健康

果物は毎食食べたほうがいいのか?

投稿日:


果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は
よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか?

確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも
糖分が低い、カロリーが低いというところがありますが、
果物に含まれる果糖は、主食などのでんぷんよりも
消化吸収されやすく、中性脂肪を増やしてしまう
可能性もあります。

健康的ではありますが、決して食べ過ぎては
いけないものなのです。
種類にもよりますが1日200gまでに抑えておくのが
無難といえるでしょう。

また食べる時期は朝食時が良いとされています。
起きてまだからだが活動していない状態であるため、
エネルギー源を求めて、血糖値を上げる必要があり、
果物が最適となってくるのです。

100%果汁のジュース等も効果がありますし
消化が早く朝にはぴったりだといえます。

夜に食べる、飲む等をすると、エネルギーが使いきれず
夜間にその果物の糖質が中性脂肪に変わっていくと
いうことが起こります。

なるべく夜遅い時間に入ってからは果物であっても
控えた方が良いでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

太っているのは恥と責めるとダメ?本人の問題が大きいのでは?

太っているのは恥だと責めては いけない・・・こんな内容の記事が ヤフーニュースで出ていました。 太っていると相手を責めてしまうと 頑張ろうと思うのではなく、 つらいと思ってかえってやけ食いに 走って病 …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

乾燥肌とワセリン

結婚してから手指の乾燥がとんでもないことになりました。 ハンドクリームは、添加物でかえって荒れてしまうので、 オイルばかり塗っていましたが、いくら塗っても追いつきません。 指紋認証機能が全部使えなくな …

no image

冬の乾燥肌対策

寒さが増してくると気になるお肌の 悩みの種“乾燥”ですが、 乾燥対策は万全ですか? 冬の乾燥“ヒビ割れ”や“乾燥肌”を 引き起こすだけではありません。 なんと女性の大敵 “小じわ”の原因にもなるんです …

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

アーカイブ