芸能

ミッツ・マングローブが言う峯岸みなみの謝罪演出

投稿日:


本日のサンデージャポンでの峯岸みなみ問題の
ミッツ・マングローブの発言。

正論でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

落とし前のつけ方はこの子なりにこうした。

一番の違和感は謝罪会見の演出方法。

この演出は施されている。
メイク・照明・灰色の壁。

悪趣味。

いろんなものが限度を超えてきて、
演出方法もしかり、アイドルという芸能の
エンタテイメントの域を超える。

社会的制裁の雰囲気を取り入れた方法が
完全に世間を勘違いさせる。

芸能というものが芸能として成立しなくなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような内容でした。
厳しい言い方、厳しくない言い方。
峯岸みなみの擁護・批判。

さまざまな考え方があり、プロレス的なエンタテイメントとして
各自勝手に述べているという感じでした。

今回のミッツ・マングローブさんの発言は
正論かつ、良い視点だと感じました。

個人の意思であっても、それを受け入れた運営と
演出は確か。勝手にこんなことができるはずがありません。

恋愛禁止だどうこうでファンが意見するべきなのかどうか、
人権的な問題で嫌なら辞めればいいというのでは、
それは一般的な会社で嫌なら辞めればいいというのと一緒で
通用しない話なのでは。

恋愛禁止というエンタテイメントをエンタテイメントとして
受け入れない層が増えているのでは、と危機感を
感じてしまいます。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

永遠プレッシャーの感想

今日の歌謡曲の番組でAKB48の新曲 「永遠プレッシャー」が披露されました。 この曲はあのじゃんけん大会の優勝者の 島崎遥香(ぱるる)をセンターにおいた 注目曲となっていました。 たぶん、まだ探せばy …

no image

勇者ヨシヒコと金八先生!?

今週も勇者ヨシヒコを見てしまいました。 以前に見て気に言ったので今回の続編も 始まっていることに気づいてみ始めているんですけど やはり面白いですよね。 深夜枠の低予算ということで、 安っぽい中でのドラ …

no image

歌舞伎界の宝、この世を去る

昨年には、中村勘三郎さんが、そして、今年に入り市川團十郎さんが この世を去られました。 また、1人歌舞伎界の宝がこの世を去りました。 若い世代にとって、歌舞伎の世界というのはすごく仕切りの 高いもので …

no image

大塚さんがめざましテレビに生出演

長年フジテレビの朝の顔として、活躍してこられた大塚載一キャスターが、 白血病を患っていると聞いたのは、もう一年以上前のことです。 私は、就職してからずっと、毎朝めざましテレビを見てから出勤していたので …

no image

元AKBスーパー研究生 光宗薫がtwitter開始

元AKBでかつてスーパー研究生と 呼ばれていた光宗薫がtwitterを開始しました。 光宗薫twitterアカウント Tweets by mtmnkor 元気そうで何より、という感じです。 光宗薫はス …

カテゴリ

アーカイブ