英語・英会話

企業が求めるTOEICの点数が上がっている?

投稿日:

isogeS
企業が求めるTOEICの点数について
掲載してある記事を見つけました。
以前に比べてずいぶんと基準が高くなったように
思えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

900点 松下電器(国際広報担当)
     サムスン(新入社員足切り点数)
860点 富士通(海外出張が頻繁にある営業・技術者)
     三菱商事(社内留学条件)
850点 NTTコミュニケーションズ(新卒採用)
800点 日立製作所(経営幹部候補)
     KDDI(事務職・技術職の配属・異動の基準スコア800点以上)
     韓国HYUNDAI(新入社員足きり点数)
     LG電子(新入社員足きり点数)
     住友不動産(採用条件)
     野村不動産(採用条件)
750点 三菱商事(課長クラス昇格条件)
     三井物産(入社3年以内に750点以上)
     丸紅(入社5年以内に750点以上)
     楽天(上級管理職昇格条件)

出典元TOEICスコアを求める企業
http://www.toeicclub.net/requirement.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔は600点がどうこうというような話も出ていたのに
大変な世の中になってきたなあという思いもある一方、
ある程度の妥当性も感じています。

国際広報担当であったり、外資系のサムスンは話せて当たり前
なので900という点数はそこまでおかしくは
ありません。

また、富士通や三菱商事留学条件等も同様に直接的に海外と関係する
条件なので当然でしょう。
三菱商事の課長クラス条件が低いくらいです。

実際、800点近くの点数をとっても英語ができるかと
いうとかなり怪しいものがあります。
確かに読み書きとしては、ある程度はできるでしょう。
ビジネスレベルであっても独特の単語さえ理解していれば
800点程度で読むことは可能です。

ただ、話すのはこのレベルでは本当に旅行会話程度も
できるかどうかだと思います。
そのくらい実際の英語は厳しく、TOEICはまだ簡単すぎると
いう要素があります。

こんなことを言っているとTOEIC受験生の心が折れて
しまうかもしれませんが、これが現実なんですよね。

少なくともリスニングで450=総合900レベル程度はないと
実際の会話についていくことはとてもできないというように
感じてしまいます。

大変な時代になってきていますが、求められているレベルには
追いつくしかありません。
頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-英語・英会話

執筆者:

関連記事

レアジョブの口コミ評判は?オンライン英会話の有名店

オンライン英会話、さすがに2015年を迎える 今となってはもう珍しさはなくなってきましたよね。 当時はとても活気的なものとして受け入れられてました。 もちろん今でもその優位性は変わらないと思います。 …

no image

アメリカ人いらつく言葉、「どうでもいい=whatever」が4年連続1位

アメリカ人いらつく言葉は「どうでもいい=whatever」が 4年連続1位となったそうです。 出典元 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJ …

no image

英語が全然聞き取れないという人へ

英語が全然聞き取れないという人、意外と 多いと思います。 きちんと一応大学は卒業したので、 大学受験で英語は勉強したし、大学でも 英語を学んでいたはず。 それなのに、何でここまで何を言っているか わか …

no image

1分間勉強法英語マスターキット DVDとは?評判・口コミ等は?

英語の勉強法に関する教材の中で新たな 教材が発売されているとのことでチェックしてみました。 「1分間勉強法英語マスターキット DVD」というものです。 いきなりただ1分間勉強法の教材ですと言われても …

no image

リスニング勉強法

リスニングの勉強法の一つとして 赤ちゃんが覚えるようにゆっくりと 何度も言葉を聞きながら練習していくという 方法があります。 いわゆるスローリスニングというもので、 今までのようなネイティブの本格的な …

アーカイブ