雑記

親子でミニトマトや苺栽培に挑戦しませんか?

投稿日:


幼児や小学生低学年のお子さんをお持ちの方は、子供と一緒に
植物栽培を楽しんでみませんか。

季節が良くなれば、小さな草花を一緒に植えたりして、
命の大切さにも少し触れてみるのも良いですよ。

小学校の低学年では、よく朝顔の栽培を学校で行ったり
しているのも、理科の教育と共に、命に触れる目的もあります。

しかし、草花を植え、最初は水やりをしても、その時は楽しいでしょうが、
後は飽きてしまい、水やりもしなくなってしまいます。
こうした点をカバーするには、花ではなくて、ミニトマトや苺を
植えるのが良いと思います。

苗を植え、「大きくなあれ!」とお父さん、お母さんと幼児が水やりを
する姿は想像するだけでも微笑ましいものですネ。
庭がなくても、ベランダでプランタンで育てる事ができ、花が咲き、
実が次々と成り、飽きる事なく楽しめます。

ミニトマトは少々いい加減にしていても、びっくりするぐらい次々実が
成ります。家で育てていれば、子供が勝手に取って食べても農薬など
使用していないので、安心です。

また苺はなかなか甘い大粒の物に成長させるのは難しいですが、
受粉を綿棒など使って手助けすれば、実はたくさん付けると思います。

また、苺は多年生の植物ですので、実がなった後に長く出てくるリードから、
次のシーズンに向け、苗を買わなくても、増やしていく事が出来ます。
ネットで検索すれば、育て方の記事はたくさんヒットし、それらを参考に
実践すれば良いでしょう。苺の苗を増やすのなどは、小学生に最適でしょう。

自然に触れる事が減っている現代、こうしたミニ栽培で親子で
仲良く土や植物に触れて楽しんでみませんか、、。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんのおもちゃの掃除法

赤ちゃんのおもちゃって、皆さんはどうやって 掃除をしていますか。 赤ちゃんは、口におもちゃを入れて、舐めたり噛んだりして遊ぶので、 できるならこまめに掃除をしてあげたいですよね。 もちろん、水で濡らし …

no image

facebookと企業の運用

今の時代、企業がFacebookのページを作成するということも 多いでしょう。 一時ほどのブームは終わりましたが、facebookだからとりあえず やってみようという成り行きで作っていては 十分な効果 …

no image

部屋さがしで見えてくるもの

ただいま引っ越しシーズンですね。 テレビを見てもネットサーフィンをしていても、不動産会社や引越し業者の バナーが乱立しています。 引っ越しシーズン真っ盛りの今、住みたいと思う物件があっても 見学後に冷 …

ペットドライルームの口コミは?犬用専用ドライヤー代わりに

ペットで犬を飼っているという方、ドライヤーの反応はどんな感じですか? ペットの犬にドライヤーをかけるということは、お風呂あがり、汚れを落とすたびに毎回ということになりますが、犬にとってはストレスを与え …

no image

吉野家で配布している割引券

現在、吉野家ではサービス券を配布しています。 新春お試し割引券というもので、丼・定食・カレーが50円引きになります。 2013年2月12日(火)夜12時まで有効で、1枚につき1食分が割引になります。 …

アーカイブ