雑記

映画の料金1800円は高い!?

投稿日:

komattaS1
映画の料金は通常1800円になりますけど
どう思いますか?

いくときは大抵前売りを買って1500円にすることが
多いのですがそれでも結構高いと思いませんか?

映画は千円で見せたいなんてコメントもあって
議論されているのを見てふと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・
山田洋次監督 映画は千円で見せたい
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/01/25/0005695532.shtml

「東京‐」の音楽を担当した久石譲氏(62)とともに学生との交流を楽しんだ山田監督は、芸術文化に関する日本の学習環境に“苦言”を呈した。「韓国や中国は国策として力を入れているから、大学でちゃんと勉強した人が監督や役者になっている。だから盛んなんです」とほかの国を例に挙げ、「この国は基本から取り組んでもらわないといけない。映画はいくらで見られるの?1000円くらいで見せたいなあ」と、国の支援を強く訴えていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、実際価格を下げても効果がなかったという話も
あるとか日本では難しい面もあるんでしょう。

安いから映画に通うようになるかというと、そこまで
頻度が上がるわけでもないような気もします。

また人気のある映画の場合、既にこの価格でも入れないくらい
混みあっている現状があるので安くするメリットがないかも
しれません。

日本ではもう各家庭のAV機器も充実してきて
キレイな大画面TVにブルーレイや配信で映画が見ることが
できるようになると特別に映画館にいかなくても少し待てば
それなりの臨場感で見ることができるので別にいいかな、と
いう考えも起こりがちなように思えます。

もっと安くなって欲しいというのが一般人の考えだと
思いますが経営的には難しいんでしょうね・・。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

雪国での車との付き合い方

先日関東地方で大雪があって交通が麻痺してしまったのは 記憶に新しいと思います。 電車も結構止まってしまいましたが、それよりも目立ったのが 道路交通での麻痺だったと思います。 なかなか車庫からは出られな …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

no image

江戸川乱歩の長編小説の価値と魅力

江戸川乱歩は「探偵小説の祖」と呼ばれ、今もなお多くのファンを 持っている稀有な作家です。 ちなみに「探偵小説」というのは今は死語に近く、「推理小説」と 呼ぶのが一般的です。これは戦後、当用漢字、常用漢 …

no image

気のめぐりを良くするための波動修正法

この世界には目には見えないけれど、気(波動)といったエネルギーが流れています。 人間の体内にも、経絡といって気、血、水が絶えず体全体を 巡りながら、生命を維持しているのです。 今回は、そんな気のめぐり …

no image

暇がある人には自転車趣味がおすすめ

まだまだ寒い時期ですが、そろそろ運動不足が目立ってきて お腹周りがたるんできた人も多いと思います。 そんな人は運動で体を積極的に動かすのが嫌で、かといって このままではいたくないという思いが強いはずで …

カテゴリ

アーカイブ