健康

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

投稿日:

009640
脂肪のとりすぎに注意なんてことは
よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、
中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに
なります。

この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに
大きく分かれます。

不飽和脂肪酸はさらにこまかる分かれ、
一般不飽和脂肪酸の系統であるオレイン酸、
多価府飽和脂肪酸の系統で、n-6系、リノール酸、
γ-リノレン酸、n-3系、α-リノレン酸、
EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)
に分かれます。

いくつかは聞いたことがありますでしょうか。

飽和脂肪酸は肉の脂肪に多く、
不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれます、
植物油は
ヤシ油、カカオ油、パーム油は飽和脂肪酸
サフラワー油、ゴマ油は不飽和脂肪酸が
多く含まれます。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

・酸化のしやすさ
飽和脂肪酸の特徴として、酸化しにくい、
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があります、
空気に触れたり、光に当てたりすると酸化していくため
気をつけていく必要があります。

・働き
飽和脂肪酸は血中のコレステロールを上げる、反対に
不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げる効果があります。

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、魚や植物油を
取るというのは良いことではあるのですが、油には変わりないため
取りすぎると肥満になり、かえってコレステロールを上げてしまいます。

また、飽和脂肪酸も実はからだに必要なものであるため
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はバランスよく取る必要があると
いえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

アトピーによる顔の乾燥対策

アトピー皮膚炎のほとんどは生れつきのものが多いです。 そして、アトピーを持って生まれた子であっても、 成長の過程で症状が緩和する人もいます。 人それぞれ、生れつきどれほど重傷なアトピーを持っているか …

no image

八重歯の矯正は行った方が良いのか?

八重歯のある方をどのように感じますか? 日本人にとって、「八重歯は可愛いもの」という イメージを持つ方が多いようです。私もそう思います。 そういえば板野友美も八重歯がチャームポイントになっていますね。 …

no image

乾燥肌とフケについて

冬場になると、白い雪のようなフケに悩まされている方は、意外に多いそうです。 これは、乾燥肌によるフケかもしれません。 典型的な症状としては、手やブラシで髪をとくと、白い雪や白い粉の ようなフケがハラハ …

no image

ニュージーランドのプロポリス

ここ6-7年つづけて飲用しているサプリメントがニュージーランドのプロポリスです。 プロポリスはミツバチが自分の分泌液と樹液を合成させた物質を抽出した もので、人工的につくることができません。 また自然 …

ズキガードで頭痛対策!?頭痛対策サプリメントがおすすめ。

頭痛がひどくて仕方がない。 なんか良い対策方法はないか?と考えている人。 頭痛用のサプリを試してみるというのは どうでしょうか? 私も最近知ったのですが、頭痛薬といった 薬ではなくて、サプリメントとし …

カテゴリ

アーカイブ