健康

HIVもいずれ治る病気になるのか

投稿日:

3/4のニュースで新生児に関してですが
HIVの治療で完治したという話が出ていましたよね。

(参照)
世界初、HIV感染の新生児が完治 ウイルス消滅と米紙報道
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130304/bdy13030414210000-n1.htm

生まれてくる新生児には何の罪もないのに
HIVに感染するという悲劇があったわけですが
この研究が進んでいけば、今後完治する病気になる可能性が
出てきましたね。

新生児だからこそ治療できた、まだHIVに完全に毒された
状態ではなかったといえるのかもしれませんが、現在の
大人のHIV患者であったとしても永久的に治らないと
いうものではなく治る病気に変わっていく可能性は
十分にあるように思います。

iPS細胞でもさまざまな病気の対処にいずれ役立って
いくでしょうし、医療技術はしばらく止まっていた感じが
ありましたがいよいよ進化が始まったのでしょうか。

将来的に、余計な病気で苦しむことがなくなる日が
生きているうちにやってきそうで楽しみなところですね。

こういう明るいニュースというのは
本当に嬉しいものです。景気回復と同様に
こちらの分野も是非飛躍していってほしいです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

no image

中性脂肪とエネルギー源

脂肪・・と聞くといいイメージがないのが 普通だと思いますが、私たちのからだには ある程度の脂肪組織が必要です。 その脂肪組織の中でもっとも多く分布しているのが 中性脂肪です。 中性脂肪はトリグリセライ …

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

no image

夜寝る前の部屋と体(喉)の乾燥対策

部屋の乾燥対策は、エコを考えると 暖房にエアコンを使ったり 加湿器を使うことは、あまり考えたくないのです。 布団をまず、布団乾燥機で温めておきます。 ない人は、掛け布団をめくっておくことが大切です。 …

no image

低炭水化物ダイエットが危険!?

低炭水化物ダイエットは有名なダイエット方法の一つで 脂肪になりやすい炭水化物を取らないようにするという方法ですが、 寿命を縮めるという危険性について述べられているものがありました。 ・・・・・・・・・ …

アーカイブ