健康

ウォーターサーバー利用の際に気になる項目

投稿日:

a2S
便利さからウォーターサーバーを利用する方が増えています。
女性であれば重い水を運ばなくて済むというのは特に魅力的ですよね。
その一方でコストや、居住スペースなどを考えて利用するかどうか
考えている方も多いと思います。

今回はそのような方にウォーターサーバーを選ぶ際に気になる項目をいくつか記します。
ウォーターサーバー利用を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

まず気になるのが費用ですよね。
ウォーターサーバーのレンタル料がかかるところもありますが、
サーバーレンタルが永久無料のところが多いのでなるべくサーバー代が
無料の会社を選びましょう。

次に水代ですが、ウォーターサーバーを契約すると定期的に水を購入する
必要があります。水は浄水と天然水がありますが、天然水はものにより
価格に差があり、浄水は比較的安価です。

ペットボトルとウォーターサーバーを比較すると、ペットボトルは
12リットルで1200円前後、ウォーターサーバーは12リットルで
1500円~とやはり割高です。

ただ、ウォーターサーバーは配送料も水の代金に含まれていることが
ほとんどなので、送料有料でペットボトルの水を購入している場合と
同じくらいになります。

次に使い勝手がいいかどうかというのも気になります。
多くのウォーターサーバーはスリムに見えて案外大きく場所を取るので、
部屋に対してどう置くのかしっかり検討したほうがよいでしょう。
そして水の交換も案外力がいるので、できるだけ楽に水が交換できるサーバーを
採用しているところのウォーターサーバーを利用することをおすすめします。

最後に水の利用の仕方で、コストが高めのウォーターサーバーより
ペットボトルの水を選んだ方がよい場合もあります。

たとえば水だけで熱湯を利用しない人は、ウォーターサーバーを高い価格で
契約するのはあまりメリットが少ないかもしれません。
逆に水を飲む量が少ない人も定期購入が前提のウォーターサーバーでは、
飲みきれないで持て余す可能性もありますので向かないかもしれません。

こまめに熱いお茶を飲んだり、赤ちゃんのミルクづくりなどで熱い
お湯を利用するような人にはコストに見合うメリットが期待できるので、
ウォーターサーバーの利用がおすすめです。

以上のように、ウォーターサーバーはライフスタイルがあう人には大変便利なものです。
ウォーターサーバーの利用をしようかどうか決めかねている方は
是非参考にしてみてくださいね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

ズキガードで頭痛対策!?頭痛対策サプリメントがおすすめ。

頭痛がひどくて仕方がない。 なんか良い対策方法はないか?と考えている人。 頭痛用のサプリを試してみるというのは どうでしょうか? 私も最近知ったのですが、頭痛薬といった 薬ではなくて、サプリメントとし …

no image

中性脂肪を減らす運動療法のポイント

中性脂肪が気になるという方は多いと思います。 この中性脂肪を減らすためには食事だけのダイエットでは NGで運動療法も必要になってきます。 この運動療法ですが、「長く続けること」が 最大のポイントです。 …

no image

石鹸で乾燥肌対策

乾燥肌でお悩みの方は冬場の空気の乾燥している時期は辛いですよね。 少しでも日々の生活の中で乾燥肌対策が立てられたら…と思いませんか。 そこで乾燥肌対策の石鹸を紹介したいと思います。 石鹸は日々の生活で …

no image

魚を食べて健康に

魚のほうが肉より健康にいいのは、皆さんご存知かと思います。 しかし、魚料理ってありきたりのものになって、飽きてきませんか? 今日は一味違った、魚料理をご紹介しようと思います。 見た目も豪華なので、お客 …

no image

暖房による乾燥対策

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、 朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。 そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、 結露がひどくカビが生えて健康に良くないと …

アーカイブ