社会

国民年金保険料がアップ 月1万5040円に

投稿日:

komatta_shainS
国民年金保険料ですが2013年度は
現在の月額1万4980円から60円引き上げの
1万5040円となることが決定したそうです。

物価変動率等を考慮するので、60円の引き上げで
済んだというところもありますが、それでも上がり
続けなければ維持できないというわけです。

国民の所得が増え続けて、それで連動して上がり続けるので
あれば納得感がある話ですが、現状は所得が減っていく中で
年金保険料だけが上がっていくという構造なのでしょう。

本当にこのままでは将来的にもらえなくなるリスクも
ないとはいえません。

国の権限によるものなので、ゼロはなくても至急年齢が
引き上げらられ、物価も変動しているので、結局
もらう頃には価値がない、全然足りない、苦労して
払ったにも関わらず割があわなかった、ということも
考えられます。

だからといって未納にするというのはあまり賢い方法ではなく
国の義務を放棄することによって受ける行政上のデメリットも
今だけではなく将来に向かって考えられます。
また何らかの温情措置のような法案が発動したときに
払っていないと大損するというリスクもあります。

一番賢い方法は国民年金と別の運用を並存するという方法、
リスクをどんどん分散させていくということになります。

それができない人は、今ある所得を増やす方法を
考えていくしかないのではないでしょうか。

つらい時代になってきていますが、行政批判だけではなく
自己責任のも自分の状況を受け入れて工夫していくしか
ないと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

イギリスの高校教育について

イギリスの高校では日本教育とは違い、実力主義に基づく、 自己管理にゆだねられた教育といえます。 通常の日本では特定の科目に対する出席率やレポート、 そしてテスト結果によって、卒業資格を得る形になってい …

フィリピン人家政婦で掃除専門でお願いできる!日本人よりいい?

Nスタのニュースでフィリピン人の 家政婦を頼んでいる人についての 特集があって、思わず見入ってしまいました。 日本では日本人の家政婦も珍しいのに フィリピン人の家政婦を頼むの?と 思ってしまいますが、 …

no image

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、 どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない ところではありますが強行的な面で望んでいることは 間違いありません。 少し前にアメリカでグー …

no image

PPPという公害における責任費用について

PPPとはPolluter Pays Principleの頭文字からとった略語であり、 企業がもし公害的なものを排出しているのであれば、それを費用で責任を負う 「汚染者支払いの原則」をさします。 自動 …

no image

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に なっているというニュースありました。 しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と いう話です。 (参照) サラリーマンの24%「ランチ代は250円 …

カテゴリ

アーカイブ