ビジネス

買い物代行業は儲かるのか?

投稿日:

PC!S
もともと個人が事業を行うにあたって、
何か売る商品を持っていれば良いのですが、
実際売る商品、売れる商品が手元にある人は
少ないと思います。

そんな商品がなくても「代行業」であれば
できるとして、買い物代行を考える気持ちは
よくわかります。
では、買い物代行業はどうなのかについて
考えてみました。

買い物代行業だと、自分で買い物に行ける人には
必要がないものになります。
つまり
・体が悪くて買い物にいけない
・地方でお店にいけない
・時間がない
こういった人が相手になるのではないでしょうか。

ただ、現在は以前と比べ通販・ネットショッピングが
あまりにも発達しすぎてしまっています。
さらに宅配スーバー等がほとんど宅配料金が
かからない状態で運営を行っています。

基本的に通販で変えないものはないくらいに
なっていますし、食料品は宅配スーパーで買えます。
そうするとインターネットを自由に使える層と
いうのは代行業は不要になってしまうのでは
ないでしょうか。

あるとすれば以下のようなものに
なるのでしょうか。

・インターネットに疎い高齢者の市場
 ただし、だんだんとインターネットに強い層が増え、
 今は60代でもインターネットが使えるため、
 今後ますます厳しくなる。
 コミュニケーション重視で、御用聞きのようなことを
 行えば不可能ではないかもしれないが、収益性が
 大きいとは思えない。

・インターネットで買えない商品を提供する
 便利屋系ではない業界の買い物代行としては、
 ファッション系等ネットで買えないものを提供している。
 東京の一等地にファッションブランドを代行して
 提供する等。

どちらかというと後者の方が可能性がありそうには
見えますが、目利きやコミュニケーションが重要なことは
間違いありません。

高収益を上げていくには自分をブランド化して、
この件なら○○さんのところに任せてもいいと
いわれるようにしないと厳しいでしょう。

一見気軽に参入できそうで、需要等の見極めが
非常に難しい分野だと思います。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

忙しいから勉強できないでは一生勉強できない

社会人の人では勉強をしたくても時間がなく 勉強できないという人がとても多いように思います。 正社員でいられるということが幸せであるような 大変な時代、正社員で生き残ることすらが大変な時代と なってきて …

no image

自己啓発と時間の価値

世の中には「投資」という言葉があります。 今持っている貴重なお金等の資源を投入する代わりに 将来、その投資したものを上回るリターンを得るというものです。 ここには時間の価値というものが存在していて、 …

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

no image

無知と貧乏からの脱出

自分が年齢を重ねてきたから特に思うのかもしれません。 今の若い人ってほんと新聞を読まないんですね~ 驚いてしまいます。 インターネットでニュースは読めると思っているかも しれませんが、新聞とネットでは …

no image

“特保コーラ”が炭酸市場を牽引

キリンビバレッジの「キリンメッツコーラ」やサントリー食品インターナショナルの 「ペプシスペシャル」など特定保健用食品の“特保コーラ”の大ヒットにより、 国内炭酸飲料市場が拡大しているという記事がありま …

アーカイブ