美容

紫外線の種類と影響

投稿日:

a2S
紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると
言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、
例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、
丈夫な身体を作る上での重要な役割もしています。

太陽の光線には波長の長い順に、赤外線、紫外線、X線、ガンマ線などが
含まれています。さらに、紫外線の中でも波長の長い順に
A波(UVA)」、「B波(UVB)」、「C波(UVC)」に分けられます。

波長が短い光線ほど身体への影響力が強くなりますが、
却って、地球の周りにあるオゾン層にカットされやすくなるため、
波長の短いガンマ線やX線が地上に届くことはありません。
なお、紫外線の1種であるUVCをカットするためのサングラスや
ウェアが売られていますが、UVCも波長が短いため、そんなに多くは地上に届きません。

紫外線のうち主に地上に届くのは、UVAとUVBの2種類です。

日光にあたりすぎて肌が真っ赤に焼けたり、水膨れが
できたりするのはUVBの影響です。UVBはエネルギーが強く、
肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こしたりするため、
シミやシワを作る原因になります。

ただ、波長はそれほど長くないため、地上に届く量は全紫外線量の
約10%と少量であり、日傘や長袖シャツなどで、直射日光に
当たらないようにすれば、防御は可能です。

一方、UVAは波長が長いため、オゾン層を突破するとともに、
窓ガラスさえも通りぬけます。肌の奥深くまで浸透して、
コラーゲンを変性させるなど、肌に重要な影響を及ぼします。

紫外線を過度に浴びるのは避けた方が無難です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

花嫁のラストスパートに、お家で美顔器

挙式前の花嫁にとって、1~2か月前は1日1日が美への真剣勝負。 中でも、一番注目を浴びる「お肌」のお手入れは、絶対に手を抜けませんよね。 「今は調子がいいけれど、直前で荒れてしまったらどうしよう」など …

エレクトーレはおすすめです!

エレクトーレは、たった10秒でエイジングケアができるという、 他にはない新発想の化粧品でおすすめできるものです。 スキンケアに大切なことは、肌の土台を整えること。 そのためには、肌の酸化を抑えることが …

no image

乾燥肌対と体

乾燥するこの季節、ボディークリームや化粧水は 私の生活には欠かせません。 お風呂から上がったあと顔のツッパリが大変で 化粧水を一回つけ、ドライヤーをしたあとにも 化粧水は欠かせません。 ボディークリー …

no image

毛穴の黒ずみはオリーブオイルパックですっきり解消

オリーブオイルは肌に万能の効果があるといわれています。 まずは肌全体の柔らかさを取り戻し、ダメージを受けた部分の 改善の効果があります。 高濃度のオイルが、肌の奥の角質層まで浸透して、 ふっくら肌へと …

no image

毛穴すっきりパックのコツ

市販でよく目にする毛穴パックといえばビオレなどが販売している、 鼻にピトッと貼ってしばらく放置。 じわじわはがすと鼻の毛や角栓が取れるというもの。 肌を傷つける、あまり角栓が取れない、痛いなどで、しば …

アーカイブ