美容

紫外線の種類と影響

投稿日:

a2S
紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると
言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、
例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、
丈夫な身体を作る上での重要な役割もしています。

太陽の光線には波長の長い順に、赤外線、紫外線、X線、ガンマ線などが
含まれています。さらに、紫外線の中でも波長の長い順に
A波(UVA)」、「B波(UVB)」、「C波(UVC)」に分けられます。

波長が短い光線ほど身体への影響力が強くなりますが、
却って、地球の周りにあるオゾン層にカットされやすくなるため、
波長の短いガンマ線やX線が地上に届くことはありません。
なお、紫外線の1種であるUVCをカットするためのサングラスや
ウェアが売られていますが、UVCも波長が短いため、そんなに多くは地上に届きません。

紫外線のうち主に地上に届くのは、UVAとUVBの2種類です。

日光にあたりすぎて肌が真っ赤に焼けたり、水膨れが
できたりするのはUVBの影響です。UVBはエネルギーが強く、
肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こしたりするため、
シミやシワを作る原因になります。

ただ、波長はそれほど長くないため、地上に届く量は全紫外線量の
約10%と少量であり、日傘や長袖シャツなどで、直射日光に
当たらないようにすれば、防御は可能です。

一方、UVAは波長が長いため、オゾン層を突破するとともに、
窓ガラスさえも通りぬけます。肌の奥深くまで浸透して、
コラーゲンを変性させるなど、肌に重要な影響を及ぼします。

紫外線を過度に浴びるのは避けた方が無難です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

大人ニキビとストレス

成人してから大人ニキビにかなり悩まされた時期があったんですが、 それがもう…手強くて辛い日々を過ごしていました。 今でも、またいつ再発するかとヒヤヒヤしながら肌のお手入れに 励んでいます。そのときに皮 …

no image

肌本来の力を最大限に引き出す方法

美しくなりたいと願う反面、私たち女性の肌は何もせずに 放って置くとどんどん劣化してきます。 劣化に負けないようにするには、肌には本来の力があるので、 失われつつあったり、眠っている肌の力を最大限に呼び …

angereall(アンジュレオール)口コミ評判はどうなのでしょう?

40代になると髪のボリュームが気になり出す人が一気に増えてきます。 若い頃に比べてボリュームがなくなってきた、髪に元気がない、抜け毛が増えてきて 部分的に薄い箇所が出てきている・・などお悩みは人それぞ …

no image

どくだみ化粧水の消炎作用

どくだみ化粧水がニキビに効きます。 コットンに浸して皮膚にパックすると、みるみるうちに ニキビの腫れや赤みが引いていくのが分かります。 どくだみは西洋にない植物なので、あまり有名になっていませんが、 …

エレクトーレの口コミは?

エレクトーレの口コミを探している方に、エレクトーレの 商品について説明します。 20代後半に差し掛かってきて、今まで気にならなかったほうれい線や 目じりの小じわが気になるようになって来ました。 そこで …

アーカイブ