健康

股関節ストレッチ

投稿日:

yogaS
股関節が堅くなると老化のスピードが速くなるといわれます。
老人歩きと俗に言われる歩き方は前傾姿勢で足を擦るように
短い歩幅での歩き方です。

これは股関節が堅くなっていて、歩幅が広くとれないのが
原因のひとつです。ですから老化予防のために、股関節を
柔らかくするストレッチを日頃から行なっておくことが大事です。

それから老人歩きにならないためには、片足で立ったままバランスを
とれることも重要です。このためのストレッチをご紹介します。
まず股関節ストレッチから。

これは大リーグのイチローがやっているストレッチです。両足を出来るだけ開いた
状態で腰を落とします。ももが地面に平行になるくらいまで腰を落として、
手のひらでそれぞれの膝をつかみます。
この姿勢から左右にねじる動作をします。右肩右膝を前に左肩左膝を
後ろに後ろに、次に反対の動作を繰り返します。
このストレッチで股関節が開き柔軟性がまします。

次は片足立ちです。最初はバランスがとれず転倒する恐れがありますので、
壁の横にたって行ないます。まず片足でたって、もう一方の脚を背中側にかかとで
お尻を蹴るように曲げ、足の甲を同じほうの手で握ります。

この姿勢で片足立ちを続けます。こうするとバランス感覚が鍛えられ、
かつ曲げた足の大腿部が伸ばされる効果が期待できます。

この二つの下半身ストレッチで老人になっても、歩幅の広いいい姿勢で歩けます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

DHCの青汁

化粧品で有名な「DHC」も青汁を販売しています。 「ケール青汁+食物繊維」は、セロリ7本分の食物繊維を含んだ一品で、 食物繊維の難消化性デキストリンがお腹の調子を整えてくれるのです。 この青汁は、1日 …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

no image

ストレスとカロリー

人間はストレスを感じると、無意識に脳から 身を守るためにカロリーを消費しやすくなるという 話を見つけました。 参考) http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date …

no image

1日に必要なエネルギー

ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの エネルギーを必要としているのか、これを知ることは 大切です。 栄養バランスの取れた食事を行っていても 必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増 …

no image

暖房で乾燥する理由と対策

今年の冬は、例年よりも部屋の加湿に気を使っています。 というのも、冬になって早々、風邪を引いてしまったためです。 原因は、部屋が乾燥しすぎてしまったことにあるようです。 起きた時に、「喉が痛いなぁ」く …

アーカイブ