健康

1日に必要なエネルギー

投稿日:

009640
ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの
エネルギーを必要としているのか、これを知ることは
大切です。

栄養バランスの取れた食事を行っていても
必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増えて
いってしまいます。
標準体重をオーバーしている人は要注意です。

早食いや大食いを止めて、間食、アルコールも控える、
といったことから体重を落としていかなければいけません。

自分の1日に必要なエネルギーを知ることによって
今食べすぎなのかどうか、どのくらいが適量なのかを
知ることができます。

エネルギーの計算方法としてはまず標準体重を出すことです。
計算の仕方はもうBMI値として有名になっていますが

身長(m)×身長(m)×22=標準体重
となります。

身長160cmであれば
1.6×1.6×22=56.32kg

身長170cmであれば
1.7×1.7×22=63.58kg

となります。

そして標準体重1kgあたりに必要なエネルギー量を
出します。

肥満している人、デスクワークの人等・・・25~30kcal

肥満ではない人、立ち仕事、営業職等・・・30~35kcal

筋肉量や性別・年齢でも消費量は変わってきますので
あくまで簡易的な計算としてみてください。

先ほどの標準体重にこの数値をかければ
必要エネルギー量がわかることになります。

仮に中間の30kcalとした場合

身長160cm 56.32×30=1690kcal

身長170cm 63.58×30=1907kcal

となります。
一度自分の標準的なエネルギーを計算して
覚えておきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

便秘で悩んでいる方へ私の体験談

私は男なのですが、小学生の頃から便秘症で悩んでいました。 何日も通じが無くて子供の頃には、もよおした時には 我慢が出来ずに漏らしてしまった事も何度かありました。 大人になってからも、この傾向は変わる事 …

no image

漢方製薬会社・薬品会社の青汁紹介

漢方製薬会社で青汁を開発販売しているところはいくつかあります。 先ほど山本漢方製薬株式会社お青汁についてご紹介いたしましたが、 他にもいくつか紹介します。 ・三共同漢方の「大麦若葉青汁100%」  1 …

no image

外反母趾を予防する靴とは

外反母趾で悩んでいる女性の方は多いと思います。 外反母趾とは、具体的には足の親指が小指の方に曲がっている状態のことをいいます。 長くこの状態が続くことにより、痛みが強くなります。 そのため、足をかばう …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

no image

体脂肪と中性脂肪の違いとは?

よく耳にする言葉に「体脂肪」というものがあります。 体脂肪計も今は流行っていますし一般的な言葉となりました。 この体脂肪と中性脂肪やコレステロールを同じものだと 思っている人が少なくないようですが、実 …

アーカイブ