ビジネス

ミスターミニット カンブリア宮殿 感想

投稿日:

今日のカンブリア宮殿ではミスターミニットについて
特集をやっていました。

ミスターミニットといえば、合鍵や靴直しの専門店として
いたるところにありますよね。

このお店の特集ということで気になって見ていました。

新人はいきなり店に立つわけではなく2ヶ月間トレーニング
センターで学ぶそうですが、たった2ヶ月間で技術を
身につけられるシステムというのも恐ろしいですね。

作業内容がクローズアップされていましたが、
これはサラリーマンの仕事というよりは
完全に技術者の仕事です。

クギの打ち方一つ、普通のサラリーマン出身では
まともに出来ないのではないでしょうか。

今は靴は一般的には壊れた場合、直すよりも新しく
買うのが安いというケースの方が多いように思います。
新しく買った方がファッション的にも楽しめるし
直してそんなにお金がかかるなら、と躊躇することも
おかしくないと思います。

それにも関わらず、ここまで修理ビジネスで拡大できていると
いうのは、目の付け所、技術維持、店舗展開戦略等が
優れているのでしょう。

こういう自分が関わっていない業界の裏の部分といいますか
深い部分、普段知ることができない部分を知ると直接と
いうわけではないですが、やはり自分の知識が増えるのと
新たな思考が身につきそうに思います。

今回の内容もビジネス上の良い刺激を受けたと思います。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

カンブリア宮殿 シリコンバレー 感想

カンブリア宮殿を何となく見てしまいました。 アメリカのシリコンバレーで小さいガレージから 企業が生まれた話はわくわくしますね。 優秀な学生ほど大手企業に目を向けず 起業する。 素晴らしい姿だと思います …

no image

企業が求める柔軟性のある人材とは

よく企業の求める人材の中に柔軟性のある方という部分があります。 多くの学生が柔軟性とは物事に対し、柔軟に取り組むという 印象で済んでしまうかもしれませんが、具体的にはどんな柔軟性が 求められているか分 …

no image

マクドナルドの不調の原因とは

不況の中、外食を控えるという人が増えてきている中、 一時期ファーストフードは脚光を浴びました。 結果、売上を順調に伸ばし続けてきたマクドナルドは、まさに、 不況に強い業界かと思われましたが、ここ最近に …

no image

受験応援商戦 ワールドビジネスサテライト

ディズニーランドで今年から受験生向けの商品開発が 行われているそうです。 受験生のお土産で合格できマウスように ・・とかミッキーマウスのものとか。 せんべい・チョコクッキー・キャンディー・チョコレート …

no image

スマホにして支払いが高額安定に

スマートホンにしてから支払い料金が 結果として高くなっている人って多くないでしょうか。 毎月何もしなくても、スマホであれば9000円程度の 支払いにはなるんじゃないかと思います。 少し別キャリアの端末 …

アーカイブ