雑記

カタログギフトの実用性

投稿日:

memoS1
最近、冠婚葬祭やお歳暮、お中元にカタログギフトが利用されることが
増えてきています。カタログギフトというのは、まず贈る人がギフトの
予算を決め、予算に応じた商品がラインナップされたカタログを
受け取る人に贈ります。

受け取った人は記載されている商品の中から欲しい商品を選んで、
備え付けのハガキに記入して投函すると、後日選んだ商品が送られてくる、
という仕組みになっています。

昔は、贈り物にカタログを配るなど、礼儀を知らない奴と思われる
風潮もありましたが、現在ではカタログギフトの実用性や
有益性が認められて、広く普及しています。

カタログギフトのメリットとしては、まず、贈る側にとって
何を選べばいいのか迷う必要が無くなり、手間が省けることがあります。
贈り物で失敗しなくても良い、という安心感も得られます。

過去、結婚式の引き出物や葬式の香典返しなどに関しては、
贈る側が良かれと思って選んだ物なのに、受け取る側からしてみると
全く利用価値がなく、最終的に処分に困ってしまうなどのことが
少なくありませんでした。

カタログギフトなら、贈る側の安心と、受け取る側の喜びを
同時に得ることができます。

また、カタログギフトには、品揃えが豊富であるというメリットもあります。
食器などの家具類から、生活雑貨などの日用品、様々なアクセサリーや
趣味嗜好品、全国の名産品や特産品、さらに、最近では商品ではなく、
ホテルの宿泊券やエステの利用券など、バラエティに富んだ内容になっています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

福袋の醍醐味とは

福袋は買う人と買わない人に別れると思いますが、 私は試しに買ってみるほうです。 それが自分が好きなブランドの福袋でしたら、頑張って買ってしまいます。 福袋は毎年買っていますが、福袋の醍醐味とは何だろう …

no image

A-BOUTの漫画の感想

週間少年マガジン連載中の A-BOUT(アバウト)ですが、 いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか? 3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を 争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。 …

no image

クリスマスの由来

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、 クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、 イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月 …

no image

ジーユーのチェックシャツが気にいってます。

私の一番のジーユーのお気に入りは真紅と白のチェックのシャツブラウスです。 冬場はユニクロのヒートテックのシャツの上に着たり、 春、秋にも薄手なので一枚で着られます。 洗濯を何回着ても色落ちもしないし、 …

no image

電気料金節約の裏技、アンペア数の変更

一人暮らしで、貧乏学生生活をしている方、いくら節約しても中々、 お金が残らないという事はありませんか? そりゃあ、食費を削れば、かなりイケるという事も あるでしょうが、食べざかり、遊びさかりの年代です …

アーカイブ