ニュース

2014年7月から4Kテレビ放送 その必要性は?

投稿日:

news05
地上デジタル放送が始まってまだそんなに時間も
経っていないように思えますが、もう次世代の画質である
「4K」が2014年7月にスタートすると発表されています。

4Kとは、今のフルハイビジョンよりも解像度が
4倍になるそうです。
現在の地で字では容量の問題がありCSで放送されるそうです。

日本は技術立国でもあるから技術を追求するのは
至極当然のことであり、世界に先駆けてTVの最新技術を
追いかけていくのは素晴らしいことだと思います。

ただ、一般視聴者の人に対してはどうなのでしょうか。

せっかくTVを一斉に買い換えたという状況で
また新技術で買わなければいけない。
もちろん電機業界としてはTVの需要が無くなってしまっては
困るので売り続けるために新たなものを用意しなければ
いけないのですが、本当に必要性があるのかやや
疑問に思えてしまいます。

既に画質としては十分で3Dテレビも今のレベルの技術では
いりません。さらに画面が高画質になったところで
その画質に相対するコンテンツは一体どこにあるのでしょうか。

バラエティ番組で芸人の顔の毛穴まで見たいとは思いませんし、
キレイに移りすぎるドラマは、演出上逆によくないというところも
感じ始めています。時代劇なんか、逆にリアルすぎると不自然さが
出るようにも感じますし、そんなに画質を重要視するのは
広大な景色が移るようなコンテンツくらいではないでしょうか。

これが完全に立体の技術等でしたら喜ばしいのですが、
画面の画質が地デジ以上と今言われてもしっくりこないですし
消費者にとって何の魅力があるのかわからないのです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

佐川急便の伝票書き換えが大騒ぎに。SNSで問題発覚。

佐川急便のドライバーが 代引き料金を書き替えて 実際にかかった費用よりも 多く費用を徴収したということが 大きな騒ぎになってきました。 実際には佐川社員ではなく 委託先の人だったということ。 それにし …

no image

ブログでお礼しても公職選挙法に抵触

五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保氏が 落選後、ブログで謝罪のご挨拶をして公職選挙法に 触れるとして削除したとニュースがありました。 参照) 落選の清水宏保氏、おわびブログ…指摘受け削除 ht …

no image

炭酸飲料から健康飲料の時代へ!?

アメリカで炭酸飲料の売上が減少し、 炭酸飲料の時代は終わりか?というようなことが 言われています。 参照 炭酸飲料の時代は終わりか http://jp.wsj.com/article/SB100014 …

no image

パナソニックの賃金引下げとアベノミクス

パナソニックが賃金引下げを 検討しているということが報道されていました。 参照 パナソニック、一時金や手当の引き下げ検討 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130 …

no image

マルちゃん正麺の東洋水産は堅実?

マルちゃん正麺が売れているのは周知のとおり。 確かにおいしいこの商品。何故こんな大ヒット商品が 生まれたのかについての記事がありました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1990年以降、不 …

アーカイブ