エンターテイメント

矢沢あいが漫画執筆復帰!?

投稿日:


矢沢あいが久々に漫画を描いたということで
ニュースになっていました。

矢沢あいはNANAで大人気というか、もともと
人気漫画家であったものがさらに火がついたというところですが
病気療養で休養していたというところでしたので
また動き始めたというのは大きいことだと思います。

矢沢あいが久々のマンガ執筆、「淳子の部屋」2ページ描く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00000010-nataliec-ent

少女漫画家というポジションではあるのですが、
普通の少女漫画家というよりはアート性が高いように
思えますよね。

一見普通の少女漫画のようで、ちょっと違う。
絵がそれだけで成り立って女性だけではなくアートとして
広く受けいれられていく要素を持っている。

今少年漫画でジョジョの奇妙な冒険が漫画ではなく
アートとして受け入れられてきていますが、それをある意味
近い空気を持った漫画家のように思えます。

男性であってもそのストーリーを読んで違和感を感じない
作家ともいえるのではないでしょうか。

また何か新しい作品を出して、世の中を騒がせてほしいところです。

adsense

adsense

-エンターテイメント

執筆者:

関連記事

no image

Dr.デュオが打ち切り

少年マガジン連載中のDr.デュオ(ドクターデュオ)が打ち切りに なってしまいましたね。 連載終了というよりは打ち切りといった方が 正しいのでしょう。コミックスが1~3巻まで 発売中とのことなので4巻完 …

no image

「七つの大罪」の感想

今少年マガジンで新連載が始まって数話の 七つの大罪ですが、みなさんはこの漫画いかがでしょうか? ファンタジー路線として少年漫画の王道を 行くような感じではあり、時代背景も中世で 雰囲気も出ているところ …

天竜牌が打ち切り!?残念な結末に【マンガボックス】

マンガボックスで連載していた麻雀の漫画、 天竜牌についてですが、今週号で 唐突な打ち切りエンドとなってしまいました。 あまりにも何のフラグもなく突然ということで 驚くことしかできません。 これはまたシ …

no image

ゲームの未来はハイエンドなのか?

スクウェア・エニックスはひたすらハイエンドを 追求したゲームを作り続けているように見えます。 スクウェア・エニックスというよりはスクウェアの血と いう部分でしょうか。ファイナルファンタジーに 始まった …

進撃の巨人 12巻感想

先日は買えなかった通常版の進撃の巨人ですが 本日は無事購入することができました。 相変わらずあっという間に読みきってしまう スピード感・展開でした。 激しく移り変わっていくストーリーというわけでは な …

アーカイブ