社会

レンタルお兄さん・お姉さんが人気・需要が増加

投稿日:

koredaS
レンタルお兄さん・お姉さんが人気ということで
報道されています。

レンタルお兄さんって?と名前だけど思ってしまいますが、
ニートや引きこもりの方のための独立支援を用途する
サービスになるそうです。

親では上下関係もあって対立しやすいので
もう少し関わりやすい第三者かつアドバイスという
立場で近づける人が活躍する等。

レンタルお兄さん・お姉さん ニートの親からの依頼が多数
http://www.news-postseven.com/archives/20130126_166281.html

確かに需要があることは理解できます。
ニートや引きこもりというのはずっと存在し続けて
いますし、親の目線では絶対理解できないように思います。

特にやっぱり引きこもりとなるには何らかの
理由が必ず存在しているわけで、それが学校や職場の影響のみで
あればいいですが、少なくとも家の中で普通に生活できていない等が
あれば親の問題というのもあるのではないでしょうか。

厳しいからダメというわけでもやさしいからダメという
わけでもなく、言葉で表現できない難しさがあるように
感じます。

こういうお兄さんの需要は引きこもり等の人でなくても
重要な気がします。誰か他に冷静にきちんと話を聞いてくれる人、
こういう人がいないと生活は成り立たなくなってしまいます。
日常的な普通の人のアドバイザーとしてもこのような人たちは
必要なのかと思います。
本当の意味でのコミュニケーションに皆飢えていないでしょうか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

再チャレンジができる世の中に

橋下徹・日本維新の会代表代行の演説で以下のような ものがあったとされています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 公共工事を増やしたところで日本の製品、商品は売れない。不景気 …

no image

子供に何を描かせるべきか

子供をお絵描き教室に通わせたいと考えているお母さん達は多いと思います。 お絵描き教室、私も学生時代アルバイトとして働いたことがあります。 やはり、個人経営のお絵描き教室はそこの先生のカラーはすごく出る …

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

no image

科学者を一番働かせるには

科学者をどのように働かせれば一番効率が良いのかという議論は、 実は20世紀の前半に既に大体の結論が出ています。 それは「放っておくこと」です。ノーベル物理学賞を受賞した 朝永振一郎の戦前の理化学研究所 …

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

ミニマリストを実践した人が 陥っている落とし穴なんて記事が 上がっていました。 質にこだわりすぎて高額なものを 買いすぎて、日常の消耗品まで 高くなり節約になっていない。 下着やバスタオルも少ないため …

アーカイブ