社会

日本人はタダ働きが好き

投稿日:

isogeS
日本人はタダ働きが好きです。
これは本当にそう思ってしまいます。

公務員の退職金削減での早期退職騒動を
受け、身分ではなくお金の分だけ
働く世界の常識に戻ったということが
述べられていたりします。

そう、世界の常識はもらったお金の分だけ
働くというものであり、過剰な残業や
サービス残業精神というのはありえないのです。

ワーカホリックな人たちは欧米にもいますが
その人達はそれだけの高給をもらっているからこそ
そう働いたりするわけで、一般従業員が
会社のために犠牲になることは常識的には
考えられません。

ですが、日本人はタダ働きが好きすぎ。
厳密にいえば組織の呪縛から逃れられず
組織がタダ働きを暗黙的に強制していて
それを受け入れ、美化されていくという特色が
あります。

残業がおかしいということを口に出すのであれば
改善策を出さなくてはいけず、それが経営に悪影響を
及ぼすのであれば受け入れられません。

サービス残業をなくしたり、過剰残業を無くせば
無理に出していた業績は低下するのは当たり前なので
改善策が成立するはずがありません。

もともと日本の企業は従業員に無理な負荷を
かけてその前提で生き残っているというのが
現状なのでしょう。

変えるには変える立場の人間がしっかりとしなければ
いけないのですが、社内文化が根付いていてもう
どうにもならない。

それであれば行政が動くべきですが、ここが
とても満足に機能しているとは思えません。

結果何も改善しようがないという状態に
なっているのです。

本当にこんな環境を受け入れて働くのか、働かせるのか、
それとも違う道や主張をしていくのか、各自もっと考えても
いいのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

高齢化社会から見る生活用品サービスの新たな姿勢

生活用品を扱う経営と言えば、印象的なのは生活雑貨を 扱うホームセンターとコンビニの2種類だと思います。 ホームセンターではより多くのお客様のニーズに応える為に、 自社開発をめざし、実際に作った試作品を …

no image

政権交代と両極端すぎる行動

ついに政権交代が発生しましたね。 特定の政党に肩入れはしないでこのブログは 書いていこうと思いますが、現政権に不満を 持っているという人が大半であったということは 民意であり事実であったといえると思い …

no image

ゆとり世代 円周率は3ではない?

ゆとり世代の代表的な話といえば 円周率が3.14ではなくおよそ3になってしまうと いう話でした。 こんな適当な計算方法にしてしまって 本当にいいのか? ある意味嘘を教えることになってしまうのに 本当に …

no image

裁判員制度の裁判員の仕事

テレビや新聞でも時々「裁判員裁判」のことがニュースに 出るようになったこともあり、裁判員制度は国民の間に 定着してきています。 しかし、「何をするのか」、「何をしてはいけないのか」など、 具体的なこと …

コンビニ灰皿が消える 吸わない人には朗報です

コンビニ灰皿が撤去の動きにあるという ことがニュースになっていますね。 東京オリンピックを控えて 世界標準である禁煙に向けてということに なるのでしょうけど、吸わない人にとっては 本当に良い傾向になっ …

アーカイブ