社会

生活保護の不正受給はいつまで続くのか

投稿日:

komattaS1
生活保護の不正受給はいつまで続くのか

また生活保護不正受給の話が出てきています。
一体いつまでこんな不正が出てくるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中間市職員ら5人逮捕へ=生活保護不正受給に関与か―福岡県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000056-jij-soci

 福岡県中間市で生活保護の担当をしていた職員が、保護費の不正受給に関わった疑いが強まったとして、県警は29日までに、職員ら5人を詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。
 県警は同日午前から、中間市役所の家宅捜索を行っている。
 捜査関係者によると、不正に関与していたのは職員2人と受給者3人。職員が生活保護の申請手続きなどを行う生活支援課に在籍していた際に、受給者3人に虚偽の内容の申請書を提出させるなどし、生活保護費を不正に受給させた疑いが持たれている。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな話ですが、氷山の一角でしかないように思えます。

本当に困っている人に対して必要なものにも関わらず
こうやって不正で受給をしているという人が許せません。

ただ、もう制度自体を変えなくてはいけない時期なのでは
ないでしょうか。

「受給した方が得をする」という制度であること自体が
おかしいんです。

苦労している人達は本当に多いと思います。
一生懸命アルバイトをしたりパートに出たりして
家計をやりくりしている人達がたくさんいるのに
生活保護を受けた方が楽とはおかしすぎます。

また不正と判断されてなくても、本当に自分で働くことはできないのか、
疑問に思うことは多々あります。

体が悪くても働ける仕事だってあるはずです。
年を取っていても働ける仕事もあるはずです。
内職だっていいじゃないですか。

少なくとも収入を得るための支援をして、生活保護を卒業させる
促進をするくらいはしないとダメなのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

脱ゆとりの自信 方向性はあっているのか?

ニュースを見ますと 「2015年の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)で 小中学校の理数全てが過去最高点」と なったということで文科省が脱ゆとりに ついて自信を深めていると いうことです。 点数が …

no image

子育ては独りでするものではなく地域ぐるみで

最近ニュースで頻繁に取り上げられている「乳幼児の虐待」。 取り上げられる度に一時的に話題にはなりますが、どの時世でも 子供への虐待は存在し、静かな子供の叫びは消えることがなさそうです。 しかし、限りな …

no image

添い寝専門店が流行る

添い寝専門店が流行っていて、既に秋葉原にオープンして 今度は新宿にオープンしたという話がありました。 価格を見ると 20分 3000円 40分 5000円 60分 6000円 120分 11000円 …

no image

「営業大学」は必要なのか?

文系に最も必要なのは営業の能力で 大学でも営業大学が必要だという話がありました。 参考 文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問 http://www.news-postseven.c …

no image

薬のネット販売を認める判決

先ごろ、薬がインターネットで買えるようになる最高裁の判決がでました。 以前はインターネットの通信販売で買うことが可能でしたが、 2009年薬事法改正により販売を禁止に。 これを受けて多くの人が不便を強 …

アーカイブ