社会

スウェーデンのキャリア社会

投稿日:

koredaS
ニュースZEROでスウェーデンのキャリア社会に
ついて取り扱いしていました。

スウェーデンだと女性の管理職は
31.8%となるそうです。
一方、日本の場合は9.3%。

法律で休暇をとることを認められており、また
その後同等の地位以上で復帰することができる仕組みに
なっているそうです。

他にも、教育の機会が与えられていて、一度働いた
後で学校に入りなおして勉強をする機会が与えられたり、
満足な教育を受けていない人が後から勉強して
キャリアアップすることが可能な社会になっているとの
ことです。

紹介しているのは一面に過ぎない部分もあると
思いますが、スウェーデンが本当に素晴らしいところなのか
どうなのかはわかりませんが、この内容を見る限り
日本は遅れているように見えてしまいます。

日本では女性の管理職が本当にいません。
いる人は育児を諦めて働いているような人ばかり。
それでも一定の差別を受けているように感じてなりません。

男同士のノミュニケーションを通じないと生き残れない社会、
一度休職してしまうと、復帰してもそれなりの給料しか
得られなかったり、それすらも認められず退職するしか
ない、また新卒で良い就職をしないとあとからキャリアアップ
する手段が残されていない。

こういう要素があるように思えます。
今は終身雇用が崩壊しながらも、キャリアアップの手段が
存在していないという最悪の状態ではないでしょうか。
各企業が変わろうと思っても文化はそう簡単に変えられません。

法律で働きやすい環境・キャリアアップをしやすい環境を
整備し、競争は厳しいが誰にでもチャンスはある社会を
目指さなければいけないのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

カリスマラーメン店でも潰れる

とんこつブーム立役者としてあった「なんでんかんでん」の 本店が閉店ということがニュースになっていました。 結構ラーメン屋が閉店する時代になってきましたね。 他にもおおいしいと思っていて、人も並ぶまでは …

no image

家事の能率

専業主婦の時間は毎日たっぷりあります。 時間の上手な使い方によって効率よく家事をこなすことが できた場合はとても満足感を得られます。 少しでも家事の能率が落ち、家事の作業が後手後手に なってしまった日 …

no image

夫婦円満の秘訣

夫婦の仲を円満に保つためには、「ありがとう」をマメに 言うことがおすすめです。 夫婦になるとどうしても「あたりまえ」の感覚がでてきてしまい、 家事の分担も、子育てもお互い黙々とこなすようになり、 感謝 …

no image

仕事なく今日も一日「追い出し部屋」

「追い出し部屋」が話題となり、厚労省なども実態の調査に 乗り出しているようで、ツィッターなどでも熱い議論となっているようです。 元は朝日新聞がパナソニックの「事業・人材強化センター」という部署が、 そ …

no image

ホテルで働いていた経験

かつて、私はホテル業界で働いていたことがありました。 ホテル業界は、とても華やかでやり応えのある業界でした。 もちろん給与も高く非常に満足していました。 おなじ職場の同僚たちもとてもいい人だらけで、こ …

アーカイブ