健康

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

投稿日:

009640
脂肪のとりすぎに注意なんてことは
よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、
中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに
なります。

この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに
大きく分かれます。

不飽和脂肪酸はさらにこまかる分かれ、
一般不飽和脂肪酸の系統であるオレイン酸、
多価府飽和脂肪酸の系統で、n-6系、リノール酸、
γ-リノレン酸、n-3系、α-リノレン酸、
EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)
に分かれます。

いくつかは聞いたことがありますでしょうか。

飽和脂肪酸は肉の脂肪に多く、
不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれます、
植物油は
ヤシ油、カカオ油、パーム油は飽和脂肪酸
サフラワー油、ゴマ油は不飽和脂肪酸が
多く含まれます。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

・酸化のしやすさ
飽和脂肪酸の特徴として、酸化しにくい、
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があります、
空気に触れたり、光に当てたりすると酸化していくため
気をつけていく必要があります。

・働き
飽和脂肪酸は血中のコレステロールを上げる、反対に
不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを下げる効果があります。

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、魚や植物油を
取るというのは良いことではあるのですが、油には変わりないため
取りすぎると肥満になり、かえってコレステロールを上げてしまいます。

また、飽和脂肪酸も実はからだに必要なものであるため
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸はバランスよく取る必要があると
いえます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁とフルーツで簡単デトックスダイエット

体重は平均程度なのですが、よく言う二十歳の頃の 体重をそのままずっとキープすると健康である、 ということを考えると、軽く5キロは増えています。 正直、増えてからというもの、体のきれが悪くて、さあ走ろう …

no image

コレステロール治療薬とその分類

高コレステロール血症、その言葉よりももしかすると 高脂血症とい言葉の方が聞き覚えがあるかもしれません。 世の中、食事の欧米化が進み、血中コレステロール値が 高くなってきている傾向にあります。 血中コレ …

no image

美容と健康のための正しい食事

人は誰でも、健康には無関心ではいられません。 確かに若く健康な人であれば、一時期は無関心かもしれません。 しかし、美容も健康の一種であると考えれば、とても 無関心ではいられないでしょう。 実際、本当の …

no image

足の疲れをとるマッサージ

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、 女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。 毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、 疲れがたまってきてこったり …

no image

喉の乾燥対策

今、私の家族のうち二人がゲホゲホずっと乾いた咳をしていて、 もしかしたら今流行りのマイコプラズマ肺炎とか結核なんじゃないかと 疑って病院に行って診てもらいましたが、まったくそんな気配はありませんでした …

アーカイブ