健康

果物は毎食食べたほうがいいのか?

投稿日:


果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は
よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか?

確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも
糖分が低い、カロリーが低いというところがありますが、
果物に含まれる果糖は、主食などのでんぷんよりも
消化吸収されやすく、中性脂肪を増やしてしまう
可能性もあります。

健康的ではありますが、決して食べ過ぎては
いけないものなのです。
種類にもよりますが1日200gまでに抑えておくのが
無難といえるでしょう。

また食べる時期は朝食時が良いとされています。
起きてまだからだが活動していない状態であるため、
エネルギー源を求めて、血糖値を上げる必要があり、
果物が最適となってくるのです。

100%果汁のジュース等も効果がありますし
消化が早く朝にはぴったりだといえます。

夜に食べる、飲む等をすると、エネルギーが使いきれず
夜間にその果物の糖質が中性脂肪に変わっていくと
いうことが起こります。

なるべく夜遅い時間に入ってからは果物であっても
控えた方が良いでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

プチ断食とは?

プチ断食・・・完全な断食というわけではなく、 1日のうち1食もしくは2食を抜いたり、 ヨーグルトやジュース等で食事を代用するという ダイエットになります。 ダイエット方法は本当にいろいろな呼び方があり …

no image

1日1食置換えダイエット

私は、自分のぽっちゃり体型がイヤですらっとして綺麗な体型に なりたいと思って、何度もダイエットをしていました。 しかし、自己流のダイエットは長続きしなく体重が落ちたと喜んでも、 気を抜くとすぐリバウン …

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

no image

口内炎の種類について

口内炎とは頬の内側や歯茎などの口の中や、 その周辺の粘膜にに出来る炎症のことをいいます。 口内炎には様々な種類がありますが、もっとも出来やすいのが アフタ性口内炎と言って、疲労や免疫力の低下、ストレス …

カテゴリ

アーカイブ