ビジネス

働きやすい会社ランキングの実態

投稿日:

isogeS
働きやすい会社ランキングというのを本屋の
就職関連のコーナーで発見してみてみました。

さまざまな分野でのランキングがありましたが
総合ランキングとしては有名企業が並んでいるという
感じでした。

これを見て学生の人は信用してしまうのかもしれません。

ただ、中身を見ると相当怪しいです。
一体何のデータを元に「働きやすい」と断言しているのか。

大企業になれば、社員研修がしっかりしていたり、
育児休暇がしっかりしていたり、休みがしっかりしていたり、
給与体系がしっかりしていたりという外部の目に見える点は
たくさんあります。

では、本当にその会社が働きやすくて幸せに過ごせるのか?と
いうところはどうなのでしょうか?

実際にランキングしている会社の中で大規模な
リストラをやっているところは多々あります。
給与体系がしっかりしていようと、ある程度の年齢で
いきなりリストラされました、追い出し部屋に追い込まれて
会社を自分から辞めなければいけない状況になりました。

これが働きやすい会社だったのでしょうか。

給与が高いように見えて、大半が残業代。
深夜まで残ったり、土日出勤して体や心を壊してしまう場合も
あります。

休みが多いようで、実際に休みが取れているのは
いわゆる腰掛けでやめていく社員の人たちで、昇進を狙う人たちは
一切の休みもなく限界まで働かされている場合もあります。

全国転勤であちこちを渡り歩いていく仕事で、
若いときはいいかもしれませんが、ある程度の年齢になって
いきなり僻地に行くというのはどうなのでしょうか。

どこでもそんなもんだ、と言われればそれまでの話になってしまいますが
実際に勤務してみると、想像以上にひどいというところが
ランキング上では平気で上位にいたりするのです。

世の中の情報は本であろうと新聞・TV・ネットであろうと
簡単に信じてはいけず、あらゆる角度から検証してみないと
表面的な情報で動かされてしまうかもしれません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

なぜ日本のアニメは深夜放送が多いのか

約10年前、日本のアニメというのは午後6時から8時までの間に 放送されるのが主流でした。 しかし、今は少子高齢化に伴い、アニメを見る子供の数が減り、 また多くの子供が夜の時間に塾に行かせる人が増え、更 …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

プライバシーマークの規定における重要なポイント

企業のホームページを見ていると、トップページの片隅に「P」と いうマークを見つけることがよくあります。 この「P」というマークは「プライバシーマーク(Pマーク)」と言い、 個人情報に対する適切な保護規 …

no image

「女性スタッフが活躍中!」の募集と男女雇用機会均等法

最近のバイト募集雑誌を見ていると 「女性スタッフが活躍中!」という表現が かなり多く見つかることに気づきました。 これってどういう意味なのでしょうか? 女性スタッフが多いから女性の方も安心です。 なの …

no image

web漫画の今後の展望

皆さんはweb漫画というものをご存知でしょうか。 インターネットは興味のある情報を能動的に集めに行かなくては 基本的にその情報に巡り合えないので、自分はインターネット ヘビーユーザーだと自負しているよ …

アーカイブ