社会

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

投稿日:

中小企業を経営していてお金を借りる場合に
ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か
あった場合に社長自らが保証するというもので
会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて
しまうという恐ろしい制度になります。

これが、全財産を没収されないようにルールを
変更しようという流れがあるようです。

参照
<経営者保証>全財産没収防止へ 政府新指針、再起促す狙い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130319-00000034-mai-bus_all

銀行側・貸し出し側としては大企業と違って
信用が低い中小企業を担保するには社長自身も
保証してくれるのを望むのが当然だと思います。

大企業でも潰れる時代に
中小企業なんていつどうなるかわかりません。
それに社長が最初から潰すつもりという悪質な
ケースもあると思います。

でも、きちんとやっていても失敗するものは
失敗する、それが経営というものです。

その際、復帰できるチャンスがなくなってしまうということを
防止することは絶対に必要だと思います。

失敗したとはいえ、勇気を持って新しいことに挑戦した
人材。この人達が運不運によって報われなくなってしまい
チャンスが生まれないのであれば、日本にとっても
新たなものが生まれなく、活気が出てこなくなってしまうのでは
ないでしょうか。

新たな挑戦の中から新商品・サービスが生まれ
世の中が変わっていくものです。

このあたりは舵取りが難しいところになると思いますが
是非調整を頑張っていただきたいと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

学歴も格差社会となってきている 子どものためには大卒!?

学歴で分断される日本のリアルと いうような記事が出絵いました。 学歴の格差があるという話ですが 以前から●●大の出身かどうかで 就職や出世に響くというような話は ごく当たり前に起こっていますが、 実態 …

no image

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。 ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を ここまでみせ …

no image

「営業大学」は必要なのか?

文系に最も必要なのは営業の能力で 大学でも営業大学が必要だという話がありました。 参考 文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問 http://www.news-postseven.c …

no image

衆院選を前に改めて選挙制度を考察する

いよいよ衆議院議員選挙が近いですが、日本は二大政党に向いているのか 否かというのが一つのテーマとなっています。 ただ、現与党は失策続きで低空飛行が続き、その対抗勢力たる最大野党も 結局先祖帰りするだけ …

アーカイブ