社会

本当は地味な税務調査

投稿日:

テレビドラマでよく、悪徳業者の脱税を税務調査官が見事に摘発する
ストーリーが描かれていますが、通常行われている税務調査は
そんな派手なものではありません。

税務調査にはテレビに出てくる国税局が担当するものもありますが、
普段行われているのは、税務署主導の一般税務調査になります。
従来は3年に1回程度、調査が行われていましたが、最近はその間隔が
若干伸びています。

まず、設立して3~4年目の会社が対象となり、大きな問題が無ければ
その後は数年に一度程度で実施されます。
ただ、収入が定期的なものしかないため、ごまかしがきかないような業種や、
不況の業種、また納税額の少ない零細企業や個人事業などは、調査する
意味があまりないので、対象外となることが多くなっています。

なお、定期外に税務調査が入るポイントとして、
「消費税の非課税業者から課税業者に変わった」、「不動産を購入した」、
「取引先が調査を受けた」、「所得が急激に変化した」などがあります。

税務職員には質問検査権というものが認められており、通常、お金に
関わる帳票(納品書・求書・領収書・売掛帳・出納帳・手形帳・賃金台帳・棚卸表)は
すべてチェックされます。従って、調査が始まる前に事前に帳票類の漏れが無いか、
点検しておくことが必要です。

調査をする際の対象期間は基本的に5年となっていますが、悪質とみられると
7年間分がチェックされます。なお、調査時における問題ポイントのワースト5は
「売上計上もれ」、「過大経費」、「領収所なし」、
「計上時期のずれ」、「不適切な棚卸」です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

医者になるまでにかかる学費の問題

私立医大の学費について議論している サイトを見て、考えました。 「私大医学部に行くにはお金がかかりすぎる」 という当たり前の話ではあるのですが、 不公平感がありませんか?という想いです。 医学部は6年 …

no image

精子の老化、DNA配列の変異増加

最近は結婚年齢が高まり女性の高齢出産が増加傾向にあり、 高齢の女性が流産をしたりダウン症の子供が生まれたりという、 いわゆる卵子の老化の問題が指摘されていますが、男性の側にも 精子の老化の傾向が見られ …

no image

盲導犬の育成と理解

今報道ステーションで盲導犬についての特集を見ています。 ・法律で決められているにも関わらず盲導犬を拒んでしまうと  いうお店がある ・盲導犬は全国で1000頭あまりしかいない ・訓練を受けて盲導犬にな …

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

no image

正しい事が社会的に認められる例

現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。 このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの 難しい部分が存在します。 このような問題に対し、一つの解決策 …

アーカイブ