健康

緑黄色野菜の抗酸化物質が動脈硬化に効く

投稿日:


細胞の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防することが
できる効果があるのが抗酸化物質というものになります。

この抗酸化物質として有名なものがビタミンC、
ビタミンE、ビタミンAを摂取できる緑黄色野菜に
なるのです。

ビタミンCを摂取できる野菜や果物としては
ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、カリフラワー、
ネーブルオレンジ、柿等があります。

ビタミンEを多く含むものには
アーモンド、わかさぎ、かぼちゃ、ひまわり油、
コーン油等があります。

ビタミンAを多く含むものには
かぼちゃ、にんじん、春菊、ほうれん草が
あります。

また抗酸化作用としては赤ワインや緑茶、
チョコレート、紅茶、ウーロン茶、玉ねぎに
含まれているポリフェノールも良いといわれています。

成人の場合、1日100mgのビタミンCが
必要といわれています。ただ、ビタミンCは熱に
弱く、水にも溶けやすいので、短時間で過熱したり、
煮汁も一緒にとるようにしていくのが良いと
されています。

また、喫煙とストレスはビタミンCの大敵です。
これらが多い人は積極にビタミンCの摂取量を
増やしたほうが良いでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ストレスは中性脂肪を増やす

今、ストレスが全く皆無です、なんてことを言える人は ほとんどいないというくらい現代はストレス社会になっています。 ストレスも一時的なものであれば、それほど問題には ならないと思いますが、それがずっと続 …

no image

青汁の無料サンプル

青汁はたくさんの種類が販売されています。 その中で何が自分にあうのか、自分にとって良いのは何かが わからない人も多いのではないでしょうか。 そこで青汁の「無料サンプル」が便利になってきます。 購入する …

no image

石鹸で乾燥肌対策

乾燥肌でお悩みの方は冬場の空気の乾燥している時期は辛いですよね。 少しでも日々の生活の中で乾燥肌対策が立てられたら…と思いませんか。 そこで乾燥肌対策の石鹸を紹介したいと思います。 石鹸は日々の生活で …

no image

ビールでは通風にならない

ビールで通風はウソというような ニュースが出ていました。 ビールで痛風はウソ 酒類でプリン体多いため犯人扱いされた http://news.livedoor.com/article/detail/77 …

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

アーカイブ