健康

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

投稿日:

009640
脂肪のとりすぎに注意なんてことは
よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、
中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに
なります。

この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに
大きく分かれます。

不飽和脂肪酸はさらにこまかる分かれ、
一般不飽和脂肪酸の系統であるオレイン酸、
多価府飽和脂肪酸の系統で、n-6系、リノール酸、
γ-リノレン酸、n-3系、α-リノレン酸、
EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)
に分かれます。

いくつかは聞いたことがありますでしょうか。

飽和脂肪酸は肉の脂肪に多く、
不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれます、
植物油は
ヤシ油、カカオ油、パーム油は飽和脂肪酸
サフラワー油、ゴマ油は不飽和脂肪酸が
多く含まれます。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

・酸化のしやすさ
飽和脂肪酸の特徴として、酸化しにくい、
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があります、
空気に触れたり、光に当てたりすると酸化していくため
気をつけていく必要があります。

・働き
飽和脂肪酸は血中のコレステロールを上げる、反対に
不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げる効果があります。

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、魚や植物油を
取るというのは良いことではあるのですが、油には変わりないため
取りすぎると肥満になり、かえってコレステロールを上げてしまいます。

また、飽和脂肪酸も実はからだに必要なものであるため
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はバランスよく取る必要があると
いえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

冬の顔の乾燥

冬は手・足先だけでなく、ずっと露出している顔も乾燥の標的になります。 夏はそんなに乾燥で悩むことの無い人も、冬の風の冷たさや お湯にさらすことで、顔の表面が弱くなり乾燥しやすくなります。 私ももちろん …

太っているのは恥と責めるとダメ?本人の問題が大きいのでは?

太っているのは恥だと責めては いけない・・・こんな内容の記事が ヤフーニュースで出ていました。 太っていると相手を責めてしまうと 頑張ろうと思うのではなく、 つらいと思ってかえってやけ食いに 走って病 …

no image

現代人のライフスタイルと肥満

かつて日本の食生活は米を中心とした比較的質素なものが 一般的なものとなっていました。 ところが、食生活が欧米化し、動物性たんぱく質や脂質を多くとるように なり、肥満傾向は強くなってきました。 ファース …

no image

ダイエットは修行です

今年で50代半ばになる主婦です。 20代はかなりの大食漢でしたが、代謝が良かったのか、 あまり太らなかったんですね。 しかし3人の子供を産み、30代後半になる頃は基礎代謝が 落ちてきたらしく、さほど食 …

no image

痩せ体質になるために腹式呼吸で半身浴

半身浴はもう随分有名ですので、美容と健康に 気を使う人はすでに実践されていることでしょう。 今日は半身浴に腹式呼吸をプラスした自宅でできる 極上のリラックス痩身法をお話ししたいと思います。 まず、半身 …

アーカイブ