社会

生活保護の不正受給はいつまで続くのか

投稿日:

komattaS1
生活保護の不正受給はいつまで続くのか

また生活保護不正受給の話が出てきています。
一体いつまでこんな不正が出てくるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中間市職員ら5人逮捕へ=生活保護不正受給に関与か―福岡県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000056-jij-soci

 福岡県中間市で生活保護の担当をしていた職員が、保護費の不正受給に関わった疑いが強まったとして、県警は29日までに、職員ら5人を詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。
 県警は同日午前から、中間市役所の家宅捜索を行っている。
 捜査関係者によると、不正に関与していたのは職員2人と受給者3人。職員が生活保護の申請手続きなどを行う生活支援課に在籍していた際に、受給者3人に虚偽の内容の申請書を提出させるなどし、生活保護費を不正に受給させた疑いが持たれている。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな話ですが、氷山の一角でしかないように思えます。

本当に困っている人に対して必要なものにも関わらず
こうやって不正で受給をしているという人が許せません。

ただ、もう制度自体を変えなくてはいけない時期なのでは
ないでしょうか。

「受給した方が得をする」という制度であること自体が
おかしいんです。

苦労している人達は本当に多いと思います。
一生懸命アルバイトをしたりパートに出たりして
家計をやりくりしている人達がたくさんいるのに
生活保護を受けた方が楽とはおかしすぎます。

また不正と判断されてなくても、本当に自分で働くことはできないのか、
疑問に思うことは多々あります。

体が悪くても働ける仕事だってあるはずです。
年を取っていても働ける仕事もあるはずです。
内職だっていいじゃないですか。

少なくとも収入を得るための支援をして、生活保護を卒業させる
促進をするくらいはしないとダメなのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

警察官のキャリアとノンキャリア

ドラマの定番と言えば刑事ドラマですが、 その刑事ドラマに付き物なのが、キャリア組とノンキャリア組の対立です。 警察には大きく分けて二つの組織があり、一つに神奈川県警とか 京都府警などの各都道府県の自治 …

no image

結婚・出産に関する口出し

昨今、女性が強くなったと言われるにつれ『草食男子』やいまや 『絶食男子』に代表されるように男性の方が弱くなったと言われて久しい。 しかしそれでも、女性には昔から特有の重荷がいまだに 伸し掛かっているよ …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

友達をたくさん作る方法は?

友達をたくさん作る方法、このような方法があるのでしょうか? 気がつくと友達は減ってしまう傾向が あると思います。 高校生まではクラスがあったり部活動があったりと 一定の仲間の中、一定のコミュニティの中 …

アーカイブ