アクセスアップ

facebookもtwitterも検索順位とは関係ない

投稿日:

facebookとtwitterのようなソーシャルと検索順位・SEOの
関係がそれほどないということを述べている記事を
見つけました。

シェアとSEOの関係を調査! いいねもツイートもSEOにはそれほど関係ないかも。今のところ
http://facebook.boo.jp/share-seo-correl

facebookのいいね!やtwitterで情報が拡散されると
それだけ多くの方に読んでもらうことが可能になり
コンテンツとしてもそれだけ良いものになります。

検索順位としても、良いコンテンツが上位に表示されるべきと
いうgoogleの概念がはたらくのであれば、ソーシャルで
拡散されたコンテンツは検索順位も高くなると
考えられます。

ところが、記事の内容として相関係数を調べたところ
関連性がほとんど見られなかったという結果が出ています。
検索順位とはてブ数の相関係数、検索順位とツイート数の相関係数、
検索順位とFacebookの相関係数ともにすべて関連性が
見られなかったというのです。

拡散してアクセスが多い記事はその拡散によって
読まれているだけで検索に良い影響を表しているわけでは
ない。
また逆に拡散しない内容、拡散させようとしていなくても
検索結果で上位に表示することは可能だということです。

全てのコンテンツが拡散性があるわけでなく、
専門分野や拡散しにくい内容というのはありますので、
ソーシャルが必須ということは考えにくかったのですが
多少有利になるか程度は出てくるものと思っていました。

googleから見るとfacebookやtwitterはライバル企業。
これらの数値を鵜呑みにして受け入れるということは
しないのかもしれません。

あくまで現状認識であり、今後はわかりませんが
過剰にソーシャルを意識する必要性もないということで
覚えておきたいと思います。

adsense

adsense

-アクセスアップ

執筆者:

関連記事

no image

seo実績の紹介はもはや意味がない

seo業者や、seo塾関連で seo実績として数々のキーワードを表示している サイトは結構多くあります。 この実績、もう信じてはいけません。 あくまで過去の実績であって現在の実績では ないということは …

no image

ウェブマスターツールのバグは検索順位に影響しない!?

ウェブマスターツールのバグが2/7時点も起こっていて TOPページへのリンクが見れない状態になっています。 これは自分だけではなく、他の人全員が同じ事象が 起こっていることがわかったので、ウェブマスタ …

no image

リンクのアンカーテキストはURLが無難なのか?

最近のSEO対策というのはますます分からなくなってきています。 ブログからの被リンクというのを行ってきましたが、次々と上位に 表示されていたサイトが圏外へ飛んでいくという現象にあっています。 上手い人 …

no image

IPアドレスの分散とSEO効果

しばらくIPアドレスを分散させた方が SEO効果があるのかどうかということに ついて議論になってきたと思います。 今のところの自分の中の結論としては 「異常に極端ではない限りIPアドレスの  過剰な分 …

no image

2013年のgoogleアルゴリズムアップデート

1月17日~18日にかけてgoogkeアルゴリズムのアップデートが 行われ、検索順位がある程度変動しました。 以前のペンギン・パンダのような大規模で明確な意図等の ものではなく、通常のアップデートとな …

アーカイブ