健康

1日に必要なエネルギー

投稿日:

009640
ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの
エネルギーを必要としているのか、これを知ることは
大切です。

栄養バランスの取れた食事を行っていても
必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増えて
いってしまいます。
標準体重をオーバーしている人は要注意です。

早食いや大食いを止めて、間食、アルコールも控える、
といったことから体重を落としていかなければいけません。

自分の1日に必要なエネルギーを知ることによって
今食べすぎなのかどうか、どのくらいが適量なのかを
知ることができます。

エネルギーの計算方法としてはまず標準体重を出すことです。
計算の仕方はもうBMI値として有名になっていますが

身長(m)×身長(m)×22=標準体重
となります。

身長160cmであれば
1.6×1.6×22=56.32kg

身長170cmであれば
1.7×1.7×22=63.58kg

となります。

そして標準体重1kgあたりに必要なエネルギー量を
出します。

肥満している人、デスクワークの人等・・・25~30kcal

肥満ではない人、立ち仕事、営業職等・・・30~35kcal

筋肉量や性別・年齢でも消費量は変わってきますので
あくまで簡易的な計算としてみてください。

先ほどの標準体重にこの数値をかければ
必要エネルギー量がわかることになります。

仮に中間の30kcalとした場合

身長160cm 56.32×30=1690kcal

身長170cm 63.58×30=1907kcal

となります。
一度自分の標準的なエネルギーを計算して
覚えておきましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

スイミングで能力開発する方法

現在ではスイミングを習っているお子さんが多いと思いますが、 今回はそんなスイミングで上手に能力開発する方法をレクチャーします。 まず、これはどのスポーツでもそうだと思うのですが、泳ぐ前の 準備運動をす …

no image

脂肪はなくてもいいのか?

脂肪は増えすぎると健康に確実に害を及ぼします。 そのため余計なものだと考えがちですが、からだにとって なくてはならない存在でもあります。 からだの脂肪組織は 1.寒さから身を守り、体温を一定に保つ役割 …

no image

寝る前のクーラーはオフタイマーはNG

今年の猛暑、かなり大変なことになってきて いますよね。 とてもエアコン無しではやっていけない、 また無理するとすぐ熱中症になってしまうという 危険な状態になっていると思います。 本日の報道ステーション …

no image

納豆の美容・健康効果

納豆は美容にも健康にも良い食品です。 納豆の素晴らしい効果を紹介します。 まず、美容効果について見てみましょう。 納豆のポリアミンという成分が血行を良くしてくれます。 くすみの解消や保湿力アップに効果 …

no image

仙骨を温めて冷え性や便秘を解消

冬場はもちろん、夏場も足先に冷えを感じたり、 慢性的な便秘に悩んでいる方も多いと思います。 これらの症状の根本的な原因として考えられるのが 血流の滞りです。血液は体の末端の細胞まで生きる上で 欠かせな …

アーカイブ