美容

紫外線の種類と影響

投稿日:

a2S
紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると
言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、
例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、
丈夫な身体を作る上での重要な役割もしています。

太陽の光線には波長の長い順に、赤外線、紫外線、X線、ガンマ線などが
含まれています。さらに、紫外線の中でも波長の長い順に
A波(UVA)」、「B波(UVB)」、「C波(UVC)」に分けられます。

波長が短い光線ほど身体への影響力が強くなりますが、
却って、地球の周りにあるオゾン層にカットされやすくなるため、
波長の短いガンマ線やX線が地上に届くことはありません。
なお、紫外線の1種であるUVCをカットするためのサングラスや
ウェアが売られていますが、UVCも波長が短いため、そんなに多くは地上に届きません。

紫外線のうち主に地上に届くのは、UVAとUVBの2種類です。

日光にあたりすぎて肌が真っ赤に焼けたり、水膨れが
できたりするのはUVBの影響です。UVBはエネルギーが強く、
肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こしたりするため、
シミやシワを作る原因になります。

ただ、波長はそれほど長くないため、地上に届く量は全紫外線量の
約10%と少量であり、日傘や長袖シャツなどで、直射日光に
当たらないようにすれば、防御は可能です。

一方、UVAは波長が長いため、オゾン層を突破するとともに、
窓ガラスさえも通りぬけます。肌の奥深くまで浸透して、
コラーゲンを変性させるなど、肌に重要な影響を及ぼします。

紫外線を過度に浴びるのは避けた方が無難です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

効果的なバストアップ

女性であれば美容に興味を持つ事は必然な事でありますが、 その中でもバストアップについての記事を書きます。 バストアップを志すには、これまでの自分を振り返ってみて、 反省する事が大切です。 不規則な生活 …

no image

美容と腸内環境

美容と腸内環境はとても密接です。 私たち人間の身体をつくっているのは、日々の食べ物です。 忙しい現代人はどうしても仕事優先で時間に追われ、 大切な食をおろそかにしてはいないでしょうか? 日本人には日本 …

no image

美容と健康のためのサプリメント

私は美容と健康のために、サプリメントを毎日欠かさず飲んでいます。 その種類も、マルチビタミンでビタミンのほとんどをサポートして、 それから亜鉛、コラーゲン、プラセンタ、などを飲んでいます。 特にビタミ …

no image

唇の乾燥とはちみつ

はちみつは食べものとして体に取り入れるのも体にいいのですが、 お風呂に入れたりパック代わりに使うこともできます。 はちみつは、天然ミネラルやビタミンが豊富なので、 肌をしっとりとさせる効果があるのです …

no image

頬の毛穴の黒ずみが気になる人へ良い方法

なんか化粧のノリが悪いななんて日があったりする一番の部分は 頬ではないでしょうか。 私はそういう時にいつも鏡を覗きこんで黒ずみを見つけます。 それをついついつまみこんで出そうとしてしまいませんか? そ …

アーカイブ