ビジネス

仕事内容によって大きく給料は異なってくる

投稿日:

先日ヤフーニュースで仕事をしていて100倍の差がつくという
話がありました。

時給800円とは一般的なバイト、
時給8万円とはマッキンゼーのシニアコンサルタントとのことです。

参照
時給800円と8万円――仕事をしていて、なぜ100倍もの差がつくのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000031-zdn_mkt-ind

この話の中身を見ると、大事なポイントとしては
いかに自分がレアな存在になるかということになります。

これはまさに正しいと思います。

一生懸命勉強しないとなれないような医者や弁護士が
昔は高給でしたし、サラリーマンもなかなか入れない
大企業が高給という状態で、今もそれは続いていますが
崩れかかる予兆が十分にある状態になってきました。

特に弁護士は数が増えその価値が落ち続けている状態です。

同じことをできる人が何人もいると、依頼する人は
誰にするかを選べるので、競争が始まり、それが激化すると
その人の価値は下がっていくことになってしまいます。

全体としては競争がある方が適正化されていっていいと
いう話にはなるのでしょうが、個々のケースを見ていると
過当競争によって、生きていけなくなるケースが多発しています。

結局、その職業が有名か、難関かではなく、自分自身が
レアな存在になるしかないのです。

弁護士であっても〇〇分野唯一の弁護士となれば
違ってくるのでしょう。

自分自身がレアな存在であるために、オンリーワンで
あるための仕事のやり方、この領域では誰にも負けないと
いうものを作ることが必要になってくることは
間違いありません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

紹介予定派遣はスタッフの派遣先への就職が目的

派遣という仕事があることはすべての人に知られていますが、 「紹介予定派遣」という仕事に関しては、知らない人も少なくありません。 派遣の場合、スタッフは派遣会社に所属し、派遣会社との契約に 基づいて派遣 …

no image

見やすい発表資料について

会社で働いている中では様々な発表資料を作ることがあると思います。 求めてくる人もたくさんいるでしょう、自分の上司やもっと上役の方、 同年代での研修成果の発表会や新人教育の場、場合によっては 研修講師と …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

楽天ブックスも翌日配送や送料無料に

楽天ブックスのニュースですが、翌日配送サービスを 始めたという内容が出ています。 また、送料無料のキャンペーンも行っているようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 楽天ブックス、翌 …

no image

圧迫面接は企業にとって効果があるのか?

圧迫面接についての記事がありました。 圧迫面接というのはわざと応募者、に対して いやなこと、きついことを言ってその反応を 見るというような面接です。 ・参照 就活「圧迫面接」の真意とは? 怒鳴る、全否 …

アーカイブ