IT

ソーシャルデトックスが流行る?SNS疲れが加速

投稿日:

kmatta2S
SNS疲れという内容については
このブログでも過去何度か書いたと思いますが
ソーシャルデトックスというような言葉が
出始めています。

<参照>
“疲れ”を隠せないSNS ユーザーの実態 — これから必要なのは“ソーシャルデトックス”
http://japan.internet.com/busnews/20130125/9.html

SNSによってつながりが保てますし利便性が上がると
いうことがあっても、一人になりたい時間まで常に
誰かとつながってコミュニケーションしていかなければ
いけない状況になっている人は多いです。

記事では女性が特にSNS疲れを抱くようになっており
「自らの書き込みの返事があったか気になってしまう」(22.2%)
「SNS 上での自分の行動や足跡が他人に知られること」(19.6%)
「SNS に拘束されるようになったこと」(17.6%)
「知人の書き込みに返事をすることが義務化されつつあること」(15.6%)
「友達申請を拒否しにくいこと」(15.0%)

ということが出てきています。
女性でなくても、誰でもこのあたり認識ないでしょうか。

最初は面白いのですが、あまりに多くとなってくると
気がつくと中毒的にやられなければいけず、そして義務化していく、
そんな構造があるように見えます。

ソーシャルデトックスとして、この時間は一切SNSを見ない、
日曜日はSNSをやらない、等自分でしっかりと決めて
やらない時間を作るというのも一つの方法ではないかと
思います。

以前にmixiが異常に活発になっていた時期がありましたが
終わってしまえば、落ち着いてしまえばこんなものです。
今のfacebookだって似たようなものだと思います。
無理に入れ込んで過剰なストレスを抱いて、嫌になってしまっては
何のためにSNSを自ら始めたのかわからなくなってしまいます。

ほどほどに楽しく、疲れたときは休むのが一番です。

adsense

adsense

-IT

執筆者:

関連記事

no image

お金を出さなくてもネット上に情報が落ちている?

何か自分が新しい勉強を始めたり、専門知識を 身に着けようとしている、調べようとする際の 話です。 「今はお金を出さなくてもネット上に情報が  落ちているから、それを利用すれば大丈夫。」 こういう考えが …

no image

スマートフォンのテザリングはどこまで使えるのか

人々が持つ携帯電話のほとんどがフューチャーフォンから スマートフォンに代わったと言ってもいい時代になりました。 アイフォーン一択だったスマートフォン市場に アンドロイドが登場し、その広がりは加速度を増 …

no image

facebookのクリックジャギングの危険

facebookのいいね!の機能を利用した クリックジャギングの被害が広がっているようで 注意が必要です。 クリックジャッキングとは何かということで wikipediaを見ると 「外見上は無害に見える …

no image

YouTube Rewind 2012

youtubeを開くと2012年の人気動画の総まとめと いうことで映像が作られていました。 非常に面白いですね。 面白いですけど、残念ながらよく意味がわからない 映像ばかり・・。 日本人だと理解できな …

no image

税理士等の士業も10年後無くなっていく

10年後税理士も無くなっていくというような 記事がありました。 これは多少極端ではありますが、そこまで おかしなことを言っていないと思います。 参照 10年後、税理士や事務、営業などはなくなる? デジ …

アーカイブ