健康

更年期を乗り切るには

投稿日:

009640
女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。

まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。
次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化をもたらします。
そして出産。産後の身体はすぐに妊娠前に戻るというわけではありません。
妊娠と出産をうまく乗り切っていくことは、その後の体調管理にも
大きく影響すると言われています。

さて、50歳前後に閉経を迎える頃、女性の身体はまた大きな変革期を
乗り越えねばなりません。
それが更年期と呼ばれる時期になります。

更年期の女性の身体にはどんな変化がおこっているのでしょうか。
更年期とは一言で言うと、「卵巣機能」が終わっていくという時期です。
卵巣機能が衰えると、卵巣から出る卵胞ホルモン(エストロジェン)が減少するので、
脳は性腺刺激ホルモンを分泌することで卵巣を刺激しようとします。

脳が興奮状態になるとホルモンのバランスが崩れ、自律神経に
異常をきたす場合があります。
具体的な症状としては、のぼせ、冷えのぼせ、イライラ、憂鬱、肥満、浮腫みなど
様々な方面に不快症状が現れます。

この更年期症状は長い人で5年、短い人で1年程度続くと言われていますが、
その程度も重症の人からほとんど意識しないほど軽い人まで様々です。
しかし、大切なことは、いつかは必ず治まるという意識をもつことです。

そして、適度な運動を続け、ストレスを解消できるような趣味を持つことです。
無理せず我慢しすぎず、病院へ行くことも大切です。
最近は更年期外来を設けている病院も増えていますので、
上手に利用して乗り切って行きましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

基礎代謝とは?

ダイエットに関しては、これまでもさまざまな ことを書いてきましたが、「基礎代謝」ということが キーワードになるのは間違いないです。 有酸素運動も重要ですが、毎日必ず運動して、 カロリーをたくさん消費で …

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

臭わない汗を出す生活習慣の方法

人間ですので誰もが汗をかきますし、体臭は誰にもあるものです。 しかし、臭いの少ない人、きつい人の違いは何が原因なのでしょうか。 それは、生活習慣にあります。 たとえば臭う人の原因は数々ありますが、例を …

no image

スイミングで能力開発する方法

現在ではスイミングを習っているお子さんが多いと思いますが、 今回はそんなスイミングで上手に能力開発する方法をレクチャーします。 まず、これはどのスポーツでもそうだと思うのですが、泳ぐ前の 準備運動をす …

no image

日常に支障あり。月経前症候群をご存知ですか?

女性の皆さん、 毎日快適に過ごせていますでしょうか? 時にはコンディションの悪い日もあるでしょう。 でも、大抵の場合、少しの気分転換や休養で 普段の自分に戻れるものです。 しかし、何をしてもどうにもな …

アーカイブ