健康

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

投稿日:

kmatta2S
普通、太っている人は、普通の体系の人よりも
病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが
定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという
ような説が発表されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界290万人調査で判明「小太りが一番長生き」理由を医師解説
http://www.news-postseven.com/archives/20130126_167724.html

肥満指数(BMI)が25~30未満の「過体重」のグループのほうが、BMIが18.5~25未満の「普通体重」のグループよりも死亡リスクが6%も低いというものだ。そもそもBMIとは最も病気になりにくい理想体重を22に設定したものであり、その前提さえ崩れかねない結果が出たのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥満者の方が代謝が活発になったり、脂肪の蓄積が
いざというときに生き残れたり、メンテナンスに気を
使うため病気を早期に発見できるというような理由が
あるようです。

という話ですが、ちょっと個人的にはどうかなと
思う部分があります。
最近はトンデモ理論が発表されると注目して
報道されるという特徴があるように思えます。

体脂肪が極端に少ないというのは逆に不健康というのは
考えられなくもないですが、標準の体系をしていて
小太りより不健康というのはあまり考えにくいように
思えます。

太っている人が運動をして脂肪が無くなってしまったり
食生活を改善して痩せたら不健康になるということなのか?

何かおかしいような気がします。

少なくとも無理してダイエットをする必要はないにせよ
健康的に運動して痩せることを止めたりする理由には
ならないでしょう。

こういう話はときどき理論が覆りますし、調査方法等にもよりますし
何ともいえないところです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

京都大学の研究グループがアトピーを改善する 物質を発見したということが報道されていました。 人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして 異常反応を起こ …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

ノニジュースで健康的なダイエット

女性にとって綺麗なボディラインは誰でも描いている願望です。 そのために、ダイエットに励んでいる女性も少なくありません。 ただ、体重が落ちただけで、ぎすぎすした身体になってしまっては 意味がありません。 …

no image

赤ちゃんの便秘と原因

赤ちゃんにはいろいろな健康トラブルがあり、 まだ体がデリケートな状態のためいろいろと気になる ところがあります。 その中でも身近なトラブルとしては「便秘」というものが あります。 赤ちゃんの場合、どれ …

no image

アトピーと乾燥肌対策

とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。 うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。 肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。 かき壊して、飛び火になる …

アーカイブ