健康

バナナがもたらす健康パワー

投稿日:

009640
バナナが体に良い健康食品であることはみなさんご存知かと思いますが、
実際どんな効果を持っているのかはあまり知ら無い方がほとんどではないでしょうか?

バナナには豊富に糖分が含まれています。
この糖分は体を動かすためのエネルギーの源になります。
バナナにはたくさんの糖類が含まれていますで
朝食にバナナを摂れば朝から元気よく活動できるのです。
そのほかにも糖分に含まれるオリゴ糖には腸内環境を良くして
便秘や下痢を改善してくれる効果があります。

他にもバナナにはカリウムも豊富に含まれているのですが、
このカリウムには血圧を調整してくれるので高血圧・動脈硬化を予防し、
脳梗塞や心筋梗塞という死につながる重大な病気を予防してくれる働きがあります。
また血糖値を下げる効果もありますので糖尿病を防ぐ働きもあります。

バナナの健康パワーはまだまだこんなものではありませんよ。
バナナには赤ワインに匹敵するほどのポリフェノールが含まれています。
このポリフェノールは抗酸化作用が強い成分なので、
活性化酸素を体内から排除し老化や癌や生活習慣病を
防ぐ効果をもっているのです。

バナナの健康パワーってホントに凄いですよね。
体の不調を感じたらバナナを食べて健康な体を手に入れましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

足のむくみの原因と解消方法について

一日中立ち仕事を頑張ると、足がパンパンにむくんでしまいます。 むくみを放置してしまうと血液の流れが滞ってしまい、いつまでたっても 足の疲労が回復しません。 仕事で生じたむくみはその日のうちに解消するの …

no image

脂肪の体への取りこまれ方

血液を試験管のなかんい入れておくと、 やがて上下2つの層に分かれます。 上の層が血清、下の層が血球です。 血清の中に含まれているのは主に水分で そのほかにもたんぱく質や糖質、脂質等が 混ざっています。 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

no image

冬の暖房による乾燥

冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に 特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、 体の中も乾燥状態になるのです。 そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、 夏より冬を、より気を付 …

アーカイブ