健康

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

投稿日:

009640
脂肪のとりすぎに注意なんてことは
よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、
中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに
なります。

この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに
大きく分かれます。

不飽和脂肪酸はさらにこまかる分かれ、
一般不飽和脂肪酸の系統であるオレイン酸、
多価府飽和脂肪酸の系統で、n-6系、リノール酸、
γ-リノレン酸、n-3系、α-リノレン酸、
EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)
に分かれます。

いくつかは聞いたことがありますでしょうか。

飽和脂肪酸は肉の脂肪に多く、
不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれます、
植物油は
ヤシ油、カカオ油、パーム油は飽和脂肪酸
サフラワー油、ゴマ油は不飽和脂肪酸が
多く含まれます。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

・酸化のしやすさ
飽和脂肪酸の特徴として、酸化しにくい、
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があります、
空気に触れたり、光に当てたりすると酸化していくため
気をつけていく必要があります。

・働き
飽和脂肪酸は血中のコレステロールを上げる、反対に
不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げる効果があります。

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、魚や植物油を
取るというのは良いことではあるのですが、油には変わりないため
取りすぎると肥満になり、かえってコレステロールを上げてしまいます。

また、飽和脂肪酸も実はからだに必要なものであるため
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はバランスよく取る必要があると
いえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

現代人の死亡原因の多くは動脈硬化

少し前の日本人の食生活はお米が中心でした。 ご飯を多く食べる場合、どうしても漬物やみそ汁などの塩分の 多い食品を摂りすぎる傾向があり、結果として当時の日本には 高血圧症の人が多くみられました。 死因の …

no image

1歳の乾燥肌対策

私自身は肌の乾燥に関してのトラブルや悩みはなく、 比較的どんな化粧品やクリームを使っても大丈夫な方です。 一方主人は元々乾燥肌であり、また趣味で日焼けを 繰り返ししている事から更に乾燥に拍車をかけた状 …

no image

ウォーターサーバー利用の際に気になる項目

便利さからウォーターサーバーを利用する方が増えています。 女性であれば重い水を運ばなくて済むというのは特に魅力的ですよね。 その一方でコストや、居住スペースなどを考えて利用するかどうか 考えている方も …

no image

間違いだらけのダイエット方法

世の中のダイエット情報を見ると、次から次へと 新しいダイエット方法が出てきます。 最もらしく雑誌で紹介し、本が出版され、DVD等も 発売されるもの、TVでプロモーションがかかるものも 多いので惑わされ …

DNA EXERCISEでスポーツ遺伝子を調べる。どのスポーツが向いているのか?

遺伝子を調べるというサービスは、少し前から流行ってきていますよね。 ダイエットのために遺伝子を調べて、自分のとっての痩せやすい方法を知るなんてものは結構流行ったのかなと思います。 今回の記事で紹介した …

アーカイブ