健康

更年期を乗り切るには

投稿日:

009640
女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。

まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。
次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化をもたらします。
そして出産。産後の身体はすぐに妊娠前に戻るというわけではありません。
妊娠と出産をうまく乗り切っていくことは、その後の体調管理にも
大きく影響すると言われています。

さて、50歳前後に閉経を迎える頃、女性の身体はまた大きな変革期を
乗り越えねばなりません。
それが更年期と呼ばれる時期になります。

更年期の女性の身体にはどんな変化がおこっているのでしょうか。
更年期とは一言で言うと、「卵巣機能」が終わっていくという時期です。
卵巣機能が衰えると、卵巣から出る卵胞ホルモン(エストロジェン)が減少するので、
脳は性腺刺激ホルモンを分泌することで卵巣を刺激しようとします。

脳が興奮状態になるとホルモンのバランスが崩れ、自律神経に
異常をきたす場合があります。
具体的な症状としては、のぼせ、冷えのぼせ、イライラ、憂鬱、肥満、浮腫みなど
様々な方面に不快症状が現れます。

この更年期症状は長い人で5年、短い人で1年程度続くと言われていますが、
その程度も重症の人からほとんど意識しないほど軽い人まで様々です。
しかし、大切なことは、いつかは必ず治まるという意識をもつことです。

そして、適度な運動を続け、ストレスを解消できるような趣味を持つことです。
無理せず我慢しすぎず、病院へ行くことも大切です。
最近は更年期外来を設けている病院も増えていますので、
上手に利用して乗り切って行きましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエットするために効果的な体の動かし方や時間の作り方

体重は、ちょっとした変化ですぐに変動してしまいます。 特に生理前やストレスを受けたときには、気が付かないうちに 数キロは簡単に増えてしまいます。 美容を気にされている女性にとって、たった数キロであって …

no image

基礎代謝の低下

同じ量しか食べていないのにどんどん太っていく、 全く痩せる気配がない・・・。 これらは基礎代謝の低下から起こっていることが 考えられます。 基礎代謝のピークって知っていますか? なんと15歳~17歳の …

no image

職場でうつ状態を繰り返す人への対応方法

職場内でうつ病の診断を受けて休職を余儀なくされる人は多いです。 過労などのために生きるエネルギーが枯渇してしまっている人には 従来通りの対応方法である「服薬と十分な休養」で、3~6ヶ月もすると 状態が …

ミルクde水素には水素は入っていない!? 【口コミ・評判】

協同乳業のメイトーブランドでの 新商品ということで 「ミルクde水素」が発売されます。 流行りの水素系飲料の 牛乳版が出たの!?と思うかもしれませんが ミルクde水素の本体自体には 水素は入っていない …

no image

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、 そういう女性は多いように思えます。 そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。 実験は、普段はチョコレートを食べてい …

アーカイブ