健康

更年期を乗り切るには

投稿日:

009640
女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。

まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。
次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化をもたらします。
そして出産。産後の身体はすぐに妊娠前に戻るというわけではありません。
妊娠と出産をうまく乗り切っていくことは、その後の体調管理にも
大きく影響すると言われています。

さて、50歳前後に閉経を迎える頃、女性の身体はまた大きな変革期を
乗り越えねばなりません。
それが更年期と呼ばれる時期になります。

更年期の女性の身体にはどんな変化がおこっているのでしょうか。
更年期とは一言で言うと、「卵巣機能」が終わっていくという時期です。
卵巣機能が衰えると、卵巣から出る卵胞ホルモン(エストロジェン)が減少するので、
脳は性腺刺激ホルモンを分泌することで卵巣を刺激しようとします。

脳が興奮状態になるとホルモンのバランスが崩れ、自律神経に
異常をきたす場合があります。
具体的な症状としては、のぼせ、冷えのぼせ、イライラ、憂鬱、肥満、浮腫みなど
様々な方面に不快症状が現れます。

この更年期症状は長い人で5年、短い人で1年程度続くと言われていますが、
その程度も重症の人からほとんど意識しないほど軽い人まで様々です。
しかし、大切なことは、いつかは必ず治まるという意識をもつことです。

そして、適度な運動を続け、ストレスを解消できるような趣味を持つことです。
無理せず我慢しすぎず、病院へ行くことも大切です。
最近は更年期外来を設けている病院も増えていますので、
上手に利用して乗り切って行きましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

隠れ「睡眠障害」を治す方法は??

ヤフーニュースでここ数日間 隠れ“睡眠障害”にご注意!というタイトルの 記事が掲載されています。 参照 隠れ“睡眠障害”にご注意!(元ネタはR25) http://r25.yahoo.co.jp/fu …

no image

必見! あの「タニタ食堂」に定食キット2種類が登場

低カロリーで、栄養バランスに優れ、 しかも美味しく満腹になれる。 一大ブームになった「タニタ」の社員食堂メニューといえば、 ダイエットに関心のある人なら、もう知らない人はいないでしょう。 今年は、タニ …

no image

乾燥肌を治して湿疹予防

膚が乾燥してきて、それと同時に体調が悪くなると いつも湿疹ができてしまいます。 首のあたりだったり、両手首だったり、神出鬼没なその湿疹に いつも苦しめられていました。 湿疹に効く漢方薬を処方してもらい …

no image

赤ちゃんの乾燥肌

生後一歳四か月になる娘は 生まれてすぐの頃から湿疹のでやすい体質でした。 最初は乳児湿疹でしばらくしたら治まるかと期待していましたが 一歳を過ぎても手首・足首・太もも・膝などが乾燥してガサガサし 痒い …

no image

ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルという成分は、高血圧の治療薬として 使用されていた成分ですが、発毛効果が高いことから 薄毛治療の治療薬として使用されるようになっています。 ミノキシジルを含んだ育毛剤として最も有名なのが、 …

アーカイブ