社会

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

投稿日:

中小企業を経営していてお金を借りる場合に
ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か
あった場合に社長自らが保証するというもので
会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて
しまうという恐ろしい制度になります。

これが、全財産を没収されないようにルールを
変更しようという流れがあるようです。

参照
<経営者保証>全財産没収防止へ 政府新指針、再起促す狙い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130319-00000034-mai-bus_all

銀行側・貸し出し側としては大企業と違って
信用が低い中小企業を担保するには社長自身も
保証してくれるのを望むのが当然だと思います。

大企業でも潰れる時代に
中小企業なんていつどうなるかわかりません。
それに社長が最初から潰すつもりという悪質な
ケースもあると思います。

でも、きちんとやっていても失敗するものは
失敗する、それが経営というものです。

その際、復帰できるチャンスがなくなってしまうということを
防止することは絶対に必要だと思います。

失敗したとはいえ、勇気を持って新しいことに挑戦した
人材。この人達が運不運によって報われなくなってしまい
チャンスが生まれないのであれば、日本にとっても
新たなものが生まれなく、活気が出てこなくなってしまうのでは
ないでしょうか。

新たな挑戦の中から新商品・サービスが生まれ
世の中が変わっていくものです。

このあたりは舵取りが難しいところになると思いますが
是非調整を頑張っていただきたいと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

no image

スウェーデンのキャリア社会

ニュースZEROでスウェーデンのキャリア社会に ついて取り扱いしていました。 スウェーデンだと女性の管理職は 31.8%となるそうです。 一方、日本の場合は9.3%。 法律で休暇をとることを認められて …

no image

高学歴の人は冒険しない

組織に高学歴が多くなるとダメになっていくと いうようなことが語られています。 だんだんと企業が成長していくと社員に 高学歴の人が増えてきます。 そうすると本来は優秀な人達ばかりが 集まっていくのでより …

no image

消費税と所得税について

野田内閣の時に消費税の税率アップが決まりましたが、 安倍内閣になったら、今度は震災復興を進めるためとして、所得税の税率アップが決まりました。 ちなみに、税金の分類からすると、所得税は「直接税」で、 消 …

アーカイブ