雑記

モザイクの文字も読める?モザイクは安心ではない?

投稿日:

モザイクのついての記事で隠されたものでも
復元・解読する方法があるという記事がありました。

「モザイクで隠された読めない文字」を復元・解読する方法!?
http://hirabayashi.wondernotes.jp/2013/03/17/

その方法とはモザイクの濃さから、その画素値に
該当する文字を分析し、候補を挙げ、その文脈から
該当するものを見つけ出すという方法です。

つまり映像・画像等に適用できるようなものではなく
文字のみに可能な方法ということですね。

そして日本で使われるPC上で入力・出力された文字と
使用方法は限られると思います。

一定条件でないと濃さが変わってしまい、
正しい結果が得られないと思われます。

PCで入力されたモニター上の文字であれば
他の同様の文字をベースに比較していくことによって
解読することが可能なのでしょう。

この方法は凄い方法に見えますが、実際に都合よく
解読できる媒体が存在しないように見えます。

ただ、こういうものでも解読できてしまうということは
セキュリティには十分気をつけておかないと、
他のものであっても、思いもしない方法、技術で
隠された文字が解読される可能性もあるということに
なりますね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

不思議な急上昇キーワード やもり ヌーブラ

急上昇キーワードでなぜか「やもり」が 出てきて、さらに検索補助に 「やもり ヌーブラ」が・・・ 何かと思ったらヌーブラにやもりが くっついて取れないというものを twitter民が解決したというような …

no image

ワタミ会長の発言の信頼性

ワタミ会長の発言が記事になっているものを 見ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。しかし、現実の仕事は地道な努力の積み …

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

no image

自費出版と共同出版

売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、 詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。 自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに おける費用を自分で負担し、且つ発行者 …

no image

音痴はいない?必ず歌が上手になる方法

社会人になると人との付き合いも増え、どうしても誘いを断れないときもあります。 もしその行き先が自分の苦手なカラオケだったとしてもです。 そこで今回は歌が上手になる方法をご紹介したいと思います。 まず最 …

アーカイブ