健康

脂肪は1gあたり9キロカロリー

投稿日:

014480
脂肪とカロリー数の関係。これはよくわからない部分が
多いのではないでしょうか。

栄養素の持つエネルギーでいうと
たんぱく質や炭水化物のもつエネルギー量は1gあたり
4キロカロリーになります。
そして脂肪は1gあたり9キロカロリーとなります。

脂肪は他の栄養素より2倍以上あるというところが
ポイントで他の栄養素よりも肥満に結びつきやすく、
また中性脂肪を上げる原因ともなります。

脂質の摂取量は全体の25%以下に抑え、また
取る脂質の質というのも考慮した方が良いでしょう。

では1g9キロカロリーなので
1キロの脂肪を燃やすには9000kcalが必要かと
いうと、水分が20%あるため、2割カットして
7200kcalが必要とされます。

実際は運動しても直接脂肪だけに作用するわけでは
ありませんので、単純にいくわけではありませんが
おおよその目安として考えておけばよいと思います。

なお、運動の場合と異なり絶食の場合は筋力が落ちて
しまい、新陳代謝が減少するということになり
消費カロリーが落ちるため、食べていないのに
痩せないという現象も起こるので注意が必要です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

初メタボ健診で思ったこと

今年、初メタボ健診でした。 あまりうれしいわけではないですが・・・。 一応、そういう名目でもないと 主婦は健康診断というものにでかけるチャンスが少ないので それはそれでうれしいことの範疇にするべきかな …

no image

痛風と青汁

青汁は決して薬ではなく、健康な状態を保つための 飲み物、健康食品という類になります。 とはいえ、青汁は健康面で病気のリスクを下げるということで とても役に立っています。 コレステロールの低下やニキビ対 …

no image

-30キロ痩せるということは現実的に可能

-30キロ痩せる、なんて本当!? TVの中だけの話ではないのか?と思いがちですが 実際に-30kgダイエットに成功したという 話を見つけました。 それもたった3ヶ月。 87kg→57kgの変動でリバウ …

no image

冬の暖房による乾燥

冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に 特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、 体の中も乾燥状態になるのです。 そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、 夏より冬を、より気を付 …

no image

外反母趾を予防する靴とは

外反母趾で悩んでいる女性の方は多いと思います。 外反母趾とは、具体的には足の親指が小指の方に曲がっている状態のことをいいます。 長くこの状態が続くことにより、痛みが強くなります。 そのため、足をかばう …

カテゴリ

アーカイブ