雑記

若いうちに海外へ行くことの重要性

投稿日:

004199
若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ
行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な
憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に
余裕がないこと、ゆとり教育を受けた世代なのでハングリー精神が
ないことなどさまざまな要因があるようです。

以前は英語を話せないと国際社会の中で通用しない、海外留学や
海外旅行を通じて広く世界を見て知識や経験を積みたいと思う
若者が多かったのですが、昨今はそういった若者は減りつつあると言われます。

確かに、英語が話せればそれだけで世界が広がるわけでも
就職に有利なわけではないですし、海外に行けば何か
得られるものがあるというわけではありません。

しかしやはり、柔軟な頭で様々なことを吸収できる若い時期に海外へ
出てさまざまな経験をすることは、その後の長い人生において必ず
有意義なものになると考えます。

まず、これまで自分が暮らしてきた社会とは違ったところで生活を
するというのは言葉の面で壁を感じることも多いですし、言葉が
問題なくてもカルチャーショックを受けることや困難にあうことも
あると思います。

海外では周りに助けを求めたり共感しあえる仲間がいないことも
多いですが、そういった環境に自分を置いて自力で生活をすること、
自分で切り開いていくことは若いうちにぜひとも経験してほしいことです。
そうすることで自分自身の成長につながり、その後の人生の
糧となることでしょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

人の意見は聞くな

「人の意見は聞くな。」 こんな話について通常は社会的には賛同できないと 思いますが、この記事を読むと納得できるものがあります。 LifeClipさん http://lifeclip.org/diary …

no image

福袋の醍醐味とは

福袋は買う人と買わない人に別れると思いますが、 私は試しに買ってみるほうです。 それが自分が好きなブランドの福袋でしたら、頑張って買ってしまいます。 福袋は毎年買っていますが、福袋の醍醐味とは何だろう …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

料理に影響する硬水と軟水の違い

最近は、ミネラルウォーターをバッグに入れて、持ち歩いている人が 多くなりました。ミネラルウォーターはその名の通り、カルシウムや マグネシウムなどのミネラル分(無機塩類)が含まれている水のことです。 こ …

no image

有田焼の万華鏡の挑戦

有田焼は日本を代表とする焼き物ですが、平成2年のピーク時と比べ、 現在はその時の7分の1まで売り上げが減っています。 このことから有田焼や化粧品などの高級品を梱包する業者に携わっている人が、 有田焼の …

アーカイブ