健康

股関節ストレッチ

投稿日:

yogaS
股関節が堅くなると老化のスピードが速くなるといわれます。
老人歩きと俗に言われる歩き方は前傾姿勢で足を擦るように
短い歩幅での歩き方です。

これは股関節が堅くなっていて、歩幅が広くとれないのが
原因のひとつです。ですから老化予防のために、股関節を
柔らかくするストレッチを日頃から行なっておくことが大事です。

それから老人歩きにならないためには、片足で立ったままバランスを
とれることも重要です。このためのストレッチをご紹介します。
まず股関節ストレッチから。

これは大リーグのイチローがやっているストレッチです。両足を出来るだけ開いた
状態で腰を落とします。ももが地面に平行になるくらいまで腰を落として、
手のひらでそれぞれの膝をつかみます。
この姿勢から左右にねじる動作をします。右肩右膝を前に左肩左膝を
後ろに後ろに、次に反対の動作を繰り返します。
このストレッチで股関節が開き柔軟性がまします。

次は片足立ちです。最初はバランスがとれず転倒する恐れがありますので、
壁の横にたって行ないます。まず片足でたって、もう一方の脚を背中側にかかとで
お尻を蹴るように曲げ、足の甲を同じほうの手で握ります。

この姿勢で片足立ちを続けます。こうするとバランス感覚が鍛えられ、
かつ曲げた足の大腿部が伸ばされる効果が期待できます。

この二つの下半身ストレッチで老人になっても、歩幅の広いいい姿勢で歩けます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

B型インフルエンザが発覚しました

前回のエントリで花粉症なのに熱が出るという 内容の話をしましたが、一向に熱が収まる気配が ないので内科に行ってみると実はB型インフルエンザだと いうことがわかりました。 これはショックですね・・。 て …

no image

お風呂は足のむくみを解消します

足のむくみで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 特に女性の方に多い悩みだといわれています。 たちっぱなしでも、座りっぱなしでもどちらの状態が多くても むくみを誘発しやすくなります。 ベストな方法 …

no image

アロマテラピーでストレス解消

アロマテラピーは、注目度が高い リラックス方法となっています。 草花から抽出した天然オイルを使い、香りに よってからだの緊張をほぐすというもので ヨーロッパでは17世紀ごろから用いられてきたと いう歴 …

no image

キューサイのはちみつ青汁

青汁は健康にいいのはわかってます。 そうはいってもやっぱり苦いのは苦手・・・という方には、 キューサイの「はちみつ青汁」というものもあります。 これははちみつメーカーで有名な山田養蜂場のものを使用して …

no image

気になる口臭の防ぎ方

口臭をきにしすぎないように、という内容が ヤフーからリンクでいける記事で出ていました。 口臭の気にしすぎに気を付けて! http://focus.allabout.co.jp/gm/gc/407554 …

アーカイブ