雑記

若いうちに海外へ行くことの重要性

投稿日:

004199
若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ
行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な
憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に
余裕がないこと、ゆとり教育を受けた世代なのでハングリー精神が
ないことなどさまざまな要因があるようです。

以前は英語を話せないと国際社会の中で通用しない、海外留学や
海外旅行を通じて広く世界を見て知識や経験を積みたいと思う
若者が多かったのですが、昨今はそういった若者は減りつつあると言われます。

確かに、英語が話せればそれだけで世界が広がるわけでも
就職に有利なわけではないですし、海外に行けば何か
得られるものがあるというわけではありません。

しかしやはり、柔軟な頭で様々なことを吸収できる若い時期に海外へ
出てさまざまな経験をすることは、その後の長い人生において必ず
有意義なものになると考えます。

まず、これまで自分が暮らしてきた社会とは違ったところで生活を
するというのは言葉の面で壁を感じることも多いですし、言葉が
問題なくてもカルチャーショックを受けることや困難にあうことも
あると思います。

海外では周りに助けを求めたり共感しあえる仲間がいないことも
多いですが、そういった環境に自分を置いて自力で生活をすること、
自分で切り開いていくことは若いうちにぜひとも経験してほしいことです。
そうすることで自分自身の成長につながり、その後の人生の
糧となることでしょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

スマートフォンがあれば大都会も安心して歩ける

スマートフォンが普及し多くの人が持つようになりましたが、 やはり使っていてとても便利だからではないかと思います。 外にいながらも、すぐにインターネットに繋ぐことができますし、 タッチパネルなのでサクサ …

no image

夫婦で見る韓国ドラマ

ドラマや映画を見ながら外国語を学ぶという手法は、よく聞く話です。 コタツで寝そべり、テレビを見ながら字幕を見ているとなんとなく、 この発音はこの意味かと理解できたりします。 我が家でよく見る韓国ドラマ …

no image

フリーエージェントの罠!?詐欺?実態を確かめよう

フリーエージェント関連について 気になるブログ記事がありました。 今や有吉ジャポンや笑っていいともに出演した 与沢翼氏。 とにかく金持ちのイメージでブランディングし、 本も発売してかなりのプロモーショ …

no image

江戸の「刻(とき)」と現在の「時間」

歌舞伎や落語など、江戸時代に成立した芸能に接するとき、 当時の「刻(とき)」の観念を知らないと、混乱することがあります。 現在は24時間、江戸時代は12刻ということはよく知られていますが、 当時は一日 …

no image

人生大変な時が「大きく変われる時」

人生をいろいろな事が起こり、大変な中をなんとかして切り抜けてみると、 自分が大きく変わった感じがしませんか。 大変とは「大きく変わる」と書きます。ピンチの時こそ、大きく変われる 成長できるチャンスなの …

カテゴリ

アーカイブ