雑記

カイロウドウケツとドウケツエビ

投稿日:

カイロウドウケツという動物をご存じでしょうか。

カイロウドウケツは、深い海の底に住んでいる海綿の一種です。
人間の髪の毛ほど細い繊維状のガラスが繊細に織り合わされた、
円柱形の籠のような形をしています。

とても美しく、「Venus’ Flower Basket(ビーナスの花かご)」という英名が
ついているのもうなずけます。海辺の観光地で、観賞用に売られていることもあります。

和名のカイロウドウケツは、「偕老同穴」という言葉から来ています。
偕老同穴とは詩経の中の言葉からできた四字熟語で、
「生きては偕(とも)に老い、死後は同じ墓に葬られること」、
すなわち夫婦の結びつきの強さを表します。
結婚披露宴のスピーチなどでたまに使われることもあります。

さて、なぜこのような名前が、この美しい海綿につけられたのでしょうか。
それは、カイロウドウケツの中にはドウケツエビという
エビがカップルで住み着くからなのです。

ドウケツエビは、幼生の時にカイロウドウケツの籠の目から中に入ります。
そして、かならず雄と雌の一対のみで、カイロウドウケツ内部に
住み着いたまま成長し、ついには籠の目から外に出られなくなる大きさになります。
そのまま2匹のエビはカイロウドウケツの中で一生を送るのです。

なぜ外に出られないことがわかっていながらカイロウドウケツの
中に住み着くのでしょうか?
外に出られないということは、外敵が入ってこられる隙間もないのです。
つまり、カイロウドウケツの内部にいる限り、一生外敵に脅かされることなく、
安全に暮らすことができるのです。

それにしても、深い深い海の底、美しいガラスの籠の中で一生を
共にする雌雄一対のエビがいるとは、なんともロマンチックではないでしょうか。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

テレビ需要の落ち込みは想定できなかった?

テレビ国内出荷が落ち込み最大というような ニュースが出ていました。 出荷台数が前年46%減という話です。 当然の話だと思います。 地上デジタル放送の切り替えが2011年で完了したわけです。 テレビの買 …

no image

ブルーレイディスクは画像が綺麗

ブルーレイディスクの映画はDVDのものより綺麗、とよく言われますが、 それは解像度が違うからです。 DVDの解像度は720×480ドットですが、ブルーレイディスクの解像度は 1920×1080ドットに …

no image

クレジットカードの利点と落とし穴

大人であれば誰でも一人一枚くらいはクレジットカードを持っていると思います。 クレジットのカードなんて、誰が考えたのか便利な時代になりました。 ご老人の方々に話を聞くと「月賦の事か?」などと言う人がいま …

no image

一人暮らしの彼に「カビ」の怖さを知らせる方法

彼のワンルームマンションを訪れた時、「うっ、カビ臭い」と思わず おののいてしまった経験はありませんか? マンションの低層階に住んでいたり、ベランダから玄関へ風が 通り抜けない間取りだったりする場合、カ …

no image

「美女と野獣」のルーツは歌舞伎舞踊「鏡獅子」

フランスの作家であり詩人であり画家でもあったジャン・コクトー。 彼の代表作の一つが「美女と野獣」です。 映画化もされ、ディズニーのアニメーションにもなり ミュージカルにもなり、日本では劇団四季が上演、 …

アーカイブ