美容

汚れをとらない美容法!毛穴の開きを治す角質培養

投稿日:

毛穴の汚れが気になり、毛穴パックを愛用される方は
多いと思います。

この毛穴パックをした後は、毛穴の汚れは恐ろしいほど
ごっそりとれるのですが、
しばらくすると、また毛穴の汚れが復活します。

毛穴パックは続けるうちに、毛穴が開いてきますので
絶対におすすめしません。

いろいろとケア方法がありますが、肌をケアしすぎの方に
おすすめなのが、角質培養というケア方法です。

これは、丁寧にケアしている方には以外なケア方法だと思います。

多くの方が毛穴の汚れをとろうとろうとしていますが、角質培養ではなるべく
触らない、汚れをとらないということで、角質を育てていきます。

最初は角質の汚れが飛び出してくるほどになるのですが、
無理にとろうとせずにそのままにしておくと
いつのまにか汚れがとれて毛穴がきれいになってきます。

肌本来の自然治癒力を信じて、過剰なケアをしないのが基本です。
ケア方法は多少個人差はありますが、クレンジングは肌に負担をかけない
ミルククレンジングにしたり、朝は水洗顔だけがよさそうです。

化粧水はしっかりつけ、乳液でふたをして終了です。
調子の悪い時は化粧水も乳液もつけないようにしてください。

そんなケアを続けていたら、いつの間にか毛穴の汚れはなくなり、
毛穴の開きもよくなってきます。
どんなケア方法でも改善しなかった方に一度試して頂きたいケア方法です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

毛穴の黒ずみをレーザーで改善する方法

もし毛穴の黒ずみで困ったら、美容形成外科のレーザー施術を 受けながら改善していくのが一番手っ取り早い手段です。 ポラリスという毛穴専用のレーザーを月に1回ずつぐらい当てていけば、 数回でかなり気になっ …

no image

乾燥肌と馬油

馬油とは、馬の尾の付け根、たてがみ、皮下脂肪から脂肪分を精製ろ過し、 不純物を除去した油です。 馬油の歴史は、なんと4000年前の中国まで遡るそうで、 昔から火傷や切り傷に効くと言われてきたそうです。 …

no image

肌の乾燥を防ぐ

秋から冬にかけて、湿度が下がる時期においての肌の乾燥は深刻です。 この時期の乾燥のダメージが春先のゆらぎ肌や夏のオイリードライ肌の 原因になるなど、あとあとまで尾をひいてしまうことも。 早めの対策で肌 …

no image

お勧め毛穴レス下地

毛穴が気になる時に、まず考えるのが基礎化粧品ですね。 しかし基礎化粧品だけでは即効性がないですよね。 毛穴が気になった時にすぐにそれをどうにかしたいと考えるものですね。 数年前から化粧下地としてたくさ …

no image

ビオレ毛穴すっきりパックを買いました

ずっと前から気になっていた商品、ビオレの毛穴すっきりパックを ドラッグストアで見つけました。 雑誌で見てから欲しかったのですが、なかなか出会えなかったのです。 やっと見つけたのでもちろん買いました。 …

アーカイブ