健康

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

投稿日:


細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが
できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。

この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、
ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に
なるのです。

ビタミンCを摂取できる野菜や果物としては
ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、カリフラワー、
ネーブルオレンジ、柿等があります。

ビタミンEを多く含むものには
アーモンド、わかさぎ、かぼちゃ、ひまわり油、
コーン油等があります。

ビタミンAを多く含むものには
かぼちゃ、にんじん、春菊、ほうれん草が
あります。

また抗酸化作用としては赤ワインや緑茶、
チョコレート、紅茶、ウーロン茶、玉ねぎに
含まれているポリフェノールも良いといわれています。

成人の場合、1日100mgのビタミンCが
必要といわれています。ただ、ビタミンCは熱に
弱く、水にも溶けやすいので、短時間で過熱したり、
煮汁も一緒にとるようにしていくのが良いと
されています。

また、喫煙とストレスはビタミンCの大敵です。
これらが多い人は積極にビタミンCの摂取量を
増やしたほうが良いでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

no image

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げて痩せやすい体を 作るにはどのようにしたらいいのでしょうか? 基礎代謝を上げていくのに良いのが 筋力トレーニングです。 ダンベル体操等が有名なもので、 ウォーキング等の有酸素運動の逆とい …

no image

規則正しい生活を送り、栄養不足を補う事で、口内炎は予防できます。

口内炎というのは、疲労や風邪など、体の免疫力が低下している時に出来やすくなります。 さらに、ビタミンが不足すると、粘膜が弱くなる為、口内炎ができる原因にもなります。 口内炎を予防する為には、栄養不足を …

no image

プチ断食とは?

プチ断食・・・完全な断食というわけではなく、 1日のうち1食もしくは2食を抜いたり、 ヨーグルトやジュース等で食事を代用するという ダイエットになります。 ダイエット方法は本当にいろいろな呼び方があり …

no image

便活ダイエットで痩せる!

便活ダイエット、このようなダイエットも存在します。 中身は名前のとおり、便秘を改善することで腸内環境を よくして、体質改善をしていくというものになります。 確かに便秘になっていて良いことはありませんし …

カテゴリ

アーカイブ