健康

ウォーキングは健康の秘訣

投稿日:

jogS
みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか?

朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。
年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。

ウォーキングは他のジョギングやトレーニングなどと違い散歩感覚で出来ることから、
年配の方でも気軽に出来る身近な運動です。
歩くのは健康に良い、と言われていますが、
どのように体に良いのでしょうか。

ウォーキングは有酸素運動に含まれます。
有酸素運動は酸素を多く取り込みながら運動をするため、血液の流れ良くなり
老廃物を流したり脂肪燃焼させたり、美容やダイエットにも効果があります。

酸素を多く取り込みながら歩こうと思うと効果的で、
呼吸のリズムを作りながら足を出し大きく手を振ってみましょう。
それだけで普通に歩くよりも運動量が上がり効果も期待できます。

脂肪が燃えるのは20分以上になると効果が高くなってくるため、
ダイエットの効果を期待したいという人は20分以上歩くといいでしょう。

時間があまりない、疲れているという人にもウォーキングはおすすめです。

歩くということは体だけでなく、精神にも大きく影響します。
ただ淡々と外をあるくだけでも、それが脳細胞への刺激となり
気分転換にもなります。
また、ずっと寝ているよりも適度な運動が疲れも癒してくれます。
脳が生き生きすると良い体の循環が生まれ、老化の防止にもなります。
よく歩く人は若々しいと聞いたことがありますが、そのためかもしれません。

普段歩かないという人も、近所を少しの散歩する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。
気分も体も軽くなったと感じられるかもしれません。

また、友人や夫婦で話しながらウォーキングするのも、更なる脳の刺激にもなります。
自分にあった時間帯、距離で楽しくウォーキングしてみましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子どもの乾燥肌について

今年の冬、子どもが乾燥肌だったみたいで初めて お腹や背中に湿疹が広がりました。 去年は生まれてそんなに経っていないので慎重にお風呂に入れたり、 保湿クリームを塗っていましたが、今年は1歳も過ぎてある程 …

ブリアンの歯磨き粉は怪しいの?その評判を探ってみて

子どもの虫歯というのは本当に気をつけておきたいところです。 大人の場合、ある意味自己責任というところはありますが、子どもが適切な歯磨きができていなくて虫歯になってしまうというのは大人の責任ともいえます …

no image

皮膚の乾燥とかゆみ

冬になると肌が乾燥することにより、皮膚のかゆみを 訴える人が多くなります。 肌が乾燥することによって、皮膚は摩擦などの刺激も うけやすくなるため、2次的な要因も発生します。 冬の冷たい風に当たったため …

no image

明日葉の青汁

ここでは、明日葉の青汁がどれくらいあるのか見てみましょう。 明日葉一筋で40年のあしたば本舗では「あしたば青汁みどり」を販売しています。 伊豆諸島の契約農家で、無農薬栽培をされた明日葉を使っています。 …

no image

パソコン作業で感じる目の疲れを、温めることで解消

日常的にパソコンを利用して仕事をしている方が 避けられないのが、目の疲れ。 特にプログラマーやデザイナーの方などに多いですが、 近距離で長時間ディスプレイを眺め続けることで 最初は目の疲れを感じ、そこ …

アーカイブ