社会

生活保護の不正受給はいつまで続くのか

投稿日:

komattaS1
生活保護の不正受給はいつまで続くのか

また生活保護不正受給の話が出てきています。
一体いつまでこんな不正が出てくるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中間市職員ら5人逮捕へ=生活保護不正受給に関与か―福岡県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000056-jij-soci

 福岡県中間市で生活保護の担当をしていた職員が、保護費の不正受給に関わった疑いが強まったとして、県警は29日までに、職員ら5人を詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。
 県警は同日午前から、中間市役所の家宅捜索を行っている。
 捜査関係者によると、不正に関与していたのは職員2人と受給者3人。職員が生活保護の申請手続きなどを行う生活支援課に在籍していた際に、受給者3人に虚偽の内容の申請書を提出させるなどし、生活保護費を不正に受給させた疑いが持たれている。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな話ですが、氷山の一角でしかないように思えます。

本当に困っている人に対して必要なものにも関わらず
こうやって不正で受給をしているという人が許せません。

ただ、もう制度自体を変えなくてはいけない時期なのでは
ないでしょうか。

「受給した方が得をする」という制度であること自体が
おかしいんです。

苦労している人達は本当に多いと思います。
一生懸命アルバイトをしたりパートに出たりして
家計をやりくりしている人達がたくさんいるのに
生活保護を受けた方が楽とはおかしすぎます。

また不正と判断されてなくても、本当に自分で働くことはできないのか、
疑問に思うことは多々あります。

体が悪くても働ける仕事だってあるはずです。
年を取っていても働ける仕事もあるはずです。
内職だっていいじゃないですか。

少なくとも収入を得るための支援をして、生活保護を卒業させる
促進をするくらいはしないとダメなのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ゲーセンのプライズは原価800円まで

昨今、ゲームセンターの景品(プライズという)は大きいものや、 作りの良いものが増えてきました。 UFOキャッチャーなどで硬貨を積んでチャレンジした方も いらっしゃるのではないでしょうか。 このプライズ …

no image

交通系ICカードの共通化

3月23日から、Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / PiTaPa / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA のそれぞれの サー …

no image

結婚式で友人代表の挨拶を頼まれたとき

結婚式が二十代の後半くらいから、社会人ならば出席する機会が ぐんと増えてくると思います。 昔から知っている友人やともに会社で働く同僚が普段のちゃらけた様子と 違うきりっとした姿で式に臨んでいる様子を見 …

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

飲食店内原則禁煙、罰金30万円以下 厳しいor嬉しい発表?

東京オリンピックに向けての国際基準での 禁煙の推進ですが、 飲食店内が原則禁煙、 罰金は30万円以下という方針が 厚生労働省から出ているようです。 30平方メートル以下のバーやスナックが 対象外となる …

アーカイブ