雑記

スピーカーの正しい置き方

投稿日:

koredaS
最近ではサラウンドシステムなど、複数のスピーカーを設置するシステムで
映画やドラマなどを楽しんでいるという人も多いと思いますが、
ただ何となくスピーカーを置いているという人も多いのも事実です。

スピーカーのセッティングというのは中々難しいものがあるのですが、
ちょっとしたコツで大きな違いが生まれる場合もあります。

まず基本的なところから、左右二つのスピーカーを使う
2chのステレオのシステムから解説します。

よく本棚などにしまい込んでしまうような設置をしている方がいらっしゃいますが、
実はそれではダメなスピーカーか多くあります。

まず音楽を聞くリスニングポイントを定めて、
そこを頂点とした三角形になるように配置をしなくてはなりません。

スピーカーの背後にはある程度の余裕をもたせた方が良い場合があります。
必要な場合は、スピーカースタンドなどで高さを調整することも重要ですが
なによりもスピーカーの振動が床などに伝わらないようにすることです。
そのためにスピーカーの下にインシュレーターというものを置くのですが、
高い製品もあるのですが、最初は10円玉で良いでしょう。

このシステムを発展させた2.1chというサブウーハーが加わったシステムがあります。
0.1chの部分がサブウーハーが担当する重低音のパートなのですが、
重低音の場合は指向性が薄いので何処に設置しても良いと言われています。
これにセンタースピーカーと左右のリアの二つのスピーカーが加わったのが、
5.1chのシステムになります。

リアのスピーカーの設置は、
音の自然なつながりができているかが重要になってきます。

ヘリコプターが頭上を旋回するシーンなどで、
きちんと頭の上を一周するような音の聞こえ方になると、
同じ映画でも迫力の違いに驚くかも知れません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

昭和30年代の落語界。文楽、志ん生に、圓生が加わって。

10年くらい前からでしょうか。「落語ブーム」ということが しばしば言われるようになりました。 林家正蔵襲名、銀座落語会、あるいはテレビドラマ 「タイガー&ドラゴンん」など、落語が若い人にも身近になって …

ブログがネタ切れしないためには?

ブログを書いているとネタがいつか尽きてしまうときが くると思います。 このブログも然りですが、他のブログでもいいことを書いていても 途中で更新が止まってしまうことは少なくありません。 面倒くさくなった …

no image

トレたまの軽量スプーン

ワールドビジネスサテライトで 紹介されていた軽量スプーンを見つけました。 1人9役ということで大さじ、小さじもOK、 液体軽量もOKとのことです。 価格も安いし、テレビ紹介品ということで 質等も安心で …

no image

山口真由さんの経歴と努力量

凄まじい経歴を持ってタレント活動も 行い始めた山口真由さん。 その経歴は以下のようになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【経歴】 平成17年度東京大学総長賞( …

no image

絵画にツッコミしてみませんか

絵画というものにどんな印象があるでしょうか。 美術館に収蔵される高級品、家に飾るインテリアと いったようなものだと考える方が多いでしょう。 美術館も日常的に行く場所ではありませんし、 家にある絵画とい …

アーカイブ