社会

感情論に走らず北朝鮮との融和策も考えてみる

投稿日:

北朝鮮に対して、今日本は政権も変わったことであり、
どのような外交策をとっていくかについては何ともいえない
ところではありますが強行的な面で望んでいることは
間違いありません。

少し前にアメリカでグーグルが北朝鮮を訪問し、
会話をしたということが大きなニュースになりました。
技術的な面で融和していくというのは一つの方法かなと
いうところを感じました。

北朝鮮のITが上層部の作られたものであっても、
それは時間とともに民衆にも広がっていくものでありますし、
情報が公開されるにつれて、独裁政権ではいられなくなる
情報が流れていくことになります。

こうやって、結果的に北朝鮮を救うことによって変えると
いう方法もありかもしれません。

感情論的にどうだという気持ちは十分にわかりますし
これがベストだという断定はできるはずもありません。

仮にグーグルと北朝鮮が仲良く会話をして情報交流を
図るような状況が進んでいった場合、北朝鮮が
アメリカを攻撃するというようなことは無くなります。

同様に日本が徹底的に技術支援して、その見返りとともに
日本メーカー名を製品の名に残し、日本がどのような国で
あるかをアピールしていく、また北朝鮮経済を活性化させ
日本の収益も高めていくということをした場合、
経済面から平和的に動く可能性もないとはいえないのでは
ないでしょうか。

デリケートな問題であり、一意見でしかありませんが、
時期とともに異なる可能性も追求してみるのも良いように
思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は 今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。 しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する 姿勢の問題が浮き彫 …

no image

65歳の定年制と40歳の定年制はどちらが良いのか?

先ほどワールドビジネスサテライトで 65歳の定年制と40歳の定年制は どちらが良いのか?なんて質問が出ていました。 実に良い質問だと思います。 65歳定年制、もっと働ける世の中を、という動きに 疑問を …

no image

経済と環境の両立における課題

現在の廃棄物処理に対し、経済の取り組みを犠牲に環境を守る、 いわば経済と環境の両立が求められています。 ここの問題に対する課題は日本人の特性による間違った対処です。 日本人は主にメディアに取り上げられ …

no image

受験、試験勉強の効果的な方法

受験や試験の勉強方法は、いくつか効果的な方法があると思います。 ただ闇雲に勉強するだけでは、本番では結果が残せない事もあります。 いくつか効果的な勉強法を挙げてみます。 ・大まかなスケジュールを立てる …

no image

子供が生まれた後のそれぞれのストレス発散

子供が生まれると途端に生活が一変します。 今まで自分ペースもしくはご主人と二人のペースであったものが、 すべて生まれたばかりの子供のペースになります。 赤ちゃんは言葉を話すことができないから仕方のない …

アーカイブ