社会

本当は地味な税務調査

投稿日:

テレビドラマでよく、悪徳業者の脱税を税務調査官が見事に摘発する
ストーリーが描かれていますが、通常行われている税務調査は
そんな派手なものではありません。

税務調査にはテレビに出てくる国税局が担当するものもありますが、
普段行われているのは、税務署主導の一般税務調査になります。
従来は3年に1回程度、調査が行われていましたが、最近はその間隔が
若干伸びています。

まず、設立して3~4年目の会社が対象となり、大きな問題が無ければ
その後は数年に一度程度で実施されます。
ただ、収入が定期的なものしかないため、ごまかしがきかないような業種や、
不況の業種、また納税額の少ない零細企業や個人事業などは、調査する
意味があまりないので、対象外となることが多くなっています。

なお、定期外に税務調査が入るポイントとして、
「消費税の非課税業者から課税業者に変わった」、「不動産を購入した」、
「取引先が調査を受けた」、「所得が急激に変化した」などがあります。

税務職員には質問検査権というものが認められており、通常、お金に
関わる帳票(納品書・求書・領収書・売掛帳・出納帳・手形帳・賃金台帳・棚卸表)は
すべてチェックされます。従って、調査が始まる前に事前に帳票類の漏れが無いか、
点検しておくことが必要です。

調査をする際の対象期間は基本的に5年となっていますが、悪質とみられると
7年間分がチェックされます。なお、調査時における問題ポイントのワースト5は
「売上計上もれ」、「過大経費」、「領収所なし」、
「計上時期のずれ」、「不適切な棚卸」です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

握手権偽造で逮捕 犯罪の認識が薄れている?

SKEの握手権偽造・窃盗容疑ということで 高校3年生が逮捕されたということが報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ SKE握手券を偽造・窃盗容疑=100枚カラーコピー―高3男子を逮捕 …

no image

日本人はタダ働きが好き

日本人はタダ働きが好きです。 これは本当にそう思ってしまいます。 公務員の退職金削減での早期退職騒動を 受け、身分ではなくお金の分だけ 働く世界の常識に戻ったということが 述べられていたりします。 そ …

no image

ネット使用が2時間以内になれば正常

プライベートのインターネット使用が2時間以内であれば 正常で、そうでない場合はインターネット依存症の 可能性があるようです。 参考) 「ネット依存症」深刻化 スマホなど携帯型端末も要因 http:// …

no image

イスラム教徒の観光客について

震災における風評被害が収束化し、今多くの海外観光客が日本に 戻ってきています。その中において、昨年日中関係の悪化に伴い、 中国人観光客が減っていく問題を日本の観光関連企業が抱えています。 この問題を解 …

no image

振り込め詐欺の被害防止策は、家族を信じ、愛する事

「133億円」。これは平成24年1~11月までの、5,595件の振り込め詐欺に よりおよその被害額の合計です(警察庁HPより)。 発生件数は5,595件12月分も入るといくらになるかわかりませんが、 …

アーカイブ