社会

国民年金保険料がアップ 月1万5040円に

投稿日:

komatta_shainS
国民年金保険料ですが2013年度は
現在の月額1万4980円から60円引き上げの
1万5040円となることが決定したそうです。

物価変動率等を考慮するので、60円の引き上げで
済んだというところもありますが、それでも上がり
続けなければ維持できないというわけです。

国民の所得が増え続けて、それで連動して上がり続けるので
あれば納得感がある話ですが、現状は所得が減っていく中で
年金保険料だけが上がっていくという構造なのでしょう。

本当にこのままでは将来的にもらえなくなるリスクも
ないとはいえません。

国の権限によるものなので、ゼロはなくても至急年齢が
引き上げらられ、物価も変動しているので、結局
もらう頃には価値がない、全然足りない、苦労して
払ったにも関わらず割があわなかった、ということも
考えられます。

だからといって未納にするというのはあまり賢い方法ではなく
国の義務を放棄することによって受ける行政上のデメリットも
今だけではなく将来に向かって考えられます。
また何らかの温情措置のような法案が発動したときに
払っていないと大損するというリスクもあります。

一番賢い方法は国民年金と別の運用を並存するという方法、
リスクをどんどん分散させていくということになります。

それができない人は、今ある所得を増やす方法を
考えていくしかないのではないでしょうか。

つらい時代になってきていますが、行政批判だけではなく
自己責任のも自分の状況を受け入れて工夫していくしか
ないと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

no image

再チャレンジができる世の中に

橋下徹・日本維新の会代表代行の演説で以下のような ものがあったとされています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 公共工事を増やしたところで日本の製品、商品は売れない。不景気 …

no image

結婚・出産に関する口出し

昨今、女性が強くなったと言われるにつれ『草食男子』やいまや 『絶食男子』に代表されるように男性の方が弱くなったと言われて久しい。 しかしそれでも、女性には昔から特有の重荷がいまだに 伸し掛かっているよ …

no image

正しい事が社会的に認められる例

現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。 このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの 難しい部分が存在します。 このような問題に対し、一つの解決策 …

自動ブレーキ義務化を検討。決定が遅すぎです。一刻も早く。

高齢者運転の事故対策、 アクセルとブレーキを踏み間違えるような 事故が多発していますが、その対策として 自動ブレーキを義務化するということを 検討しているそうです。 本当にこれは遅すぎるくらいの話です …

アーカイブ