雑記

最新鋭旅客機787と日本のCFRP技術

投稿日:

001312
最近、ジェット旅客機787の事故がクローズアップされています。
ボーイング社製で大幅に燃費がよくなった最新鋭機です。
日本の航空機メーカーが構造、装備品共に多数製造を分担しています。

その中でも、機体構造重量の半分を占めるといわれるCFRP複合材が
有名です。CFRPとは、
Carbon-Fiber-Reinforced Plastic:炭素繊維強化プラスチックです。
炭素繊維を樹脂で固めたものです。

CFRP生産は日本が強く、東レ、東邦テナックス、三菱レイヨンが
生産しています。787は東レのCFRPを使用しています。
といいますか、東レとボーイングが協同で787用に開発したものを
使用している、ということです。一口にCFRPと言っても、
スポーツ用品用、自動車用、建築用、航空機用等々、用途によって異なり、
価格も性能も違います。航空機用は性能が高いが、価格も高いのがネックになっていました。

CFRPは同じ重量ならば鉄より強度を持っています。しかし、繊維という
言葉が示すように、炭素繊維が強度を受け持つ主役です。
炭素繊維は繊維を引っ張る方向には非常に強度を有します。

しかし、普通の糸と同様に圧縮する力にはフニャリと曲がってしまいます。
これを押さえるのが樹脂です。この樹脂は炭素繊維ほどの強度は無いので、
設計時に力がかかる向きと炭素繊維の向きを考えてデザインする必要があり、
そこが設計のノウハウになります。
日本の航空機メーカーは長年の経験からこの点に優れており、日本の
航空機メーカーが787の製造分担を大きく取れた要因の一つといわれています。

このように787は日本の優れたCFRP技術が詰まった飛行機です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

電気料金節約の裏技、アンペア数の変更

一人暮らしで、貧乏学生生活をしている方、いくら節約しても中々、 お金が残らないという事はありませんか? そりゃあ、食費を削れば、かなりイケるという事も あるでしょうが、食べざかり、遊びさかりの年代です …

no image

インテリアレイアウトのコツ

今回は簡単なインテリアレイアウトの方法を ご紹介したいと思います。 このポイントさえ抑えておけば大丈夫、という簡単な 方法なので良かったら参考にしてみてください。 まず、一番に色と素材の相性を考える事 …

no image

日本代表 オマーン戦の感想

日本代表のオマーン戦も終わりましたね。 ほんと見て良かったです。 1対0で優位に進んで後半に入りましたが 後半戦でオマーンにFKでシュートを決められてしまうと いう状態。 盛り上がるアウェーのサポータ …

no image

日々の生活での時間の作り方

時間がない、忙しいという方の多くは本当に 時間がないのではなく、実は時間の使い方で損をしています。 そこで、日々忙しいと嘆く方々にお勧めする ちょっとした時間の作り方をご紹介します。 方法は以下のとお …

no image

足が太いブーツ

世の中はブーツの季節になっていますが 足が太いという悩み用語で検索すると 「足が太い ブーツ」と出てきて みなさん足が太い人はブーツも悩みがあるということが わかります。 ショートブーツにそてタイツの …

アーカイブ