社会

国民年金保険料がアップ 月1万5040円に

投稿日:

komatta_shainS
国民年金保険料ですが2013年度は
現在の月額1万4980円から60円引き上げの
1万5040円となることが決定したそうです。

物価変動率等を考慮するので、60円の引き上げで
済んだというところもありますが、それでも上がり
続けなければ維持できないというわけです。

国民の所得が増え続けて、それで連動して上がり続けるので
あれば納得感がある話ですが、現状は所得が減っていく中で
年金保険料だけが上がっていくという構造なのでしょう。

本当にこのままでは将来的にもらえなくなるリスクも
ないとはいえません。

国の権限によるものなので、ゼロはなくても至急年齢が
引き上げらられ、物価も変動しているので、結局
もらう頃には価値がない、全然足りない、苦労して
払ったにも関わらず割があわなかった、ということも
考えられます。

だからといって未納にするというのはあまり賢い方法ではなく
国の義務を放棄することによって受ける行政上のデメリットも
今だけではなく将来に向かって考えられます。
また何らかの温情措置のような法案が発動したときに
払っていないと大損するというリスクもあります。

一番賢い方法は国民年金と別の運用を並存するという方法、
リスクをどんどん分散させていくということになります。

それができない人は、今ある所得を増やす方法を
考えていくしかないのではないでしょうか。

つらい時代になってきていますが、行政批判だけではなく
自己責任のも自分の状況を受け入れて工夫していくしか
ないと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

子供の防犯サービスについて

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが 提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを 知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。 子供が何 …

no image

facebookには食べ物を載せてはいけない

facebookの食べ物問題で炎上した話が あります。 あちこちで騒がれていたのが目につきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 突然ですが、なにも考えずにFacebookで食べ物の投 …

no image

結婚・出産に関する口出し

昨今、女性が強くなったと言われるにつれ『草食男子』やいまや 『絶食男子』に代表されるように男性の方が弱くなったと言われて久しい。 しかしそれでも、女性には昔から特有の重荷がいまだに 伸し掛かっているよ …

育児休暇で昇給が消えるのはどうなのか?

育休を取ったら昇給が消えたと いう話が裁判になっているということで 話題になっています。 大学教員の話になりますが 育児休暇を取得して、年をまたがったら 2年分の昇給が遅れることになったと いう話です …

no image

マンションを購入する際のポイント

様々なアイテムでオリジナリティが求められている現代では、 住宅スペースなども個性を求める方が多くなってきており、 多様性のある新築マンションなどが登場するようになってきています。 省エネタイプの建物は …

アーカイブ