雑記

親子でミニトマトや苺栽培に挑戦しませんか?

投稿日:


幼児や小学生低学年のお子さんをお持ちの方は、子供と一緒に
植物栽培を楽しんでみませんか。

季節が良くなれば、小さな草花を一緒に植えたりして、
命の大切さにも少し触れてみるのも良いですよ。

小学校の低学年では、よく朝顔の栽培を学校で行ったり
しているのも、理科の教育と共に、命に触れる目的もあります。

しかし、草花を植え、最初は水やりをしても、その時は楽しいでしょうが、
後は飽きてしまい、水やりもしなくなってしまいます。
こうした点をカバーするには、花ではなくて、ミニトマトや苺を
植えるのが良いと思います。

苗を植え、「大きくなあれ!」とお父さん、お母さんと幼児が水やりを
する姿は想像するだけでも微笑ましいものですネ。
庭がなくても、ベランダでプランタンで育てる事ができ、花が咲き、
実が次々と成り、飽きる事なく楽しめます。

ミニトマトは少々いい加減にしていても、びっくりするぐらい次々実が
成ります。家で育てていれば、子供が勝手に取って食べても農薬など
使用していないので、安心です。

また苺はなかなか甘い大粒の物に成長させるのは難しいですが、
受粉を綿棒など使って手助けすれば、実はたくさん付けると思います。

また、苺は多年生の植物ですので、実がなった後に長く出てくるリードから、
次のシーズンに向け、苗を買わなくても、増やしていく事が出来ます。
ネットで検索すれば、育て方の記事はたくさんヒットし、それらを参考に
実践すれば良いでしょう。苺の苗を増やすのなどは、小学生に最適でしょう。

自然に触れる事が減っている現代、こうしたミニ栽培で親子で
仲良く土や植物に触れて楽しんでみませんか、、。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

あんなものやこんなものまで!掃除に使える意外なもの?

最近では便利な掃除グッズが沢山売られていますが、買いそろえようと 思うとそれだけでかなりの出費ですよね。 そこで家にあるものやいらないものを使って掃除をするテクニックを紹介します。 まずはいらなくなっ …

no image

緊急地震速報の訓練はありなのか?

本日、渋谷区で緊急地震速報の訓練が あったそうです。 渋谷区にいた人はマナーモードにも関わらず 音が流れて騒然としたとのこと。 渋谷区に居住している人にはもしかすると 事前に告知があって周知されていた …

no image

様々な情報をフルに活用する方法

情報化社会と云われる現代で日々生活していると、TV,インターネット、 新聞、電車の吊り広告、ラジオ、雑誌と、こちらからあえて追いかけなくても、 あらゆるところから何かしらいろいろな情報が入ってくるかと …

no image

ラーメンとつけ麺はどちらが良い?

ラーメンとつけ麺はどちらが良い? ラーメン派vsつけ麺派等でネットで 争っているようなものを見つけました。 この2つを比較するのは非常に難しいですよね。 どっちが良い良くないというものではなく、 お互 …

フォトブックのおすすめは?通販でできる「デパ帳」

フォトブックって作ったことがありますか? デジカメでよく撮影することは今の時代、当たり前で 高画質のものを作ったり、現像したりということは あっても、フォトブック化することはまだ珍しいような 気もしま …

アーカイブ