健康

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

投稿日:

kmatta2S
普通、太っている人は、普通の体系の人よりも
病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが
定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという
ような説が発表されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界290万人調査で判明「小太りが一番長生き」理由を医師解説
http://www.news-postseven.com/archives/20130126_167724.html

肥満指数(BMI)が25~30未満の「過体重」のグループのほうが、BMIが18.5~25未満の「普通体重」のグループよりも死亡リスクが6%も低いというものだ。そもそもBMIとは最も病気になりにくい理想体重を22に設定したものであり、その前提さえ崩れかねない結果が出たのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥満者の方が代謝が活発になったり、脂肪の蓄積が
いざというときに生き残れたり、メンテナンスに気を
使うため病気を早期に発見できるというような理由が
あるようです。

という話ですが、ちょっと個人的にはどうかなと
思う部分があります。
最近はトンデモ理論が発表されると注目して
報道されるという特徴があるように思えます。

体脂肪が極端に少ないというのは逆に不健康というのは
考えられなくもないですが、標準の体系をしていて
小太りより不健康というのはあまり考えにくいように
思えます。

太っている人が運動をして脂肪が無くなってしまったり
食生活を改善して痩せたら不健康になるということなのか?

何かおかしいような気がします。

少なくとも無理してダイエットをする必要はないにせよ
健康的に運動して痩せることを止めたりする理由には
ならないでしょう。

こういう話はときどき理論が覆りますし、調査方法等にもよりますし
何ともいえないところです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ダイエット成功への道、計るだけダイエット

ただ計るだけでダイエットができるはずない。 始める前は誰でもそう思うでしょう。しかしこの計るだけダイエットこそは、 ダイエット成功への大きな鍵を持っているのです。 ダイエットの大敵はストレスです。 無 …

no image

成人病を防ぐ運動の紹介

駅伝、マラソン等ここ最近ランニング人口が増加している、 いわゆるブームとなっています。 しかし、その中で自分の健康の為に効果のあるランニングや ジョギングをしている人は何人いるのでしょうか? 多くの人 …

no image

赤ちゃんの乾燥肌

生後一歳四か月になる娘は 生まれてすぐの頃から湿疹のでやすい体質でした。 最初は乳児湿疹でしばらくしたら治まるかと期待していましたが 一歳を過ぎても手首・足首・太もも・膝などが乾燥してガサガサし 痒い …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

no image

気になる口臭を飴で改善

匂いの強い食べ物や、アルコールを飲んだあとなど、 自分の口臭が気になることがあります。 実際、周りの人がどの程度気づくのかはわかりませんが 自覚がある場合などは、一刻もはやくそういった 匂いを消してし …

アーカイブ