が
まとめブログで語られているのを見ました。

10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると
いうのと、社会人になってからは自らが望む勉強を
やっているという点で異なるとは思います。

また他にも社会人の方が社会の現実を感じたその上で
学ぼうという姿勢を示しているというのが異なる
ところではないでしょうか。

学生のときは基本的には受験を想定とした勉強であり、
また勉強していれば社会に出て役立つことがあるという
曖昧な状態での勉強をすることになります。

社会人になって世の中を見た上で自分のスキルアップのために
勉強するということ、また社会人として生きていく上で
教養を身につけたいとして勉強するということ、
これらは目的・意思の力が全く異なるといえるでしょう。

いつの世代もこの繰り返しです。
親は子供に勉強しなさいということを続け
意味もわからず嫌々勉強し、本来的な力を身につけないまま
大人になって勉強を後悔する。

もっと、勉強と社会を結びつけるようにしても
いいのではとも考えます。

社会人大学や社会人大学院をさらに身近なものにし
一部エリートだけが学ぶ経営学ではなく、一般の社会人としても
気軽な状態で参加して、また企業に戻ったり、転職をすることが
できる状態をつくる。
現状社会人大学は相当な覚悟がないと参加できず、あまりにも
ハイリスクなところがあります。

また学生も学生のうちにもっと教科書の社会ではなく、
実態の社会に触れる機会を作ったり、企業のことを
もっとリアルに教えても良いと思うのです。

あまりにも抽象的な企業論を学んで、そのまま就職して現実を
知ってもというところがありますし、実際に働いた経験を
持ってまた勉強する。

こういったことが必要となってくるのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

ベビーカー論争。ベビーカーを使うことは迷惑なのか?

ベビーカー論争についての記事が 出ていて話題になっています。 ベビーカーで利用で嫌な思いをしたという 人は56.8%にも及ぶということで 過半数が何らかの嫌な思いをしたということ。 確かに都心部ではス …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

裁判員裁判制度の検証はどうなっているのか

時折、ふと思うこと、裁判員裁判制度に関する事件の行方は、 たまに報道されるのですが、裁判員制度自体に対する検証は、 どこへ行っているのでしょう。 かなり昔、メンタルケアは、やはり欠かせない、というよう …

育児休暇で昇給が消えるのはどうなのか?

育休を取ったら昇給が消えたと いう話が裁判になっているということで 話題になっています。 大学教員の話になりますが 育児休暇を取得して、年をまたがったら 2年分の昇給が遅れることになったと いう話です …

no image

裁判員制度の裁判員の仕事

テレビや新聞でも時々「裁判員裁判」のことがニュースに 出るようになったこともあり、裁判員制度は国民の間に 定着してきています。 しかし、「何をするのか」、「何をしてはいけないのか」など、 具体的なこと …

カテゴリ

アーカイブ