雑記

親子でミニトマトや苺栽培に挑戦しませんか?

投稿日:


幼児や小学生低学年のお子さんをお持ちの方は、子供と一緒に
植物栽培を楽しんでみませんか。

季節が良くなれば、小さな草花を一緒に植えたりして、
命の大切さにも少し触れてみるのも良いですよ。

小学校の低学年では、よく朝顔の栽培を学校で行ったり
しているのも、理科の教育と共に、命に触れる目的もあります。

しかし、草花を植え、最初は水やりをしても、その時は楽しいでしょうが、
後は飽きてしまい、水やりもしなくなってしまいます。
こうした点をカバーするには、花ではなくて、ミニトマトや苺を
植えるのが良いと思います。

苗を植え、「大きくなあれ!」とお父さん、お母さんと幼児が水やりを
する姿は想像するだけでも微笑ましいものですネ。
庭がなくても、ベランダでプランタンで育てる事ができ、花が咲き、
実が次々と成り、飽きる事なく楽しめます。

ミニトマトは少々いい加減にしていても、びっくりするぐらい次々実が
成ります。家で育てていれば、子供が勝手に取って食べても農薬など
使用していないので、安心です。

また苺はなかなか甘い大粒の物に成長させるのは難しいですが、
受粉を綿棒など使って手助けすれば、実はたくさん付けると思います。

また、苺は多年生の植物ですので、実がなった後に長く出てくるリードから、
次のシーズンに向け、苗を買わなくても、増やしていく事が出来ます。
ネットで検索すれば、育て方の記事はたくさんヒットし、それらを参考に
実践すれば良いでしょう。苺の苗を増やすのなどは、小学生に最適でしょう。

自然に触れる事が減っている現代、こうしたミニ栽培で親子で
仲良く土や植物に触れて楽しんでみませんか、、。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

本当はパンダは笹を食べたくない

白黒の、あのパンダはとても愛くるしいですね。 子供の時は、もう動くぬいぐるみっていう感じです。 でも、このパンダ。中国語でも大熊猫と書かれます。 一応、獣です。そしてほんと肉食獣なんですね。 どういう …

no image

テレビが録画中心化し、CMが見られなくなっている

テレビが録画を中心とした見られ方に変わってきて、 番組の間に挟むCMが見られなくなってきていると いうことが話題となってきています。 時代の流れ的には当然といえるでしょう。 もともとリアルタイムでテレ …

no image

目標を100個立てること

私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。 始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに なったからです。 そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっ …

no image

貧乏月間を生き抜く超手抜きランチのススメ

「給料日が終わったばかりなのに、次の給料日まで全然お金がない!」 いつの間にか娯楽に浪費し、 こうしたピンチに立たされた経験は無いでしょうか? 節約しやすい標的がランチ。 800円のレストランランチを …

no image

人の意見は聞くな

「人の意見は聞くな。」 こんな話について通常は社会的には賛同できないと 思いますが、この記事を読むと納得できるものがあります。 LifeClipさん http://lifeclip.org/diary …

アーカイブ