社会

社会人になると勉強がしたくなるということ

投稿日:

shiryouS
10代は勉強したくないのが普通なのに30代に
なると勉強したいとなるのは何故かという内容が
まとめブログで語られているのを見ました。

10代は嫌いな教科も含めやらされている勉強をしていると
いうのと、社会人になってからは自らが望む勉強を
やっているという点で異なるとは思います。

また他にも社会人の方が社会の現実を感じたその上で
学ぼうという姿勢を示しているというのが異なる
ところではないでしょうか。

学生のときは基本的には受験を想定とした勉強であり、
また勉強していれば社会に出て役立つことがあるという
曖昧な状態での勉強をすることになります。

社会人になって世の中を見た上で自分のスキルアップのために
勉強するということ、また社会人として生きていく上で
教養を身につけたいとして勉強するということ、
これらは目的・意思の力が全く異なるといえるでしょう。

いつの世代もこの繰り返しです。
親は子供に勉強しなさいということを続け
意味もわからず嫌々勉強し、本来的な力を身につけないまま
大人になって勉強を後悔する。

もっと、勉強と社会を結びつけるようにしても
いいのではとも考えます。

社会人大学や社会人大学院をさらに身近なものにし
一部エリートだけが学ぶ経営学ではなく、一般の社会人としても
気軽な状態で参加して、また企業に戻ったり、転職をすることが
できる状態をつくる。
現状社会人大学は相当な覚悟がないと参加できず、あまりにも
ハイリスクなところがあります。

また学生も学生のうちにもっと教科書の社会ではなく、
実態の社会に触れる機会を作ったり、企業のことを
もっとリアルに教えても良いと思うのです。

あまりにも抽象的な企業論を学んで、そのまま就職して現実を
知ってもというところがありますし、実際に働いた経験を
持ってまた勉強する。

こういったことが必要となってくるのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

子供が生まれると途端に生活が一変します。 今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、 すべて生まれたばかりの子供のペースになります。 赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のない …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

週刊文春 ユニクロ潜入取材の記事を読みました

週刊文春のユニクロの記事を 読みました。 今週号はユニクロにガチで 潜入取材したということで 発売前から話題になっていましたね。 潜入する人がそれまでに 出版してユニクロから訴えられて いるので(ユニ …

no image

寄付の発表は売名行為と非難されるべきか?

ソフトバンクの孫正義がアメリカのハリケーン「サンディ」への 被害に対して50万ドル寄付したということをtwitterで発表し、 それに対して「寄付まで商利用するな!」と 批判されたということがありまし …

no image

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

中小企業を経営していてお金を借りる場合に ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か あった場合に社長自らが保証するというもので 会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて しまうという恐ろしい …

アーカイブ