健康

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

投稿日:

009640
脂肪のとりすぎに注意なんてことは
よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、
中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに
なります。

この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに
大きく分かれます。

不飽和脂肪酸はさらにこまかる分かれ、
一般不飽和脂肪酸の系統であるオレイン酸、
多価府飽和脂肪酸の系統で、n-6系、リノール酸、
γ-リノレン酸、n-3系、α-リノレン酸、
EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)
に分かれます。

いくつかは聞いたことがありますでしょうか。

飽和脂肪酸は肉の脂肪に多く、
不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれます、
植物油は
ヤシ油、カカオ油、パーム油は飽和脂肪酸
サフラワー油、ゴマ油は不飽和脂肪酸が
多く含まれます。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

・酸化のしやすさ
飽和脂肪酸の特徴として、酸化しにくい、
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があります、
空気に触れたり、光に当てたりすると酸化していくため
気をつけていく必要があります。

・働き
飽和脂肪酸は血中のコレステロールを上げる、反対に
不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げる効果があります。

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、魚や植物油を
取るというのは良いことではあるのですが、油には変わりないため
取りすぎると肥満になり、かえってコレステロールを上げてしまいます。

また、飽和脂肪酸も実はからだに必要なものであるため
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はバランスよく取る必要があると
いえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

下半身の強化が太りにくい体作りの要

下半身に筋肉をつけることは太りにくい体作りの要だと思います。 私は目に着くところばかりのダイエットに取り組んで来ました。 腕や脚も細かったらいいと思っていました。 しかし、歳を重ねていく事で細いだけで …

no image

乾燥肌を治して湿疹予防

膚が乾燥してきて、それと同時に体調が悪くなると いつも湿疹ができてしまいます。 首のあたりだったり、両手首だったり、神出鬼没なその湿疹に いつも苦しめられていました。 湿疹に効く漢方薬を処方してもらい …

no image

アロマテラピーでストレス解消

アロマテラピーは、注目度が高い リラックス方法となっています。 草花から抽出した天然オイルを使い、香りに よってからだの緊張をほぐすというもので ヨーロッパでは17世紀ごろから用いられてきたと いう歴 …

no image

体を中からメンテナンスできる「半日断食」

忘年会・お正月に続き、新年会等で体重増加された方、 胃腸が何となく弱っていると感じる方が多いのではないでしょうか。 また寒さも加わり、体中の血の巡りも滞っている状態かもしれません。 増加した体重を元に …

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

アーカイブ