雑記

知らず知らずに発している自分自身の悪いクセ

投稿日:

人のクセが気になってしまうということは多々あります。
そしてそのクセが不快なものであればあるほど、
喧嘩の原因になったり、叱責の対象になったりもします。
普段自分が不快なクセを披露していないかどうか、チェックしてみましょう。

最初はよく目立つ「くちゃくちゃ音」
俗にクチャラーと呼称されることが多いらしいのです。
この口の音というものは非常に不快指数が高いようで、
多くの人が嫌がっています。

食事中の音であれば唇をきちんと閉じるようにすれば
防げることが多いのですが、問題なのは通常時。

別に何かを飲んでいるわけでもなく食事をしているわけでもないのに、
つばが多いのかやたらと口を開いてクチャクチャと音を立てる方が
いるようなのですが、こういった行為は知らず知らずのうちに
人を遠ざける原因となってしまいます。

更には関連して舌打ち(またはそれに近い行為)をする人もいるようですが、
それも当然ながら減点対象です。
鼻が詰まりやすい人で口呼吸をせざるを得ない人であれば
ある程度多めに見て貰えるかもしれませんが、それ以外の方は
なるべくきちんと唇を閉じる「良いクセ」をつけたほうがいいでしょう。

他には鼻を頻繁にすする、というのも他人を不快にさせてしまいます。
鼻をかむにせよ、生理的な現象というべき部分がありはしますが、
しかしそこは人との共有空間。
なるべく他の方に配慮して生理現象は隠れて処理するような
配慮が必要になってきます。

また机をトントンと叩いたりペンをカチカチさせるような
子供っぽいクセも他人には不快に思えてくるもの。

そういった子供の頃から続いてきたクセは治すのに非常に苦労しますが、
治さないよりは努力してきちんと治した方が他の人も喜びます。

また努力しているという姿勢を見せることそのものが、少なくとも
不快指数を和らげることに貢献してくれるでしょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

山口真由さんの経歴と努力量

凄まじい経歴を持ってタレント活動も 行い始めた山口真由さん。 その経歴は以下のようになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【経歴】 平成17年度東京大学総長賞( …

売れない高すぎマンションも、まだ価格は下がらない

売れない高すぎマンションの価格は下がる? なんて記事が出ていたので、そろそろ マンション価格は下がるのかと 思って記事を見てみましたが、 決して下がるという話ではないようですね。 中小事業者で在庫の投 …

no image

Facebookの日本での問題

日本でもコミュニケーションツールとして twitter、そしてfacbookが普及してきました。 これはどちらが使いやすいのでしょうか? どちらかというとtwitterは一過性のコミュニケーションとも …

no image

monsters 第4話 感想

monstersの第4話を見ました。 急に医療ドラマみたいな空気になってきましたね。 査問委員会ですが、あの展開はちょっとなくないでしょうか? 医療機関の内部の委員会の場に警察が出ていって どちらが査 …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

アーカイブ