社会

スウェーデンのキャリア社会

投稿日:

koredaS
ニュースZEROでスウェーデンのキャリア社会に
ついて取り扱いしていました。

スウェーデンだと女性の管理職は
31.8%となるそうです。
一方、日本の場合は9.3%。

法律で休暇をとることを認められており、また
その後同等の地位以上で復帰することができる仕組みに
なっているそうです。

他にも、教育の機会が与えられていて、一度働いた
後で学校に入りなおして勉強をする機会が与えられたり、
満足な教育を受けていない人が後から勉強して
キャリアアップすることが可能な社会になっているとの
ことです。

紹介しているのは一面に過ぎない部分もあると
思いますが、スウェーデンが本当に素晴らしいところなのか
どうなのかはわかりませんが、この内容を見る限り
日本は遅れているように見えてしまいます。

日本では女性の管理職が本当にいません。
いる人は育児を諦めて働いているような人ばかり。
それでも一定の差別を受けているように感じてなりません。

男同士のノミュニケーションを通じないと生き残れない社会、
一度休職してしまうと、復帰してもそれなりの給料しか
得られなかったり、それすらも認められず退職するしか
ない、また新卒で良い就職をしないとあとからキャリアアップ
する手段が残されていない。

こういう要素があるように思えます。
今は終身雇用が崩壊しながらも、キャリアアップの手段が
存在していないという最悪の状態ではないでしょうか。
各企業が変わろうと思っても文化はそう簡単に変えられません。

法律で働きやすい環境・キャリアアップをしやすい環境を
整備し、競争は厳しいが誰にでもチャンスはある社会を
目指さなければいけないのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

残業が強制的に月80時間までになる?政府調整。

政府調整として長時間労働対策として 月80時間までの上限規制をするということを 始めるようです。 今も残業は原則禁止ですが、36協定で 時間制限を外すことができるように なっていたということ。 この8 …

プレミアムフライデーの影響は?オフィス街はマイナス?

プレミアムフライデーが始まったということで 飲食店は儲かりそうなイメージですが オフィス街は大迷惑なんて記事が出ていました。 15時で退社したらそのままオフィス街に残って 飲食店にくはずはなく、家族が …

no image

日本の地熱発電があまり広まっていない理由

日本の地熱発電系の技術は世界の地熱発電施設の7割が使用されています。 しかし、日本においては地熱発電の開発は世界に比べ、劣っています。 温泉大国であるアイスランドは地熱発電を用いて、経済を支えています …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

東京へ一極集中が続く理由。都心から離れていると不利!?

日本の人口の移転についてですが 相変わらず東京への一極集中が続いていると いうようなニュースが出ていました。 東京が20年連続の転入超過ということ。 転入-転出で7万人というような数字に なっているそ …

アーカイブ