社会

高学歴の人は冒険しない

投稿日:

komatta_shainS
組織に高学歴が多くなるとダメになっていくと
いうようなことが語られています。

だんだんと企業が成長していくと社員に
高学歴の人が増えてきます。
そうすると本来は優秀な人達ばかりが
集まっていくのでより企業は成長しても
おかしくないということになりますが、
実際はそうはなりません。

その理由は高学歴の人は冒険しないという
ことがあるのではないでしょうか。

もちろん全員が全員ではないですが、
高学歴の人ほど守りに入りやすいというのが
今の日本の環境だと思います。

下手に大企業の中で変わったことをやってしまうと
せっかく掴んだ自分のポジションが危うくなってしまう。
リスクをとって成功すれば評価されますが
挑戦することには基本評価されず、守りで
会社の中にいる方がメリットが大きい。

これは同様に、起業においても同じで、
思い切った起業は高学歴の人はやりにくいところが
あります。
比較的苦労することなく、有名起業に入ることが
できて、良いポジションが得られるのに全てを
捨ててまで、事業を始める度胸がないし、やるメリットを
感じない。

学歴の特徴もありますが、日本の制度もよくないですよね。
失敗したらそこから勝ち上がるのが相当難しい。
一回起業して失敗した人間を受け入れてくれる有名企業と
いうのはかなり少ないでしょうし、救済措置があまりにも
少ないと思われます。

ハーバード大学等では卒業した人間は大企業思考では
なく起業思考だと聞きます。どちらが良い悪いというのは
難しいかもしれませんが新しい発想が生み出しやすい世の中を
もう少し日本も作っていかなければいけないのではないでしょうか。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

育児休暇で昇給が消えるのはどうなのか?

育休を取ったら昇給が消えたと いう話が裁判になっているということで 話題になっています。 大学教員の話になりますが 育児休暇を取得して、年をまたがったら 2年分の昇給が遅れることになったと いう話です …

no image

ゴミの最終処分場に関する問題

近年おけるゴミ問題には、ゴミ費用の増大、削減しにくい現状、 そして不法投棄などがあり、ゴミの処分において深刻な問題を抱えています。 この為、ゴミの処分に対し必要とされるのがゴミの最終処分所だと思います …

no image

工業製品の磁石業界について

最近の磁石業界について詳しいことが判らないため、 磁石について一応調べてみまして少々驚きました。 それは磁石の種類と用途の広さです、先ず素人が よく知っている、鉄にくっつくと思っている磁石には、 強い …

no image

経済学から見る環境問題解決の難しさ

経済学においては通常、生産と消費の2つを観点に進められています。 しかし、先進国においては、生産力の高さから多くのゴミが発生し、 無視できない状態へとなっています。 特に日本においては、リサイクル技術 …

声かけ事案の内容は本当は違う?

警察から配信されている声かけ事案と いうのが最近話題になっています。 公園で遊んでいる女児2人組に対し、 男性が「お年玉」と言って100円ずつ 渡したという話が事案として出ていたことが ありました。 …

アーカイブ